177件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-03-23 鹿角市議会 平成30年第3回定例会(第6号 3月23日) 去る3月6日の本会議において、各常任委員会に付託いたしました議案第8号から議案第38号までの議案31件及び陳情1件、並びに継続審査となっておりました陳情1件について、それぞれの常任委員会の審査報告受けます。  初めに、総務財政常任委員会の付託事件の審査結果について、委員長の報告受けます。総務財政常任委員長成田哲男君。     もっと読む
2018-03-12 鹿角市議会 平成30年第3回定例会(第3号 3月12日) さらに、新年度からは第2子の保育料無料化に係る所得制限一部緩和し、病児・病後児保育と一時預かりについても第3子の利用料無料にし、子育てに係る経済的不安の軽減図ることにしております。   もっと読む
2017-09-12 鹿角市議会 平成29年第6回定例会(第3号 9月12日) 今回の流量調整に至った原因についてでありますが、近年、夏場の使用水量が増加していることに加え、十和田浄水場給水区域内で機器のふぐあいにより井戸水の利用が一時的に困難となった大規模施設が上水道へ切りかえたことなどで使用水量が大幅に増加し、配水池への送水が追いついていないためと考えております。   もっと読む
2017-08-28 仙北市議会 平成29年  9月 定例会-08月28日−02号 この発令受けて、災害連絡室災害警戒部へ移行し、市内巡回し、併せて17時、各避難所に職員配置して、18時より避難者の受け入れ開始しております。20時には土砂災害危険箇所に対する避難勧告の検討始め、20時50分、市内21地区、954世帯2,157人へ避難勧告発令し、同時に対象地区へ防災行政無線、安心安全メールのほか、前回の災害時の教訓生かして消防団等が広報車による広報行っております。 もっと読む
2017-06-12 能代市議会 平成29年  6月 定例会-06月12日−02号 また、八峰町も26年度より上限15万円の補助金の導入実施していることがわかりました。  本市でも、新規狩猟免許取得者に対し補助金出し、会員育成すること考えられないか。このことについて市長のお考えお伺いいたします。  次に、障がい持った子供たちが将来も安心して暮らせるシステムについて。 もっと読む
2017-03-08 由利本荘市議会 由利本荘市議会 会議録 平成29年  3月 定例会-03月08日−05号 12款公債費では、長期債や一時借入金の元金や利子で、対前年度費7,989万7,000円減の63億1,039万7,000円であり、13款予備費では、前年度と同額の5,000万円が計上されております。   もっと読む
2017-02-23 由利本荘市議会 由利本荘市議会 会議録 平成29年  3月 定例会-02月23日−03号 一方では、受け入れ体制として、子供の声がうるさいなどの苦情から、計画中止や開所がおくれるケースも出ているようであります。  さて、本市は平成23年3月25日に施行された由利本荘市子ども条例で、子供が健やかに育つ環境づくりのための地域住民等の、または市の責務及び子供の権利と役割と明らかにするとともに、子供の健やかな成長社会全体で支援するまちづくり進めています。 もっと読む
2017-02-14 鹿角市議会 平成29年第1回定例会(第4号 2月14日) ことしは、1月中旬までは雪が少なく除雪等は楽できましたが、スキー関係では1月上旬の郡市の中学校スキー大会の中止があり、同月中旬の全県レベルの2つの大会では一部会場変更等で実施となりました。現在は、平年並みの降雪量となり、この雪のおかげでスキー場もにぎわい見せております。来週から始まるインカレスキー大会が無事に開催できるようでほっとしているところです。   もっと読む
2016-12-07 由利本荘市議会 由利本荘市議会 会議録 平成28年 12月 定例会-12月07日−03号 同ジャンクションは日東道本線に乗り降りするための取りつけ道路が平面交差する構造になっており、私自身も通るたびに、高速道路の中に一時停止なんて、どうせ無料なんだから余り金のかけない構造になっているんだろう、ここだけは一時停止しないで来るのがいるので気つけてと周りから言われたものでした。   もっと読む
2016-12-06 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成28年 12月 定例会-12月06日−02号 そのために学校事業はもとより、運動会が延期や中止、あるいは体育館での開催余儀なくされているなど支障来たしています。  以前からその弊害は指摘されています。ことしは船越地区市民運動会が、雨のため体育館で行われました。しかも当日は、晴れて運動会日和となったにもかかわらず、グラウンドは水がたまったままの状態で、外ではできず体育館での開催となりました。運動会は、やはり青空のもとでの開催が最高です。 もっと読む
2016-03-17 由利本荘市議会 由利本荘市議会 会議録 平成28年  3月 定例会-03月17日−04号 12款公債費では、長期債や一時借入金の元金や利子で、対前年度比2億5,569万4,000円減の63億9,029万4,000円であり、13款予備費では、前年度と同額の5,000万円が計上されております。   もっと読む
2016-03-16 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成28年  3月 定例会-03月16日−05号 この際、委員会における審査の経過並びに結果について、各委員長の報告求めることにいたします。  最初に総務委員長の報告求めます。19番高野寛志君      [19番 高野寛志君 登壇] ◆19番(高野寛志君) 総務委員会に付託になりました議案件について、審査の経過と結果ご報告いたします。   もっと読む
2016-03-02 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成28年  3月 定例会-03月02日−03号 決算審査にも影響すると考えますが、その対応方についてお伺いいたします。  次に、損害額の4千550万余の横領額の補てん、どうしようとしているのか。本人が支払能力がないとすれば、誰が責任負うのか。法的事例もあるのかお伺いいたします。  また、いつまでにするのか、期限があるのか、市長の責任が重大と思いますが、どのような手法考えているのかお伺いいたします。   もっと読む
2016-02-26 鹿角市議会 平成28年第2回定例会(第1号 2月26日) 不服申し立ての手続が審査請求に一元化されたことから、目次、第11条第3項第3章の題名、第13条及び第14条第1項中「不服申立て」審査請求」に改めるなど、所要の改正行います。  また、第13条においては、処分のほか、不作為も審査請求の対象に加えるほか、第2項として情報公開条例には救済手続として審査会が設置されているため、行政不服審査法に定める審理員制度は適用しない旨定めます。   もっと読む
2015-12-15 能代市議会 平成27年 12月 定例会-12月15日−03号 事前審査だと言われかねないので、53万2900円の詳細については所管の委員会の皆様にお願いしたいと思いますけれども、最近では受け取った寄附額13億3300万円と最も多かった宮崎県都城市は、100万円以上の寄附で焼酎の一升瓶が365本届くことも話題になったと聞きます。 もっと読む
2015-09-30 仙北市議会 平成27年  9月 定例会-09月30日−05号 9月15日には、議案質疑の後に総務文教、市民福祉、産業建設の各常任委員会本予算委員会の各分科会として設置し、所管する款項ごとに分担して審査すること決定しました。  各分科会の審査は、9月16日から同月18日までの3日間であります。9月24日には、各分科会の審査報告、分科会報告に対する質疑、会派質疑行い、9月28日は討論、採決行いました。 もっと読む
2015-09-17 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成27年  9月 定例会-09月17日−05号 また、政治倫理審査委員会においても、委員6名により関係人から事実確認精力的に審査した結果、農林水産関係補助金交付要綱に沿って運用されており、その存否については明らかな倫理基準違反は見受けられず、疑義なしとして政治倫理審査委員会終了しております。  また、政治倫理審査委員会で調査、審査した結果は極めて重要であり、政治倫理審査委員会の結果尊重すべきと考えます。   もっと読む
2015-09-04 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成27年  9月 定例会-09月04日−03号 一つ目は、小規模水田の改良についてでありますけれども、6月の議会では、男鹿中地区、野石地区で予定していたものが、本年度はですね、急に中止になるということで問題化した件でありますけれども、これについて当該の皆さんと代わりの事業態様なんかについてですね話し合いはその後なされてきていたのかどうか。 もっと読む
2015-09-03 由利本荘市議会 由利本荘市議会 会議録 平成27年  9月 定例会-09月03日−03号 2年前の衆参の農林水産委員会は、農林水産分野など重要5品目の聖域確保できない場合は脱退も辞さないことなどに関する決議採択しており、当然決議は厳守してもらわなければなりません。今こそ政府に対して交渉中止、譲歩の撤回求める世論高め運動強めるときであります。 もっと読む
2015-06-22 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成27年  6月 定例会-06月22日−04号 夢のあふれたすばらしい計画であり、豊かな未来想像させる。要所にすてきなイメージと魅力的な言葉がちりばめられているが、コンサルタントに踊らされている感も、なきにしもあらずである。現実は、もっとシビアではないだろうか。その事業内容、位置的条件等、いま一度厳しく審査しなければいけないと思う。  まず、位置的条件としては、今予定されているあそこでいいのだろうか。 もっと読む