運営者 Bitlet 姉妹サービス
53件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2017-06-15 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成29年  6月 定例会-06月15日−03号 例えば、子どもの出産祝金、第3子・第4子は30万円、第5子は50万円、不妊治療への助成も一般特定治療も自己負担上限なしでやっております。 もっと読む
2017-06-01 由利本荘市議会 由利本荘市議会 会議録 平成29年  6月 定例会-06月01日−02号 最近テレビ、新聞などのマスコミ報道などで認知症の早期発見、予防のためには、早期治療が重要だと報道されております。本市に認知症チェックのタッチパネルがあると聞いておりましたが、尋ねることもなく、一度は体験してみたいと思っておりました。 もっと読む
2017-05-15 由利本荘市議会 由利本荘市議会 会議録 平成29年  6月 定例会-05月15日−01号 母子保健関係では、妊婦や乳幼児健診、5歳児健康相談、フッ化物洗口事業など、きめ細かな対応を図るとともに、ロタ、成人風疹予防接種、不妊治療や予定日超過の妊婦に対する健診などの助成事業を継続し、子供を産み育てやすい環境の整備を図ってまいります。   もっと読む
2017-03-08 由利本荘市議会 由利本荘市議会 会議録 平成29年  3月 定例会-03月08日−05号 4款衛生費、1項保健衛生費では、不妊治療費助成金及び市外火葬場使用補助金の追加、2項清掃費では、事業費確定や年度末精査による減額であります。  7款商工費では、実績見込みによる、消費者保護対策事業費の減額であります。  10款教育費の各項では事業費確定や年度末精査による減額であります。   もっと読む
2016-09-07 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成28年  9月 定例会-09月07日−03号 市でもネウボラや不妊治療の補助や検診をはじめ、それなりに結構さまざまな取り組みはなされてはいます。ただ、指摘しておりますとおり、保育のニーズが多様化しています。これは総合計画でも指摘していますけども、特に保育士の待遇なども急ぐ必要があるのではないでしょうか。これもお答えをお願い申し上げたいと思います。   もっと読む
2016-06-13 能代市議会 平成28年  6月 定例会-06月13日−02号 いずれも重要課題ではありますけれども、人口減少などの縮小社会へ対応した抜本的な社会構造改革こそが持続的発展に向けた根本治療であると考えます。地方自治体として施策可能な抜本的な社会構造改革とは、地方創生ではなく地方独立であると提言します。イメージとして例えるのなら、戦国時代の戦国武将、思想として近いのは道州制。 もっと読む
2016-03-17 由利本荘市議会 由利本荘市議会 会議録 平成28年  3月 定例会-03月17日−04号 4款衛生費、1項保健衛生費は、母子保健事業費における不妊治療費助成金の追加、2項清掃費は、事業費確定や年度末精査による減額であります。  5款労働費は、矢島勤労青少年ホーム管理費、7款商工費は、消費者保護対策事業費の減額であります。  10款教育費の各項は、事業費確定や年度末精査による減額であります。   もっと読む
2016-03-08 北秋田市議会 平成28年  3月 定例会-03月08日−01号 がん検診推進事業については、早期発見、早期治療につながるがん検診受診者層の拡大と受診率向上のため、積極的な啓発活動に取り組んでまいります。  心の健康づくり事業については、関係団体と連携し継続した事業展開を図るとともに、高齢者宅への「ホッとあい訪問」を行い、心身の健康状態の確認及び日常生活の状況の把握に努めてまいります。   もっと読む
2016-03-02 鹿角市議会 平成28年第2回定例会(第2号 3月 2日) 139ページの上から3行目なんですけれども、不妊保育所治療費助成金についてお尋ねいたします。  全国的に、例えば、子供2人目欲しいとか、そういう人はこの助成金の対象にならないとか、あと年40歳過ぎていると対象にならないとか年齢の問題と、それから2人目、3人目についての治療に関する問題が全国的にちょっと話題になっていますけれども、鹿角市の場合はそういう規制とかあるのでしょうか。 もっと読む
2016-03-02 鹿角市議会 平成28年第2回定例会(第2号 3月 2日) 139ページの上から3行目なんですけれども、不妊保育所治療費助成金についてお尋ねいたします。  全国的に、例えば、子供2人目欲しいとか、そういう人はこの助成金の対象にならないとか、あと年40歳過ぎていると対象にならないとか年齢の問題と、それから2人目、3人目についての治療に関する問題が全国的にちょっと話題になっていますけれども、鹿角市の場合はそういう規制とかあるのでしょうか。 もっと読む
2016-02-17 由利本荘市議会 由利本荘市議会 会議録 平成28年  3月 定例会-02月17日−01号 母子保健関係では、妊婦や乳幼児健診、5歳児健康相談、不妊治療費助成やロタ、成人風疹予防接種などの事業継続に加え、フッ化物洗口事業のさらなる拡大に取り組み、新たに予定日超過の妊婦に対する健診助成を追加し、子供を産み育てやすい環境の一層の整備を図ります。  食生活改善事業では、各地域の乳幼児健診や特定検診事業における栄養教室と栄養指導を行い、市民の健康管理と食育を進めてまいります。   もっと読む
2015-12-08 鹿角市議会 平成27年第7回定例会(第3号12月 8日) 治療費は医療保険の対象にもならないことから、かなりの時間と経済的負担を強いられている実状にあります。このような産みたい方への支援も子育て支援を多角的に実施する上で必要な政策かと思いますが、現状はどのような対策を進めておられるのか、お伺いいたします。 ○議長(田村富男君) 市長。 ○市長(児玉 一君) お答えいたします。   もっと読む
2015-12-08 鹿角市議会 平成27年第7回定例会(第3号12月 8日) 治療費は医療保険の対象にもならないことから、かなりの時間と経済的負担を強いられている実状にあります。このような産みたい方への支援も子育て支援を多角的に実施する上で必要な政策かと思いますが、現状はどのような対策を進めておられるのか、お伺いいたします。 ○議長(田村富男君) 市長。 ○市長(児玉 一君) お答えいたします。   もっと読む
2015-12-07 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成27年 12月 定例会-12月07日−02号 不妊治療不妊治療3番目だ。1番目の子育て応援米からずっといってね、何項目だ、9項目だっけな。公営住宅事業だとかね、男鹿市就業資格取得支援事業とか、12項目。市の内部でね、人口増加策とか、いわゆる総合戦略に値する取り組むべき課題の12項目が、皆さんが描いた要望の中に出てるんですよ。こういうのをなぜ取り組まないのかっていうんです。この戦略の、総合戦略の中で。 もっと読む
2015-12-04 由利本荘市議会 由利本荘市議会 会議録 平成27年 12月 定例会-12月04日−03号 例えば、子供が欲しくてもなかなか子供に恵まれないということで、不妊治療とかということでも支援しているわけです。同じなんです。まずそういう望んでいる方々に対するお手伝いですから、それがいろいろな面で市全体にプラスになるということになりますし、本人のその望みがかなうということになるわけですから、私はやはりそういう気持ちは十分に持ちながら進めていくべきだと思っております。   もっと読む
2015-09-14 仙北市議会 平成27年  9月 定例会-09月14日−03号 現在の仙北市が取り組む結婚、出産、子育て関連支援事業は、結婚支援体制づくりを支援している出会い・結婚支援事業であったり、出会いの機会創出のための婚活イベントへ助成する、ときめき恋・来い交流事業であったり、分娩施設及び産科医師確保を図るための産科医等確保支援事業であったり、妊娠・出産を支援し、不妊治療の経済的な負担を軽減したいということで特定不妊治療助成事業であったり、また、保育料を助成する、すこやか もっと読む
2015-06-12 鹿角市議会 平成27年第4回定例会(第3号 6月12日) 妊娠については、不妊不育治療費の助成や妊娠期の健診費用の助成を行っており、出産については、母親の産後1カ月健診の費用や母乳外来の受診料の助成、子どもの生後1カ月健診費用の助成を行っております。そのほか、誕生後の経済的支援といたしましては、第2子以降の出産を祝う地域の宝祝い金の支給や福祉医療費の助成対象を中学生まで拡大するなど支援内容の充実を図っております。   もっと読む
2015-06-12 鹿角市議会 平成27年第4回定例会(第3号 6月12日) 妊娠については、不妊不育治療費の助成や妊娠期の健診費用の助成を行っており、出産については、母親の産後1カ月健診の費用や母乳外来の受診料の助成、子どもの生後1カ月健診費用の助成を行っております。そのほか、誕生後の経済的支援といたしましては、第2子以降の出産を祝う地域の宝祝い金の支給や福祉医療費の助成対象を中学生まで拡大するなど支援内容の充実を図っております。   もっと読む
2015-03-24 能代市議会 平成27年  3月 定例会-03月24日−06号 審査の過程において、不妊治療費助成事業の内容について質疑があり、当局から、この事業は25年度から実施した事業で、特定不妊治療と一般不妊治療に対して助成を行うものである。特定不妊治療の助成内容は県の助成額以上の治療費が生じた場合、県事業の上乗せとして1回の治療につき15万円を上限に助成を行っている。 もっと読む
2015-03-04 仙北市議会 平成27年  3月 定例会-03月04日−03号 出産支援関係では、特定不妊治療費の助成であったり、両親学級であったり、妊婦健診などを行っているという状況があります。育児支援関係では、乳幼児の食育の教室であったり、在宅子育てサポート事業であったり、子育て支援拠点事業や保育園の保育環境の充実、放課後児童クラブの運営など、さまざまな事業を行っている現実はあります。 もっと読む