9件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

能代市議会 2017-03-23 平成29年  3月 定例会-03月23日−06号

また、シティーセールス推進において新たな取り組みはあるのか、との質疑があり、当局から、新たな取り組みとして29年度に次代のシティーセールスマンとなる子供たちに能代の魅力を認識していただくことを目的にこども広報を発行し、市内外に情報を発信していくこととしている、との答弁があったのであります。  

能代市議会 2016-09-12 平成28年  9月 定例会-09月12日−02号

本市といたしましては、先進地の導入後の効果等を参考にしながら、シティーセールス等に取り組む際には一つのアイテムとして研究してまいりたいと考えております。  次に、有害鳥獣対策についてのうち、農作物の被害状況と人的被害についてでありますが、8月末現在の農作物被害は、モモやサクランボの果樹約20アールのほか、養蜂箱1箱、養鶏15羽で、被害額19万8000円となっております。

能代市議会 2016-06-22 平成28年  6月 定例会-06月22日−05号

審査の過程において、シティーセールスの取り組みについて質疑があり、当局から、シティーセールスの先進地である相模原市の取り組みを調査し、今後発行を予定しているフリーペーパーの企画等の参考にしたいと考えている。また、宇宙のまち能代についても紹介していきたいと考えていることから、JAXAなどの関係機関に対する調査や取材、インタービュー等も行いたいと考えている、との答弁があったのであります。  

能代市議会 2016-06-14 平成28年  6月 定例会-06月14日−03号

茨城県行方市では、ふるさと納税をシティープロモーションとして捉えています。このシティープロモーションとは、みずからの地域イメージを高め、経営資源の獲得を目指す活動を意味しております。重要なのは、どれだけ多くの皆さんとかかわりをふやす、高める、深めることができるかといった地域プロモーションの観点であり、能代市の地方版総合戦略も同様です。

能代市議会 2016-06-07 平成28年  6月 定例会-06月07日−01号

観光プロモーション推進事業についてでありますが、大手レコード会社より、所属アーティストのライブへの「天空の不夜城」愛季の出演について依頼を受けました。市といたしましても、著名なアーティストのライブに出演することは、全国に向けて日本一の高さを誇る城郭型灯籠をPRできるとともに、能代市の観光プロモーション及びシティーセールスに資すると考えられることから、出演する方向で準備を進めております。

能代市議会 2016-03-07 平成28年  3月 定例会-03月07日−02号

市は、このふるさと納税についてシティーセールスの機会と捉え、本市の認知度向上やイメージアップを図ってまいりたいとしております。また、ふるさと産品等を提供している事業者にとっては、地元特産品の魅力発信を強化し、販売拡大にもつながります。ふるさと納税は、いわゆる自治体間の特典合戦の様相も否めないところでありますが、本市及び本市の物産を多くの方々に知っていただくことは大変よいことと考えます。

能代市議会 2015-03-24 平成27年  3月 定例会-03月24日−06号

また、地域資源を活用した地域プロモーション推進事業費の特産品カタログデータ収集の内容について質疑があり、当局から、3月25日号の広報で特産品等提供事業者を募集し、市のホームページやふるさと納税の専用サイトに掲載する地域特産品紹介の画像データの作成、収集を行うとともに同データを活用したリーフレット作成も計画している。

  • 1