運営者 Bitlet 姉妹サービス
229件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2017-12-07 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成29年 12月 定例会-12月07日−03号 三つ目ですけれども、憲法問題についてです。  これも安倍首相は、いよいよこの間、選挙終わった途端に憲法9条の平和条項を形骸化し、戦争ができるような条文を加えるという憲法改正に堂々と公言しました。いよいよ来年の国会に提案するという談話がありましたけれども、私は今のこの平和憲法と言われる、特に9条に関しては、絶対に改正すべきではないと考えています。 もっと読む
2017-09-27 能代市議会 平成29年  9月 定例会-09月27日−05号 初めに、議案第56号能代市個人情報保護条例及び能代市行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律に基づく個人番号の利用及び特定個人情報の提供に関する条例の一部改正についてでありますが、本案は、行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律の一部改正に伴い、情報提供等記録の定義の改正及び条文の整理をしようとするものであります。   もっと読む
2017-09-15 北秋田市議会 平成29年  9月 定例会-09月15日−03号 議員もご案内のとおり、これまでの主食用米の生産調整政策は、食糧管理法のもと、生産過剰と古米在庫の累積により昭和46年から本格的始まったものでありまして、その後、食糧管理法が廃止をされて食糧法となって、この食糧法などの改正も行われて、平成16年から転作面積の配分から作付面積の配分に変化をしてきております。   もっと読む
2017-09-05 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成29年  9月 定例会-09月05日−02号 ○議長(三浦利通君) 船木議員 ◆14番(船木正博君) まあいろいろ、直接自殺とかそういうふうな、子どもにはね、あれでしょうけれども、自殺対策基本法が昨年改正されて、7月には新たな自殺総合対策大綱が閣議決定されました。この改正法ではですね、やっぱり学校にもやっぱり求めてるんですね。学校に対して子どもたちがSOSを出せるような教育をすること。 もっと読む
2017-06-16 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成29年  6月 定例会-06月16日−04号 もう一つは、次に、これも安倍首相の発言でありますけれども、2020年までに改正すると言った日本国憲法の問題であります。  発言したと同時に、それに呼応して自衛隊の制服組と言われるトップの河野統合幕僚長が賛同するなど、何か戦前の、昭和初期の戦争準備の状況と似通ったのではないかと思うのは私だけではないと思います。   もっと読む
2017-06-02 由利本荘市議会 由利本荘市議会 会議録 平成29年  6月 定例会-06月02日−03号 今般、文科省では、その要保護児童生徒援助費補助金要綱を平成29年3月31日付で改正することにより、その支給対象者に、これまでの児童生徒から、新たに就学予定者を加えました。しかしながら、この措置はあくまで要保護児童生徒に限ったものであり、今回、準要保護児童生徒はその対象にはなっていません。   もっと読む
2017-05-22 鹿角市議会 平成29年第3回定例会(第2号 5月22日) そこで、よく義務教育、日本国憲法3大義務というものがあると思います。これも少し勉強してみました。義務教育は日本国憲法に定められた3大義務の一つでございます。第26条2項には、「全ての国民は法律の定めるところによりその保護する子女に普通教育を受けさせる義務を負う。義務教育はこれを無償とする。」という条文がございます。 もっと読む
2017-05-22 鹿角市議会 平成29年第3回定例会(第2号 5月22日) そこで、よく義務教育、日本国憲法3大義務というものがあると思います。これも少し勉強してみました。義務教育は日本国憲法に定められた3大義務の一つでございます。第26条2項には、「全ての国民は法律の定めるところによりその保護する子女に普通教育を受けさせる義務を負う。義務教育はこれを無償とする。」という条文がございます。 もっと読む
2017-03-23 能代市議会 平成29年  3月 定例会-03月23日−06号 について  日程第28 議案第11号能代市介護保険条例の一部改正について  日程第29 議案第12号能代市老人デイサービスセンター条例の一部改正について  日程第30 議案第13号能代市公民館条例の一部改正について  日程第31 議案第14号能代市文化会館条例の一部改正について  日程第32 議案第15号能代市勤労青少年ホーム条例の一部改正について  日程第33 議案第16号厚生年金能代市体育館条例 もっと読む
2017-03-02 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成29年  3月 定例会-03月02日−02号 政府は、2月3日、空き家を住宅の確保が困難な高齢者や低所得者、障害者、子育て世帯向けの賃貸住宅として登録する制度の創設などを盛り込んだ住宅セーフティーネット法改正案を閣議決定しました。 もっと読む
2017-02-24 由利本荘市議会 由利本荘市議会 会議録 平成29年  3月 定例会-02月24日−04号 国民の思想や内心を取り締まる憲法違反の法案の深刻な矛盾は明らかであります。  秋田魁新報2月9日付社説でも、首相は「犯罪構成要件に準備行為を加えたことで、これまでの共謀罪とは全く別だ」と訴えるが、何を準備行為とするかは捜査機関の判断に委ねられ、乱用のおそれは消えない。 もっと読む
2017-02-22 由利本荘市議会 由利本荘市議会 会議録 平成29年  3月 定例会-02月22日−02号 来月12日より施行される改正道路交通法において、免許更新時の認知機能検査に応じた講習の実施や、一定の交通違反をした際の臨時認知機能検査の義務づけなど法改正があり、免許の自主返納への関心も高まることが予想されます。   もっと読む
2016-12-13 鹿角市議会 平成28年第7回定例会(第3号12月13日) 一般講習は地域住民の方を対象としていますし、先ほど言われた中学生を対象に、また先ほど言われた実施要綱の改正により、対象年齢を下げて小学校高学年の生徒にも講習を行っているというところです。 ○議長(田村富男君) 兎澤祐一君。 もっと読む
2016-12-13 鹿角市議会 平成28年第7回定例会(第3号12月13日) 一般講習は地域住民の方を対象としていますし、先ほど言われた中学生を対象に、また先ほど言われた実施要綱の改正により、対象年齢を下げて小学校高学年の生徒にも講習を行っているというところです。 ○議長(田村富男君) 兎澤祐一君。 もっと読む
2016-12-07 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成28年 12月 定例会-12月07日−03号 それから、手数料の引き上げの件でございますけれども、このたび、督促手数料について現行の60円から100円にするということで改正条例をご提案しているところでございますけれども、督促状の発行に要する費用でございますが、先ほど安田議員からもありましたように、いわゆる郵券代52円と、それに通知用紙代、これが7.56円、1通当たり、これで59.56円になります。 もっと読む
2016-09-07 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成28年  9月 定例会-09月07日−03号 これまでにも男鹿市農業委員会への女性選出が課題とされていましたが、男鹿市にとっても、この改正をもとに、多数の女性委員を選出するべきと考えます。いかがか、お伺いいたします。  次に、耕作放棄地の解消と市の対応についてであります。  田んぼの減反政策が始まって以来、幾度と形を変えて進められてきた減反、国の施策とはいえ、農家個々においては厳しい事態を乗り越えてきたように思われます。 もっと読む
2016-08-31 由利本荘市議会 由利本荘市議会 会議録 平成28年  9月 定例会-08月31日−03号 選挙が終わった途端憲法改定、事業規模28兆円の経済対策。中身は破綻した大型公共事業へのばらまき、そして社会保障の大改悪、医療や介護、生活保護を大改悪する具体案が次々と政府の審議会に出され、毎日の新聞をにぎわせているようなところであります。   もっと読む
2016-06-30 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成28年  6月 定例会-06月30日−05号 はじめに、議案第50号男鹿市単独運行バス条例の一部を改正する条例についてであります。  本議案は、市単独運行バスについて、男鹿南線を追加することに伴い、本条例の一部を改正するものであります。   もっと読む
2016-06-20 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成28年  6月 定例会-06月20日−02号 次に、農業委員会法の改正について伺わせていただきます。  御存じのように、昨年、農業委員会法、農業三法のうちの一つでありますけれども、これらに関する法律が改正されましたが、御存じのように安倍内閣の日本の企業を世界で一番活躍しやすい国づくりにすると公言し、さまざまな規制や改革を矢継ぎ早に打ち出しました。 もっと読む
2016-06-13 能代市議会 平成28年  6月 定例会-06月13日−02号 このことは、平成7年、国で制定した耐震改修促進法が始まりで、その後平成18年改正時に各市町村に策定の努力義務が課されたことから、21年に能代市耐震改修促進計画が策定されました。その中に、27年度までの目標として掲げられた木造住宅耐震化率が75%であったと認識しております。しかし、現在66.3%と、なかなか進まないのが現状であると思っております。 もっと読む