108件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2017-12-07 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成29年 12月 定例会-12月07日−03号 次に、風力発電について伺いますけれども、原発事故以来、自然エネルギーの利用が求められ、ソーラーや風力をはじめ多様な発電施設がありますけれども、当市では、どうもソーラー発電と風力発電が主流のようであります。  特に若美地区の北部の方では、風力発電施設が大変多くなっています。 もっと読む
2017-09-05 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成29年  9月 定例会-09月05日−02号 さて、一昨日の北朝鮮の原発実験やミサイル発射などをはじめ、今、世界的に戦争やファシズムという言葉を連想させるような事態が続いております。国内的にも、一連の戦争法と言われるあの安保法の強行、そして秘密保護法、そしてまた共謀罪、そして憲法改悪、9条廃止、こうした一連の動きは、非常に私は不気味な政治動向ではないかというふうに思ってます。 もっと読む
2017-06-12 能代市議会 平成29年  6月 定例会-06月12日−02号 ◆13番(藤田克美君) 最後ですが、福島原発事故から電力需要は、節電など呼びかけられておりましたので、含めて今1割は減っていると言われています。再生可能エネルギーは、もちろん水力発電も入っていますので、水力発電を除けば5%ぐらいだと言っています。ただ、まだまだ成長できる分野だと思っています。   もっと読む
2017-06-05 由利本荘市議会 由利本荘市議会 会議録 平成29年  6月 定例会-06月05日−04号 風力発電は年々増加しており、地球温暖化対策としてはもとより、平成23年の東日本大震災での福島第一原発事故を契機に関心が高まり、翌年の再生可能エネルギーの固定買い取り制度の始まりを受けて大企業が相次ぎ参入したことから、さらに加速が進んだとも言われているようであります。 もっと読む
2017-06-02 由利本荘市議会 由利本荘市議会 会議録 平成29年  6月 定例会-06月02日−03号 昨年4月の電力小売全面自由化から1年余り、原発の電気は使いたくないとの消費者の声を電力選びに反映させることで、再生可能エネルギーを大きく普及させていく可能性が広がっています。   もっと読む
2017-02-24 由利本荘市議会 由利本荘市議会 会議録 平成29年  3月 定例会-02月24日−04号 復興庁資料によると、東日本大震災、福島原発事故により、本年1月31日時点で、今なお全国47都道府県、1,099市町村に12万7,000人の方々が避難を余儀なくされております。  また、昨年4月には熊本地震が発生し、193人の方が亡くなり、2,717人の方々が負傷され、今なお住みかを失われた多くの方々が避難されております。   もっと読む
2016-12-07 由利本荘市議会 由利本荘市議会 会議録 平成28年 12月 定例会-12月07日−03号 そのような中で政府は核実験を繰り返し、核兵器を所有するインドへの原発輸出を可能にする原子力協定を結びました。広島、長崎で世界で唯一原爆の惨禍を経験し、福島第一原発の周辺では、いまだに原発事故が収束しておらず、多くの住民が避難を余儀なくされており、廃炉のめどすら立っていないもとで、世界中に原発を売り込む安倍政権の姿勢は余りにも非倫理的であります。   もっと読む
2016-12-06 由利本荘市議会 由利本荘市議会 会議録 平成28年 12月 定例会-12月06日−02号 平成23年の三陸沖大地震、大津波、原発事故も発生しました。平成26年の長野県北部地震、ことしに入り、4月の熊本地震、そして10月には鳥取県中部地震、先月22日早朝には福島県沖で震度5弱の地震が発生するなど、大きな地震災害が続いており、加えて昨今は異常気象や台風による風水害、山の噴火など、日本に安全な場所はないと言われるほどであります。   もっと読む
2016-08-31 由利本荘市議会 由利本荘市議会 会議録 平成28年  9月 定例会-08月31日−03号 沖縄米軍基地問題では、オレが法律だと言わんばかりの安倍政権による強権、独裁、無法が横行しており、憲法、経済、TPP、沖縄、原発、あらゆる分野で安倍政権の暴走をとめ、政治の転換を目指す闘いは大激動の時代に入り、野党と市民の共闘は新たな時代が始まることでしょう。  質問です。  1、農業振興について。  (1)農業委員会改革について。  ①本市農業委員会の条例改正の時期と内容は。   もっと読む
2016-05-02 仙北市議会 平成28年  5月 臨時会-05月02日−01号 東北各県との比較で言うと、青森県・岩手県両隣県が大きく先行し、原発事故の影響が続く福島に次いで少ない状況となっております。  仙北市は、同じく平成27年の宿泊者数が2万2,200人で、秋田県全体の半数近くのシェアを占めております。 もっと読む
2016-03-04 由利本荘市議会 由利本荘市議会 会議録 平成28年  3月 定例会-03月04日−03号 安倍首相の盟友の甘利前経済再生担当相が口ききによるあっせん利得の疑惑で辞任、高市総務相の放送介入発言、福島原発事故の被災者を傷つけた丸川環境相、歯舞諸島をはぼまいと読めなかった島尻沖縄・北方担当相、過去に女性の下着を盗んだとの疑惑の高木復興相、女性問題で辞職した安倍チルドレン宮崎前議員、オバマ米大統領を中傷した丸山参院議員など、次から次にというていたらくであります。   もっと読む
2016-03-03 由利本荘市議会 由利本荘市議会 会議録 平成28年  3月 定例会-03月03日−02号 価格の高騰の原因は、宮崎県での口蹄疫や福島県の原発事故の放射能の影響による和牛の減少が原因とされております。しかし飼育農家の高齢化による減少が最も大きいように思われます。  本市でも農家も母牛も激減しております。ここ5年間で農家数は451戸から304戸へ、母牛は2,408頭から2,008頭に減少しているのが現実であります。このような状況の中でも、若い方の中には規模拡大を目指す動きがあります。 もっと読む
2015-12-14 能代市議会 平成27年 12月 定例会-12月14日−02号 というのは、あの原発の影響のあった福島県の天栄村で、実は原発の事故がある前もずっと日本一の品質の高い米をつくっていました。この有機で入れておった中に、一つにはゼオライトを入れたり、それからプルシアンブルーというそういうものを入れながら有機でつくった米がずっと日本一になっておりました。 もっと読む
2015-12-03 由利本荘市議会 由利本荘市議会 会議録 平成27年 12月 定例会-12月03日−02号 東日本大震災と、それによる原発事故などで原発推進の政府のエネルギー基本計画は国民の支持を失いました。再生可能エネルギーの大量導入とともに、無駄な不要不急のエネルギー需要を削り、エネルギー効率の引き上げや省エネの徹底で、地球の環境資源の上で持続可能な低エネルギー社会を目指し、それによってエネルギーの自給率の引き上げが求められています。   もっと読む
2015-06-19 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成27年  6月 定例会-06月19日−03号 もう一つ伺いますけれども、原発の問題です。これは、いまだにまだ東日本大震災の、被災の福島の原発事故の復興・復旧が見通しが立たない状況だと言われております。この原発問題も広島・長崎はもとより、チェルノブイリや福竜丸のことなどで、決して安全ではないということであります。 もっと読む
2015-06-11 鹿角市議会 平成27年第4回定例会(第2号 6月11日) 鹿角は再生可能エネルギー自給率が212.7%ということでやってるわけですが、そして今年度、市のほうも自給、本当の自給自足ということで施設、3施設ですか、取り組みを試験的にやられてますが、東日本大震災と福島原発事故発生以降に再生可能エネルギーの取り組みが各地で盛んに行われております。鹿角は現在、その取り組み状況はどうなってるのか。また、事業を展開する場合に課題、障害はあるのかどうか伺います。 もっと読む
2015-03-04 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成27年  3月 定例会-03月04日−03号 特に戦争をしやすい、するような国づくりにするようなそんな動き、そしてまた、命の大切さを奪うようなこの原発の再稼働の問題、さらには庶民の痛みもさっぱりわかってくれないと言われていますこの消費税の執行、そして、引き続いてこの税の不公平、格差社会を拡大すると言われる税の不公平の問題、そして沖縄の民意に背く自然破壊や強行の執行でありますけれども、そして農業問題で言えばTPPが風雲急を告げると言われています。 もっと読む
2014-12-10 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成26年 12月 定例会-12月10日−04号 景気と経済のあり方をめぐったり、消費税や雇用のあり方、そして原発や復興対策、集団的自衛権や基地問題等々の問題で、いずれも日本の将来の方向が問われる大きな課題がある選挙だと思っています。少しでも国民本位の政治が進むことを願うものであります。  一般質問も3日目に入りますと、重なる項目がありますけれども、通告制の関係で、いた仕方ないと思いますので、よろしくお願い申し上げたいと思います。   もっと読む
2014-12-05 由利本荘市議会 由利本荘市議会 会議録 平成26年 12月 定例会-12月05日−03号 さて、国の行方を問う総選挙、消費税再増税、アベノミクス、集団的自衛権、原発再稼働、米軍の沖縄新基地建設等々、幅広い争点があります。 もっと読む
2014-09-09 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成26年  9月 定例会-09月09日−02号 大変な不穏な動きが懸念されるわけでありますけれども、そしてまた、原発ゼロを目指す金曜日の国会包囲網、2年連続の金曜日の集会でありますけれども、このアクションが今、全国各地に広がっているにもかかわらず、この間の九州の川内原発の再稼働を許可するという動きに、目に余る暴走だと思うわけであります。  そしてまた、最大の関心でありますGDPの発表がありました。 もっと読む