運営者 Bitlet 姉妹サービス
85件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-07 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月07日−04号 熱中症にかかる高齢者や子どもが相次ぎ、愛知豊田市では、校外学習から学校に戻った男児が死亡する事故も起きました。文科省は8月上旬、各教育委員会に対し、夏休みの延長や臨時休業日の設定などを検討するよう通知を出しました。また、各地での記録的な猛暑を踏まえ、「学校にとってエアコンは必需品との考えのもと、各自治体から設置支援の要望が多く寄せられた」とのことです。   もっと読む
2018-03-12 鹿角市議会 平成30年第3回定例会(第3号 3月12日) 2007年、愛知県内で電車にはねられ死亡した男性の遺族に対し、JR東海に720万円の賠償を求められる訴訟があり、1審、2審では家族に賠償を命じましたが、昨年3月の最高裁判決でJRの請求を棄却したものの、監督が容易な場合は賠償請求を負うケースがあるとの判決内容が大変注目を集め、マスコミなどでも特集を組んだりしたことは記憶に新しいことと思います。   もっと読む
2016-12-13 鹿角市議会 平成28年第7回定例会(第3号12月13日) ○14番(兎澤祐一君) 愛知の新城市では、市内に在住、在学及び在勤している16歳から29歳まで選考された若者20名が13回に及ぶ若者議会審議を経て、市長に若者予算事業に関する答申書を提出しているところであります。この内容が反映された2016年度予算案は、本年3月に市議会で可決され、実行に移されております。    もっと読む
2016-12-13 鹿角市議会 平成28年第7回定例会(第3号12月13日) ○14番(兎澤祐一君) 愛知の新城市では、市内に在住、在学及び在勤している16歳から29歳まで選考された若者20名が13回に及ぶ若者議会審議を経て、市長に若者予算事業に関する答申書を提出しているところであります。この内容が反映された2016年度予算案は、本年3月に市議会で可決され、実行に移されております。    もっと読む
2016-12-12 鹿角市議会 平成28年第7回定例会(第2号12月12日) これは愛知出身の学者でありますけれども、この方がその当時、どこの藩でも逼迫している藩政改革のためにあれしたわけなんだけれども、鷹山も9歳のときに養子に入って、14歳から17歳の家督を継ぐまで大体3年間この平洲に師事しております。その平洲が藩政改革のために書いた「嚶鳴館遺草」というのがあります。これは鷹山のために書いたやつなんですけれども、その後どこの大名も使われるようになりました。 もっと読む
2016-12-12 鹿角市議会 平成28年第7回定例会(第2号12月12日) これは愛知出身の学者でありますけれども、この方がその当時、どこの藩でも逼迫している藩政改革のためにあれしたわけなんだけれども、鷹山も9歳のときに養子に入って、14歳から17歳の家督を継ぐまで大体3年間この平洲に師事しております。その平洲が藩政改革のために書いた「嚶鳴館遺草」というのがあります。これは鷹山のために書いたやつなんですけれども、その後どこの大名も使われるようになりました。 もっと読む
2016-12-06 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成28年 12月 定例会-12月06日−02号 新聞報道によると、は30年の配分廃止後も需要に応じた米づくりを促すため、全体の生産量の目安を示す方針を明らかにしました。は市町村ごとの目安は設定しないようです。がこの夏実施したアンケートによると、減反見直し後の米生産に関し、7割の市町村の地域農業再生協議会が生産量の目安を算出する方針を示しているが、男鹿市はアンケートにどのように回答したのか。 もっと読む
2016-06-13 能代市議会 平成28年  6月 定例会-06月13日−02号 一方、先ほど説明したマコモダケでありますが、実はこのマコモダケ、お隣山形では10年以上も前からが減反への作物として奨励し、栽培された作物であると伺っております。秋田ではなじみは薄いのですが、青森、石川、福井、愛知、三重、岐阜等で栽培されており、栽培しているを全部は把握しておりませんが、全国的にも注目されており、去年は第9回目の全国マコモサミットが福井越前町で開かれたと記憶しております。 もっと読む
2016-06-09 鹿角市議会 平成28年第4回定例会(第2号 6月 9日) また、この地震は布田川断層が震源であるともいわれ、長野静岡愛知和歌山から四国を突き抜け九州に至る巨大な断層の集中体の上にあり、今後南海トラフ地震が起きるのではないか心配されているところであります。なかなか地震予知が進まない中、不用意にあおられる必要はございませんが、ふだんからの備えとしてシミュレーションしておくことは万が一地震が発生した場合に非常に有効であります。 もっと読む
2016-06-09 鹿角市議会 平成28年第4回定例会(第2号 6月 9日) また、この地震は布田川断層が震源であるともいわれ、長野静岡愛知和歌山から四国を突き抜け九州に至る巨大な断層の集中体の上にあり、今後南海トラフ地震が起きるのではないか心配されているところであります。なかなか地震予知が進まない中、不用意にあおられる必要はございませんが、ふだんからの備えとしてシミュレーションしておくことは万が一地震が発生した場合に非常に有効であります。 もっと読む
2016-03-07 鹿角市議会 平成28年第2回定例会(第3号 3月 7日) 愛知小牧市では、今年度子供の夢へのチャレンジを応援する新規事業として、海外でのボランティアや地域活動など、学生がみずから考えて企画した活動に対して、30万円を上限に経費の一部を助成する夢にチャレンジ助成金を創設しました。学生と若い世代の夢の実現に向けた活動を促すことを目的として、1つのきっかけとして支援するものです。   もっと読む
2016-03-07 鹿角市議会 平成28年第2回定例会(第3号 3月 7日) 愛知小牧市では、今年度子供の夢へのチャレンジを応援する新規事業として、海外でのボランティアや地域活動など、学生がみずから考えて企画した活動に対して、30万円を上限に経費の一部を助成する夢にチャレンジ助成金を創設しました。学生と若い世代の夢の実現に向けた活動を促すことを目的として、1つのきっかけとして支援するものです。   もっと読む
2016-03-04 由利本荘市議会 由利本荘市議会 会議録 平成28年  3月 定例会-03月04日−03号 日本の航空機産業は、愛知や岐阜などの中部地域が、航空宇宙産業の拠点として圧倒的に他の地域をリードしているようですが、秋田でもこの航空機産業に非常に力を入れており、航空機産業を産業振興の柱に据えるとしています。   もっと読む
2016-03-01 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成28年  3月 定例会-03月01日−02号 島根松江市は条例をつくり、無灯火や傘差し運転の禁止など、交通ルールの遵守や交通安全教育の推進、自転車保険の加入促進などを盛り込んでいます。  神奈川では、教育委員会と県警察が協力して、教材となる「チリリンタイム」を作成し、ホームルームや学級活動などの時間に、短時間で指導できるようにクイズ形式なども取り入れているようです。   もっと読む
2015-12-22 仙北市議会 平成27年 12月 定例会-12月22日−05号 秋田では、インバウンド対策について他よりおくれている部分がある。人口減少により国内マーケットが縮小している中、台湾や韓国、東南アジアを初め、特に中国にも目を向けて誘客事業を展開するべきである。  3点、福岡の大型クルーズ船の事業例なども参考に、と連携し、より広域的な視点で、さらに一歩踏み込んだ対策を求めるべきである。  各分科会報告の概要は、以上であります。   もっと読む
2015-12-15 能代市議会 平成27年 12月 定例会-12月15日−03号 私は、今度こういうふうに皆様からの御協力がございましたので、また住民団体は新たな気持ちで液状物入りドラム缶の掘削撤去費を次年度、28年度予算に組み入れてもらうように要望していきたいと思っております。私は、は掘らないとか掘れないとかという理由はないと思います。それだけにはの責任であの厄介なドラム缶を掘削撤去する理由があるのです。 もっと読む
2015-12-08 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成27年 12月 定例会-12月08日−03号 国家戦略特区諮問会議の中で、第2弾の中で、秋田の仙北市と宮城仙台市、愛知の3地区だけが指定されているんですね。ということは、やはり工夫をしているということで、仙北市長は、やはりみんなの意見を取り入れながら、どうしたらこのまちを保っていけるのかっていうことを考えた結果である。なので、その辺に対して、市長も男鹿にとって何が必要か。 もっと読む
2015-12-04 由利本荘市議会 由利本荘市議会 会議録 平成27年 12月 定例会-12月04日−03号 そうしますと、そんなに多くはないのですが、例えば静岡市ではエンジェルプロジェクト事業とか、あるいは愛知の東海市では未婚者支援対策事業とか、それから、富山の南砺市では婚活支援定住移住対策事業とか、兵庫の三木市では縁結び課なんていうのを設けているんです。行政でそこまで踏み込んでいるところもあります。 もっと読む
2015-12-01 仙北市議会 平成27年 12月 定例会-12月01日−01号 フォーラムは、三重四日市市小山田記念病院内科部長の出口晃さんが「温泉で日本を元気に−認知症・生活習慣病と温泉」と題した基調講演を行い、また、日本温泉首長サミットでは、北海道豊富町・新潟阿賀野市・山梨北杜市・鳥取倉吉市・大分竹田市・熊本菊池市の首長等が出席参加をし、健康増進・保健・医療型温泉になるための制度改正や広域連携について話し合い、7市町の首長が署名した仙北市宣言を採択しております。 もっと読む
2015-09-15 鹿角市議会 平成27年第6回定例会(第2号 9月15日) アスピアが閉鎖となった場合の市の対応についてでありますが、現時点での考え方が示されていないことから、市としての対応策を考える段階にはないと考えており、引き続きの動向を注視してまいります。 ○議長(田村富男君) 成田哲男君。 ○7番(成田哲男君) ありがとうございました。   もっと読む