79件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

男鹿市議会 2018-09-05 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月05日−02号

男鹿駅との間に信号がないと車椅子高齢者の横断は危険である。バーベキュー用の建物は利用者数はどのぐらいか、その必要性をどう思っているのか。ジュースやビールの屋外販売はできないのか等々の声がありました。市ではどう考えておられるのか、お伺いしたいと思います。  道の駅は、ことしは制度創設25周年になり、全国で1,145駅となり、暮らしに欠かせない公的施設に成長しております。

男鹿市議会 2018-06-14 男鹿市議会 会議録 平成30年  6月 定例会-06月14日−03号

市内を走ると沿道から伸びた草や樹木によって道路標識や案内板、信号等、見えにくくなっている場所も見受けられるのではないでしょうか。交通量がふえることが想定される中で、観光バス安全に通れるような枝払い及び草刈り、歩行者や自転車、車の交通安全確保のためにも、沿道の環境整備を早急に推進していくべきだと考えますが、ご見解をお伺いいたします。  

男鹿市議会 2018-06-13 男鹿市議会 会議録 平成30年  6月 定例会-06月13日−02号

そういうことを思ったときに、やはりこの今、看板が、トンネルから出て最初の信号があります。あそこにも看板があります。あそこにはGAOの大きな看板があります。そうすると、今まで看板がなかなかなくて、男鹿に来た人はどういうふうな行動をとったのか、なぜなまはげラインの方に行って西海岸来ないのかと考えると、あの看板が非常に大きな効果があると思うんですね。ナビ関係なくすればですよ、ナビでもそうですけど。

能代市議会 2017-09-14 平成29年  9月 定例会-09月14日−03号

ただ、今さらとなっては、学校統合を食いとめる施策を講ずるを失ってしまっていることは否定できず、地域学校を残すことを前提に、学校という施設に遊休スペースを活用した社会福祉施設社会教育施設といった複合機能を持たせ、児童が幅広い世代地域住民と交流できる環境づくり、小規模校のデメリットとされる点を補完し、メリットを拡充する地域コミュニティーの核となる学園構想を私の心の中で抱いておりましたが、実現困難

仙北市議会 2017-09-12 平成29年  9月 定例会-09月12日−05号

実需と固く結びつく米産地応援事業費補助金350万6,000円は、これも県の補助事業で、生産者が米を出荷する場合には一度にまとめて出荷することが一般的であるが、これを消費者側の需要に即応するため、大手の弁当屋などと販売契約している市内の法人が米を随時供給するため、プレハブ冷蔵庫ユニット、精米1台の補助支援である。  

北秋田市議会 2017-09-12 平成29年  9月 定例会-09月12日−01号

次、15節工事請負費11万8,000円でございますが、診療室に電話がございませんで、新たに電話を増設するものでございます。  次の歳入でございます。  前ページです。  3款1項1目です。歳出につきまして一般会計繰入金で調整したものでございます。  以上が米内沢診療所特別会計のご説明でございます。  以上2件につきまして、ご審議のほどよろしくお願い申し上げます。

由利本荘市議会 2017-08-30 由利本荘市議会 会議録 平成29年  9月 定例会-08月30日−02号

これは、市道鶴沼薬師堂線の整備が完成し、そのときの信号制御が一因として挙げられますが、新組町側から砂子下方面への直進車両、あるいは国道へ侵入する車両がふえ、砂子下方面から国道105号への右折車両が国道に入れない状態が交差点での渋滞を増幅させているようでございます。そのため、急激な車両の割り込みも頻繁に発生し、通学児童たちへの危険性も高まっているとのこと。

仙北市議会 2017-08-29 平成29年  9月 定例会-08月29日−03号

下菅沢交差点に音の出る信号の設置をということでございます。  仙北市角館町の目の不自由な方たちより、「角館youマートの下菅沢交差点の横断歩道を渡るのが非常に怖いということで、『音の出る信号』をつけてもらいたい」との切実な訴えがありました。あの交差点の場所に私も行って立ってみました。

男鹿市議会 2017-06-14 男鹿市議会 会議録 平成29年  6月 定例会-06月14日−02号

平成20年度からは、男鹿市漁業振興資金貸付金を創設し、組合員が主に魚群探知や漁網などを導入するための資金を貸与しており、平成28年度までに35名の組合員が資金を利用し、貸付金額は3千999万5千円になっております。  県では、秋田県で漁師になることを検討している方を対象に、刺網漁や漁港でのセリ見学ができる秋田県漁業就業体験を、今年度は今月と9月の2回計画しております。

北秋田市議会 2017-04-25 平成29年  4月 臨時会(第1回)-04月25日−01号

また、北秋田市発の超小型木質バイオマス発電の推進と地域資源の活用に取り組んでまいります。  商工業振興では、雇用奨励金・資格取得助成金制度を引き続き実施しながら、高速道路空港鉄道の優位性を生かした企業誘致活動を強化し、あわせて既存企業の増床や規模拡大を初め、就労環境の整備に対する支援等で雇用の増加に取り組みます。また、プレミアム商品券や宿泊券など消費喚起策にも取り組んでまいります。  

男鹿市議会 2016-09-07 男鹿市議会 会議録 平成28年  9月 定例会-09月07日−03号

加工・業務用野菜産地育成事業では、大規模圃場でネギの作付を計画している五里合地区の農業法人へ、今年度は管理や収穫などの導入を支援しております。  また、新規就農者経営開始支援事業では、新規就農者の円滑な経営開始及び営農定着を図るため、今年度は五里合中石の新規就農者へ和梨の苗木や果樹棚の導入を支援することとしております。  

男鹿市議会 2016-09-06 男鹿市議会 会議録 平成28年  9月 定例会-09月06日−02号

ご提案がありました防災行政無線を補完する地域コミュニティ無線の導入については、新たに基地局の整備、専用の受信が必要となることから、考えていないものであります。  なお、当市における防災行政無線の補完体制といたしましては、防災行政無線の情報を確認するためのテレドームサービス、戸別受信防災情報等メール配信サービスを運用しております。  

男鹿市議会 2016-06-21 男鹿市議会 会議録 平成28年  6月 定例会-06月21日−03号

議長(三浦利通君) 船木総務企画部長      [総務企画部長 船木道晴君 登壇] ◎総務企画部長(船木道晴君) JRの関係でございますが、先ほどもありましたが、このたびの3千500万円の中には信号通信とか電力とか、保線土木管理費等となって、合わせて3千500万円となってございます。

男鹿市議会 2016-06-20 男鹿市議会 会議録 平成28年  6月 定例会-06月20日−02号

このためNTTでは、自治体避難所に指定した施設に対して、特設公衆電話の専用回線を事前に開設し、災害が発生し、避難所が設置されれば、専用回線に電話を接続するだけで一般の固定電話が特設公衆電話として使用できるように改良できると伺っております。平常時は使用しないため、維持管理費はかかりません。本市における開設状況についてお伺いします。  

能代市議会 2016-03-08 平成28年  3月 定例会-03月08日−03号

人工内耳とは、体外のマイクロホンが外の音声を捉えて、音声信号処理装置のスピーチプロセッサーがその音を電気信号に変換し、体内の内耳に埋め込まれた電極に送り、その電極が聴覚神経を刺激することにより言葉が聞き取れるという装置です。既に、全国で6,000人を超える方が人工内耳を装着しております。人工内耳を埋め込む手術費用は総額400万円かかりますが、1994年4月から保険が適用になりました。

由利本荘市議会 2016-03-03 由利本荘市議会 会議録 平成28年  3月 定例会-03月03日−02号

しかしながら、一方で由利本荘市は、総合戦略産業集積と雇用創出を掲げ、既存の電子デバイスに加え、航空自動車の輸送関連産業に進出する企業の支援に力を入れることとしております。そして、平成29年度の製造品出荷額を、平成24年度比、5カ年で443億円増の1,420億円を目指すとしております。