14件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

能代市議会 2017-09-13 平成29年  9月 定例会-09月13日−02号

もっと言えば、リサイクルポートの指定を受けるときに、県北エコタウン構想もあったのですけれども、もう一つは、同和鉱業の汚染土壌、こういったものも扱うことによって、貨物量をふやすことができるのではないかということも当時議論されました。実際に、試行的に何回か揚げさせていただきました。

能代市議会 2013-12-09 平成25年 12月 定例会-12月09日−02号

能代地区では檜山川や悪土川、二ツ井地区では鍋良子川、内川、種梅川などです。ことしも鍋良子川は氾濫し、床上浸水被害に遭われた市民もおりますし、内川でも床下浸水がありました。中でも悪土川の氾濫では、その対応に苦慮されております。雨が降るたびに周辺住民は毎回この災害対策に追われる日々を送らなければなりません。こうした現状に対し、能代市は今後どのような対策をなされていくのか、お聞かせください。

北秋田市議会 2012-12-07 平成24年 12月 定例会-12月07日−03号

営業の努力が実り、多くの観光客が阿仁地区を中心に訪れていますが、韓国映画の「アイリス」や先ほど触れた岩佐美咲さんなど、北秋田市にかかわりのあったことがらに対し、一過性の話題だけに終わってしまっているような感があり、長く続くための努力が官民問わず足りないと思うのは私だけでしょうか。話題性のあったものを上手に発展させ、生かせるような努力が今後必要だと思うのですが、いかがでしょうか。

能代市議会 2011-06-07 平成23年  6月 定例会-06月07日−03号

次に、津波を想定した避難先の確保についてでありますが、下浜地区などの能代港周辺地域は、20メートルを超える高台となっている能代公園避難していただくのが安全であると考えております。また、落合地区では、避難場所は落合三面球場など8カ所、避難施設は能代山本スポーツリゾートセンターアリナス、土床体育館の2カ所となっております。

能代市議会 2010-09-13 平成22年  9月 定例会-09月13日−02号

次に、悪土川流域の内水量についてでありますが、まず、流域面積は約33平方キロメートルと見込まれており、おおむね東側は檜山地区から鰄渕地区まで、北側は鰄渕地区から養蚕地区を通り砂留山地区まで、西側は砂留山地区から浜浅内地区まで、南側は浜浅内地区から一部三種町を通り檜山地区までの外周に囲まれた区域となっております。

男鹿市議会 2008-03-04 男鹿市議会 会議録 平成20年  3月 定例会-03月04日−02号

同和鉱業の硫化鉱出荷など、外航ではロシアのナホトカ、ウラジオ、ホルムスク、ハバロフスクなどから北洋材、ジャワ、スマトラからラワン材などの輸入、韓国への米の輸出などもあり、税関所、検疫所などの国の出先機関もありました。港湾も荷役で活気があふれ、商店街も歓楽街も潤いと活気があり、港町船川でありました。

男鹿市議会 2007-12-05 男鹿市議会 会議録 平成19年 12月 定例会-12月05日−01号

第6点として、企業誘致対策の実績と具体的対応について質疑があり、市長から、東京、大阪の立地セミナー、ジャパンエナジー本社、同和鉱業本社、プライウッド本社へ出向き、情報交換をしているものであり、このたびのプライウッド工場の増設に結びついたものと考えており、企業誘致については、精力的に各企業を訪問し頑張りたい。

能代市議会 2005-12-13 平成17年 12月 定例会-12月13日−03号

このうち一部事務組合の人件費の経常収支比率は、能代山本広域市町村組合一・二%、能代地区消防一部事務組合五・九%、合わせて七・一%となっておりますが、類似団体ではこれが四・二%で、二・九ポイント高くなっております。また、普通会計の人件費では、類似団体に比べ一・三ポイント高くなっております。

能代市議会 2005-12-12 平成17年 12月 定例会-12月12日−02号

まず最初に、東能代地区のまちづくり、農業振興策についてお伺いをいたします。この地区のまちづくりについては私は今までも再三にわたりこの場で、あるいは委員会等で質問を繰り返してまいりました。これまでも答弁はいただいておりますが、きょう現在に至ってもこれといったこの地区のまちづくり、あるいは農業施策については何の進展も策も提示されておりません。

能代市議会 2005-12-07 平成17年 12月 定例会-12月07日−01号

こうした中で、同和鉱業株式会社との協議において、県北部地域で展開しているリサイクル事業に関係する物流拠点として、能代港の利活用についての話があり、また、海外からの鉱石や、現在、船川港・青森港から荷揚げしている土壌浄化事業にかかる汚染土壌を能代港からも荷揚げしたい意向が示されました。

由利本荘市議会 2005-09-06 由利本荘市議会 会議録 平成17年  9月 定例会(第2回)-09月06日−02号

これからの質問の中に「部落」という言葉が出てまいりますが、この呼び名は同和の方では差別用語ですけれども、この地域では古来から使ってきた呼び名であります。あえて「部落」という呼び名を使わせていただくことをお許しをいただいて質問させてもらいます。  平成15年11月30日開催の第10回合併議会において議題に出された協議第28号財産及び債務の取扱いについて。継続協議でした。

  • 1