17件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

鹿角市議会 2020-03-09 令和 2年第1回定例会(第3号 3月 9日)

次に、教育執行方針の中で、確かな学力を身につけ、豊かな人間性社会の中で、たくましく生き抜く力の育成についてでありますが、電子黒板タブレット等のICT機器の活用を図り、情報モラルの視点を持った学習活動に取り組むとともに、児童生徒が興味関心を抱く魅力ある授業づくりとありますが、今取り沙汰されておりますプログラミン教育が必修化されると聞いておりますが、どのような内容なのか、なぜ必修化なのか。

鹿角市議会 2019-06-13 令和元年第4回定例会(第2号 6月13日)

実質的に中学校において、パソコン教室用にはタブレットを全中学校に配備をしております。ただ、こういったものについては今のところリース契約で行っておりますので、一定のリース期間が終了すれば、また年々カリキュラムが充実していってソフトも次々と高度化されていきます。こういったことについては計画的に進めていかなければならないと、このように考えております。 ○議長(宮野和秀君) 栗山尚記君。

鹿角市議会 2019-03-12 平成31年第2回定例会(第4号 3月12日)

ICT環境の整備につきましては、学習コンピューターやタブレットを各教科の課題解決に活用しているほか、体育での運動分析や屋外活動にも利用しております。また、電子黒板も配置しており、教員がリアリティーのある画像や動画を映し出すデジタル教材を用いることにより多彩な資料の掲示がテンポよく行えることで、生徒の知的好奇心を高め、新たな発見や理解を深めることにつなげております。

鹿角市議会 2018-12-10 平成30年第8回定例会(第2号12月10日)

○9番(栗山尚記君) 実際、山形と同じようなことをするとなると、ソフトの使用料であるとか、タブレットの導入であったりとか、さらに多分予算が必要となるわけでございますが、以前の一般質問でも質問した経緯がございますが、オペレーターのブレードの角度を多少変えるだけでも雪の盛り上げ量が多少調整できるといったものがあると思います。

鹿角市議会 2017-09-12 平成29年第6回定例会(第3号 9月12日)

これは地域にある一般の診療所タブレット端末を使い、初診の問診、薬の処方を行い、難しいケースは専門医、専門病院と連携していくといった内容であります。専門医がいない当市にとって今後の対策として大変有効ではないかと考えますが、いかがでしょうか。 ○議長(宮野和秀君) 市長。 ○市長(児玉 一君) お答えいたします。  

鹿角市議会 2016-12-12 平成28年第7回定例会(第2号12月12日)

また、タブレット端末やiPadといった携帯型電子機器、ホットプレートにドライヤー、電気ストーブなどの家電品、さらには液晶テレビブルーレイレコーダーといった電化製品を返礼品としている自治体がその納税額の実績において上位を占めるという、本来の趣旨・目的からかけ離れている状態も懸念されているようでございます。  そこで伺います。

鹿角市議会 2015-06-11 平成27年第4回定例会(第2号 6月11日)

今後としましては、外国人救急患者救急隊員の間で意思疎通を確実にするため、タブレット情報通信端末の活用など情報通信技術の導入も検討してまいりたいと考えております。 ○議長(田村富男君) 舘花一仁君。 ○6番(舘花一仁君) 救急出動となりますと消防署のほうで対応されるということで、皆さん大変優秀な方多いと思いますので、ぜひとも頑張っていただきたいと思います。  

鹿角市議会 2014-09-16 平成26年第5回定例会(第2号 9月16日)

あわせてこれに音声ガイドをセットしたものが事業対象になったということですので、やはり今の時代にスマホなりタブレット型の、そういうので現地でみんな音声で案内ができるようなものにするというのは鹿角市でも取り組みもされているようですけれども、いずれこれがセットした形で事業対象になったということは非常に大きな意味があるし、今後のいろんな旅行形態が、今団体旅行から個人なり小旅行という単位になった場合に、いつでもどこでもそれぞれの

鹿角市議会 2014-03-12 平成26年第2回定例会(第5号 3月12日)

東京では江戸時代の古地図スマートフォンや携帶タブレットで見ながら史跡地を訪ねたりする観光などがございます。本市は歴史が古く、数多くの史跡存在しております。古いものでは大湯ストーンサークルや尾去沢の古墳群、鎌倉時代から戊辰戦争に至るまで現存はしないまでも花輪や大里には城跡があり、出城である四十二館の標柱もございます。

鹿角市議会 2014-03-11 平成26年第2回定例会(第4号 3月11日)

また、昨年10月には鹿角コミュニティFMと災害時の応援協定締結し、ラジオを通じての防災情報の提供が可能となったほか、新年度においては避難所となる公共施設へ公衆無線LANを導入し、普及が著しいスマートフォンタブレット端末等からも容易に情報を入手できる環境整備に努めながら今後も情報伝達の多重化に取り組んでまいりますので、スマートメディア等の情報端末を自治会へ配布することにつきましては、現在のところ考

  • 1