運営者 Bitlet 姉妹サービス
476件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-07 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月07日−04号 6月18日に発生した大阪北部を震源とする地震により、小学校のブロック塀が倒壊し、登校中の女子児童が死亡しました。悲劇を繰り返さないため、本市においても学校の塀の緊急点検を進めていただきました。  公共施設の点検作業は当然進めなければいけないものですが、民間の施設や住宅に設置されているブロック塀も、実態を調べて万全の対策を急がなければ、登下校の安全は確保できないと思います。 もっと読む
2018-09-06 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月06日−03号 昨日一般質問の方々は、21号台風のお見舞いの言葉を述べておられましたが、けさは北海道で、また震度6の地震発生しました。大雨で緩んだ土地が一挙に揺さぶられました。私も友人にすぐ電話しましたが通じませんでしたので、ショートメールを送りました。 もっと読む
2018-09-05 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月05日−02号 非常に強い台風21号が、昨日、夜遅くから本日、未明に本県に接近し、大雨や暴風・高潮等による災害の発生が懸念される状況であったことから、昨日、午後3時に災害対策警戒部を設置いたしました。  また、同時刻に、各出張所、船川港公民館、若美支所及び加茂青砂集会所の10カ所を自主避難所として開設いたしました。 もっと読む
2018-06-15 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  6月 定例会-06月15日−04号 この徴収見込みのない債権について、不納欠損処分を行うためには、地方自治法第96条第1項第10号の規定に基づき、議会の議決により権利の放棄を行う必要がありますが、大量反復して発生する債権については、効率的な処分が行いにくいことなどから、より効率的かつ適切な債権管理が行えるよう、本条例に基づき一定の債権について放棄することができることとするものであります。   もっと読む
2018-06-14 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  6月 定例会-06月14日−03号 しかし、後継者がいないことを理由に、再び作物作付が困難となったり、高齢化により新たな遊休農地も発生しており、平成29年度の自己保全管理水田は690.8ヘクタールとなっております。   もっと読む
2018-06-13 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  6月 定例会-06月13日−02号 そのようなところに、いざ火災や地震などの緊急災害が発生したときはどうするのでしょう。道幅も狭く、救急車や消防自動車も入れない狭隘道路が沢山あります。住民の避難も確保しなければなりません。そんな狭隘道路や狭隘な土地での緊急事態の対策は、どうなっているのでしょうか。  また、大雨や地震のときに崖の崩壊が危惧される危険な急傾斜地の問題もあります。 もっと読む
2018-03-02 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  3月 定例会-03月02日−03号 昨日、低気圧の接近に伴い、暴風・高潮等による災害の発生が懸念される状況であったことから、同日午後4時に災害対策警戒部を設置いたしました。  この暴風に伴う、昨日現在の被害状況につきましては、一般の建物では、住家4棟と非住家2棟で屋根の剥離等の被害が発生し、被害総額については現在調査中であります。  以上、ご報告申し上げます。 もっと読む
2017-12-12 鹿角市議会 平成29年第7回定例会(第3号12月12日) それから、おりの関係でございますが、昨年、大量に発生いたしました関係で、昨年度は10基を新たに追加購入しています。 もっと読む
2017-12-06 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成29年 12月 定例会-12月06日−02号 本市におきましても災害発生の有事の際、災害の危険性がなくなるまで滞在し、避難生活を送る避難所、避難場所や被災場所として想定され、災害対応の強化が望まれる公的拠点、公共施設などにおいて、災害時の必要な情報伝達手段の確保へ効果、あるいは平時においては観光関連情報の収集、教育分野での活用など、その利活用の幅は非常に広く、利便性の向上が大きく図られるものと考えられますが、本市の現状と活用展開の可能性について もっと読む
2017-09-14 北秋田市議会 平成29年  9月 定例会-09月14日−02号 さらに、庁内に設置しております北秋田市債権管理委員会では、市税、保険料、使用料等の公金を取り扱う関係各課が一堂に会し、月ごと、科目ごとの徴収実績の報告のほか、未収金の発生原因の分析や名寄せリスト作成による滞納者個々の状況把握、効果があった折衝方法等に関する情報共有を図っております。そして全庁を挙げて収納強化と未収金発生の未然防止に取り組んでいるところであります。   もっと読む
2017-09-13 能代市議会 平成29年  9月 定例会-09月13日−02号 1、東海地震観測情報、注意情報、予知情報が発表された場合。  2、東海地震以外の突発地震で、市内で震度4以上の地震発生した場合。  3、地震以外の災害(台風・津波・大雨洪水など)で、警報(大雨、洪水、暴風、津波のいずれか一つでも)が発令された場合。  4、富士市危機管理指針に基づき危機対策本部が設置されている場合。  5、その他、教育委員会が中止と判断した場合。   もっと読む
2017-09-12 鹿角市議会 平成29年第6回定例会(第3号 9月12日) ことしは九州北部の豪雨災害、本県では7月に本市を含み豪雨による被害が発生いたしました。3年前の平成26年には広島での土砂災害、昨年は九州・熊本地震と、毎年のように自然災害が起きております。ないことが一番いいのではありますが、適切な対策をとっての防災・減災という考えで対応していくことが必要だと思っております。   もっと読む
2017-09-12 仙北市議会 平成29年  9月 定例会-09月12日−05号 それから、県との協議ですけども、この事案が発生した際、私、県の市町村課長、また仙北地域振興局長に直接面談して、こういう事案が発生して今顧問弁護士と対応を協議しているということをお伝えしております。  以上です。 ○議長(青柳宗五郎君) 17番、高久昭二君の質疑を終わります。  13時まで暫時休憩します。                                もっと読む
2017-09-06 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成29年  9月 定例会-09月06日−03号 台風や集中豪雨によって各地で発生している水害や昨年の熊本地震、先月の秋田豪雨や大曲の花火前日の豪雨など、近年、地域に深刻な影響を与える大きな自然災害が頻発しています。災害に強いまちづくりを進めるためには、道路や橋などの老朽化対策が不可欠です。  国交省は2016年11月に企業や自治体、大学などが参加する「インフラメンテナンス国民会議」を発足させました。 もっと読む
2017-09-05 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成29年  9月 定例会-09月05日−02号 また、各地区の特徴としては、日本海中部地震で津波による被害を受けた地域を学習の場として津波防災教育に力を入れている学校や、学校統合後も梨の栽培地区で受粉作業体験を継続している学校、さらには、なまはげや山どんど、統人行事といった地域の伝統行事の継承に取り組んでいる学校など、地域性を生かした活動を推進しております。   もっと読む
2017-08-31 由利本荘市議会 由利本荘市議会 会議録 平成29年  9月 定例会-08月31日−03号 台風や今回の豪雨災害では、ある程度予測が立ち、早目の対応ができますが、地震災害となりますと、発生時の予測がつかず、対応状況が変わってきます。地震は災害被害が起きてからの対応になるわけですが、災害時における市の業務継続計画でマニュアル化されておりますが、初歩的なことを質問させていただきます。初期対応の職員の職場への到達は何を基準にしているのか。 もっと読む
2017-08-30 由利本荘市議会 由利本荘市議会 会議録 平成29年  9月 定例会-08月30日−02号 最近の気象変化の様子は、激しさが増していることが豪雨災害の発生頻度等からうかがい知ることができます。過去4年間を見ても、平成26年8月、豪雨による広島市の土砂災害、平成27年9月の関東・東北豪雨による鬼怒川の堤防決壊、昨年の8月は、相次ぐ台風での北海道、東北各地の被害が発生しております。そして、本年7月の北九州北部豪雨と秋田豪雨と、毎年発生しております。   もっと読む
2017-08-29 仙北市議会 平成29年  9月 定例会-08月29日−03号 これには、地震、津波や火山、それから風水害、地滑り、がけ崩れ、土石流等々、特に左の上のちょっと白黒ですので、これは災害対策基本法というのが載っておると思います。昭和36年の伊勢湾台風以来、災害対策基本法が制定されまして、その後ずっと改定、改定、特に阪神・淡路大震災、それから東日本大震災等々では、復旧・復興の面でかなりの改定が行われた模様でございます。 もっと読む
2017-06-15 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成29年  6月 定例会-06月15日−03号 また、モバイル端末やクラウドサービス等の新たな技術の導入に際しても、それらの環境変化に想定される情報リスクや新たな脅威の発生等に対し、慎重に対応を図っていく必要があろうかと考えます。 もっと読む
2017-06-14 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成29年  6月 定例会-06月14日−02号 次に、災害発生時における避難所運営について、本市の避難所運営体制についてお伺いいたします。  昨年夏の台風、大雨被害は、全国各地に大規模な被害をもたらしました。災害発生時には災害対策本部法などに基づき、予防、応急、復旧、復興というあらゆる直面に応じて国と地方公共団体の権限と責任が明確化されております。   もっと読む