27件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

鹿角市議会 2017-05-22 平成29年第3回定例会(第2号 5月22日)

無償という条文の解説には、無償というのはあくまでも授業料であって、教科書とか、通学費とかではないというような解説も見受けられました。ただ、やはり平等に教育を受ける。日本国憲法第14条には、全ての国民の法のもとの平等という、そういった言葉もございます。義務教育、受けたくて受ける。

鹿角市議会 2016-02-26 平成28年第2回定例会(第1号 2月26日)

「確かな学力を身につけ、豊かな人間性と社会の中でたくましく生き抜く力の育成」についてでありますが、各種学力調査結果の活用による課題を見据えた授業の改善や工夫に取り組むことにより、児童・生徒一人一人の学習意欲を高めるとともに、教職員の指導力の向上や児童・生徒が興味関心を抱く魅力ある授業方法の確立などを目指し、中学校に対して、大型モニター・タブレット端末を活用した簡易型電子黒板とデジタル教科書の導入を進

由利本荘市議会 2015-06-04 由利本荘市議会 会議録 平成27年  6月 定例会-06月04日−02号

(1)教科書採択までの流れについて。  ことしは来年度から使用する中学校教科書を選択する年で、4月6日、文科省は教科書検定結果を発表しました。今後どの教科書を選択するかが課題となります。安倍政権の教科書統制への意図を背景に行われたようであります。  世界の多くの国では教科書を選ぶのは学校や教員ですが、日本では教育委員会に教科書採択の権限があるとされています。

由利本荘市議会 2014-12-16 由利本荘市議会 会議録 平成26年 12月 定例会-12月16日−04号

第25.議案第188号 地方自治法第96条第2項の規定による議会の議決すべき事件に関する条例の一部を改正する条例案 第26.議案第189号 由利本荘市国民健康保険条例の一部を改正する条例案 第27.議案第190号 由利本荘市消防庁舎建設(建築)工事請負変更契約の締結について 第28.議案第191号 高機能消防指令センター総合整備工事請負変更契約の締結について 第29.議案第192号 消防救急無線デジタル

由利本荘市議会 2014-12-05 由利本荘市議会 会議録 平成26年 12月 定例会-12月05日−03号

教科書はなく、さまざまな教材が使われており、評価もありません。  道徳という内面にかかわる問題で、検定教科書をつくって教え込み、評価を行うことは憲法の思想・良心の自由を侵すもので、許されないからであります。そのため2007年の第1次安倍内閣のときにも中教審で教科にすることが検討されてきましたが、不適切と退けられたのです。  

鹿角市議会 2014-03-11 平成26年第2回定例会(第4号 3月11日)

もう一つは、かづのの宝夢支援であり、第3子以降の高校生を持つ市内在住の保護者を対象に夢の実現や社会に出て活躍するための学習支援を目的に教科書・補助教材代及び授業料を実費助成するものであります。  授業料に関しては、現在、国で高校授業料無償化事業を実施しておりますが、来年度から所得制限が適用されることから対象外となった家庭について市で同様の助成を行うこととしております。

由利本荘市議会 2014-03-05 由利本荘市議会 会議録 平成26年  3月 定例会-03月05日−02号

さて、市長は平成26年度の施政方針において、アベノミクス効果に対する期待と消費税増税が与える景気落ち込みを懸念しながらも、国療跡地利活用事業、また、消防庁舎完成と歩調を合わせた無線のデジタル化整備など、国の効果的支援により公約である財政健全化に寄与したとしております。  

鹿角市議会 2013-12-16 平成25年第8回定例会(第2号12月16日)

そのとき私も参加させて講演を聞かせていただきましたけれども、今、関西大学には、内藤湖南先生文庫と称するものが約3万3,000点の収録、保管されていると、それを今随時デジタル化に向けていろんな作業が進んでいるというお話を伺いました。  

男鹿市議会 2013-09-11 男鹿市議会 会議録 平成25年  9月 定例会-09月11日−03号

あわせて、電子黒板やデジタル教科書など新たなツールの活用についても、他の学校での実践事例などの情報を収集しながら研究しているところであります。  次に、ICT教育の男鹿市の考え方についてでありますが、学習指導要領にも教科指導でのICT活用の重要性がうたわれているところであり、ICTは児童生徒の情報リテラシーの向上や教科指導等における確かな学力の育成において有効な手段の一つと捉えております。  

鹿角市議会 2012-03-05 平成24年第1回定例会(第3号 3月 5日)

一方で、消防救急無線のデジタル化移行期限が平成28年5月末と定められており、運用試験を見込むと遅くとも平成26年度までには施設整備を終了しなければならず、そのための基本設計の着手時期を考えますと、各消防本部では早急に結論を出さなければならないという状況にもありました。  

仙北市議会 2011-03-18 平成23年  3月 定例会-03月18日−05号

地上デジタルテレビ事業費について、難視聴対策かという質問に対しては、市に関連するものは共同受信組合、NHKの受信料免除世帯、市民税の非課税世帯である。7月24日のアナログ波の停波による混乱防止のために、国では大仙、仙北、美郷を1つのエリアとして、大仙市に常駐して対応できる職員を3名配置し、その対応に当たる予定である。

由利本荘市議会 2011-03-04 由利本荘市議会 会議録 平成23年  3月 定例会-03月04日−02号

授業時数が約10%程度増加し、教科書も25%厚くなると言われております。学校行事の精選、見直しや、始業式や終業式に授業実施などの対応、勤務時間が15分短くなった教職員への対応など、具体的にどうなさるおつもりでしょうか。特に外国語活動でALTとの打ち合わせ時間や教職員の超多忙の解消などに逆作用することに、どのような方策を講ずるつもりでしょうか。中学校では武道が男女必修となります。

鹿角市議会 2010-12-15 平成22年第7回定例会(第4号12月15日)

次に、10款2項2目教育振興費の需用費について、来年度の学習指導要領の改訂により教科書の変更や授業時数の増加など変更点が挙げられているが、現時点での問題点や対策についてただしております。これに対し、来年度から小学校の学習指導要領が全面実施になり、翌年平成24年度からは中学校が全面実施になるが、改定に当たって二、三年前から移行措置を講じて少しずつ作業を進めているため順調に準備は進んでいる。

由利本荘市議会 2010-12-07 由利本荘市議会 会議録 平成22年 12月 定例会(第4回)-12月07日−03号

中学校は24年4月からとなっておりますが、小学校では新たに外国語活動が取り入れられるほか、多くの教科で授業時間の増加や教科書のページ数もふえるなど指導する学習内容が総体的に増加となることから、国の教育方針の転換に現場をつかさどる教職員の方々の戸惑いや重圧も少なくないものと推測しております。  

由利本荘市議会 2009-06-12 由利本荘市議会 会議録 平成21年  6月 定例会(第2回)-06月12日−03号

平成23年7月、テレビの地上波放送が終了し、デジタル放送のみとなることはご承知のとおりであります。  国では、地デジ対策として、平成21年度予算の補正予算の中で地上デジタル放送対応テレビを購入した場合、エコポイントを付与し、地デジ対応テレビ普及を図るなど、景気対策としての消費喚起と地デジ対応の促進を図ることとしております。  

由利本荘市議会 2008-09-09 由利本荘市議会 会議録 平成20年  9月 定例会(第3回)-09月09日−03号

本当にわかりやすく、子供が興味を示す昔話の形をとりながら、由利本荘市の各地域の歴史や伝説を伝えるものとして、教科書や難しい市史のような形ではなく、だれもが気軽に手に取って見ることができ、それによって本市が残したい歴史や史跡、町々で語り継がれてきた昔話を紹介できるというような、由利本荘市の昔話絵本を作成することが必要と思いますが、当局のお考えをお聞きいたします。  

能代市議会 2007-09-13 平成19年  9月 定例会-09月13日−05号

このため、これまでは障害の状態に応じ盲学校、聾学校、養護学校や小中学校の特殊学級、あるいは通級による指導による特別の教育課程、少人数の学級編成、特別な配慮のもとに作成された教科書、専門的な知識・経験のある教職員、障害に配慮した施設整備などによって指導が行われてきました。

  • 1
  • 2