運営者 Bitlet 姉妹サービス
66件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-03-14 鹿角市議会 平成30年第3回定例会(第5号 3月14日) これまで、文部科学大臣表彰を受けるなど高い評価を得ている小中高を通じたふるさとキャリア教育に加え、地域と学校、家庭が支援し合う地域学校協働活動や社会人教育の充実も図りながら、地域社会や産業を支え活躍できる人材の育成を図ってまいります。 ○議長(宮野和秀君) 金澤大輔君。 ○2番(金澤大輔君) 次に移ります。  職員の人材育成について。   もっと読む
2017-12-11 鹿角市議会 平成29年第7回定例会(第2号12月11日) 遺跡見学の安全対策についてでありますが、ことし7月15日に遺跡で熊が目撃されたことを受け、見学者の安全を第一に考え、遺跡への立ち入りを禁止いたしました。   もっと読む
2017-09-12 鹿角市議会 平成29年第6回定例会(第3号 9月12日) ○建設部長(山口達夫君) 先ほどの答弁の中でここの地区について、市役所周辺について花輪浄水場からの給水区域に変えるということで、今現在、年度にそれをやることで今進めております。 もっと読む
2017-02-24 由利本荘市議会 由利本荘市議会 会議録 平成29年  3月 定例会-02月24日−04号 そして、3つ目に、自他の生命を尊重し、安全で安心な社会づくりの重要性を認識して、学校、家庭及び地域社会の安全活動に進んで参加・協力し、貢献できるようにするであります。   もっと読む
2016-12-06 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成28年 12月 定例会-12月06日−02号 渡部市政の極度なトップダウンによる組織の硬直化、組織横断的な課題や新たな挑戦に対する不確実性、特定の事業に翻弄されるアンバランスな行政運営などにより、庁連携の欠如と責任所在の不明瞭さが、これまで散見されました。   もっと読む
2016-09-07 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成28年  9月 定例会-09月07日−03号 これについては、やはり先ほど言いましたように、少なくとも私どもは県とともに災害発生後三日分の目標数値を達成してございますし、各家庭においても、少なくともまず三日分は家庭で確保しておいていただきたいと、三日過ぎれば、いくらか食料の方はその後いろんなところから支援も期待できますので、各家庭においても、少なくても三日分はそれぞれ確保しておけるよう啓発してございますので、今後ともそれらのいろいろな自主防災の もっと読む
2016-06-13 能代市議会 平成28年  6月 定例会-06月13日−02号 当時、いじめや暴力のみならず、強盗や窃盗など非行・犯罪が絶えなかった真田中学校の生徒たち。校舎をバイクで乗り回す生徒がいたというほど荒廃していた学校を再建すべく、大塚氏は授業改革などに尽力しました。一定の効果はあらわれたものの、非行や犯罪はなくならず、問題の原因として大塚氏が注目したのは、生徒の食生活でありました。 もっと読む
2016-06-09 由利本荘市議会 由利本荘市議会 会議録 平成28年  6月 定例会-06月09日−02号 またもや基地があるがゆえの性暴力が出たとの悲痛な声が上がっています。被疑者の供述によれば、強姦致死罪の可能性をうかがわせるものであります。  沖縄は12万余の県民が犠牲になった沖縄戦以来今日に至るまで、この70年余、米軍基地に起因するさまざまな犯罪事件、事故は、復帰後、沖縄県で発生した凶悪事件だけで571件に及んでいます。 もっと読む
2016-06-09 鹿角市議会 平成28年第4回定例会(第2号 6月 9日) ○6番(舘花一仁君) なぜ私がこのような質問をしたかといいますと、熊本市と益城町は直線にして約10キロ、鹿角市においては花輪駅と毛馬の商店街までとほぼ同じ距離となります。鹿角市に住んでいると余り感じませんが、都市機能として非常に広大な土地でもあります。直下型地震が、もし平元地区で発生しても毛馬地区では建物の損害すらない可能性もございます。 もっと読む
2016-06-09 鹿角市議会 平成28年第4回定例会(第2号 6月 9日) ○6番(舘花一仁君) なぜ私がこのような質問をしたかといいますと、熊本市と益城町は直線にして約10キロ、鹿角市においては花輪駅と毛馬の商店街までとほぼ同じ距離となります。鹿角市に住んでいると余り感じませんが、都市機能として非常に広大な土地でもあります。直下型地震が、もし平元地区で発生しても毛馬地区では建物の損害すらない可能性もございます。 もっと読む
2014-12-16 由利本荘市議会 由利本荘市議会 会議録 平成26年 12月 定例会-12月16日−04号 2項児童福祉費においては、平成25年度母子家庭等自立支援給付金支給事業の事業費確定に伴う精算返納金など、ひとり親家庭福祉事業費の追加が主なものであります。  3項生活保護費においては、平成25年度国庫負担金精算還付金の追加が主なものであります。  4款衛生費は、1項保健衛生費において、診療所運営特別会計への繰出金が主なものであります。   もっと読む
2014-12-09 鹿角市議会 平成26年第6回定例会(第3号12月 9日) 理由の1つとして、雪国特有の地域コミュニティが図られていたということで、自治会単位、近所での共同の雪おろし、除雪作業をしているため、各家庭の家族構成や生活空間の間取りまで把握しているということで、住民による救助作業が的確にスムーズにいったという報道内容でした。 もっと読む
2014-12-09 鹿角市議会 平成26年第6回定例会(第3号12月 9日) 理由の1つとして、雪国特有の地域コミュニティが図られていたということで、自治会単位、近所での共同の雪おろし、除雪作業をしているため、各家庭の家族構成や生活空間の間取りまで把握しているということで、住民による救助作業が的確にスムーズにいったという報道内容でした。 もっと読む
2014-09-30 能代市議会 平成26年  9月 定例会-09月30日−05号 なお、当該暴力事件につきましては傍聴者1名がその場に居合わせており、その方は本日も傍聴にお見えですが、御本人から事件の証人になってもよいとの申し出もいただいております。  本件暴力行為は、「議員は、議会の品位を重んじなければならない」と定めた能代市議会会議規則第151条に明確に抵触するものであって、到底容認できないものであります。 もっと読む
2014-09-16 鹿角市議会 平成26年第5回定例会(第2号 9月16日) 本教材は、児童生徒が持ち帰って家庭や地域でも活用することができるようにし、保護者や地域の方々にも読んでいただくことを念頭に作成されたものであります。本市でも、今年度の夏季休業中には家庭での活用を促し、児童生徒が本教材の持ち帰りを行っております。   もっと読む
2014-09-16 鹿角市議会 平成26年第5回定例会(第2号 9月16日) 本教材は、児童生徒が持ち帰って家庭や地域でも活用することができるようにし、保護者や地域の方々にも読んでいただくことを念頭に作成されたものであります。本市でも、今年度の夏季休業中には家庭での活用を促し、児童生徒が本教材の持ち帰りを行っております。   もっと読む
2014-06-17 鹿角市議会 平成26年第4回定例会(第3号 6月17日) また、この教育活動は教育課程の学校教育活動を行う「土曜日授業」、教育課程外の学校教育を行う「土曜の課外授業」、学校以外の者が主体となって希望者に対して学習等の機会を提供する「土曜学習」の3つに区分され、このうち土曜日授業は児童生徒に代休日を設けずに教育課程の学校教育活動を行うものであり、文部科学省の調査によると、平成24年度に土曜日授業を実施した学校の割合は全国の小中学校で10%未満でありました もっと読む
2014-06-17 鹿角市議会 平成26年第4回定例会(第3号 6月17日) また、この教育活動は教育課程の学校教育活動を行う「土曜日授業」、教育課程外の学校教育を行う「土曜の課外授業」、学校以外の者が主体となって希望者に対して学習等の機会を提供する「土曜学習」の3つに区分され、このうち土曜日授業は児童生徒に代休日を設けずに教育課程の学校教育活動を行うものであり、文部科学省の調査によると、平成24年度に土曜日授業を実施した学校の割合は全国の小中学校で10%未満でありました もっと読む
2014-02-27 仙北市議会 平成26年  3月 定例会-02月27日−03号 また、いじめられたとか、教師から体罰を受けたことに起因して子供が自殺をした等々の新聞報道がありますが、市内の小・中学校においては、いじめとか校内暴力、また、教師による体罰といったことはあるのかないのか、その実態について御説明を願います。   もっと読む
2013-06-17 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成25年  6月 定例会-06月17日−02号 今後、庁で素案を取りまとめ、各種団体等との意見交換会を通じて、市民のご意見を伺いながら、年内には大綱を策定したいと考えております。  第2点目の教育、観光であります。  まず、教育に関する施策についてであります。  教育では、学力や体力の向上について重点的に取り組み、男鹿の将来を担う人材の育成を目指してまいります。   もっと読む