6件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

由利本荘市議会 2017-02-22 由利本荘市議会 会議録 平成29年  3月 定例会-02月22日−02号

映画テレビ漫画アニメなどの物語の舞台となった土地を訪れる聖地巡礼というそんな現象が、若い人たちを中心に全国各地に広がっています。2月号の秋田さきがけコミュニティマガジン「郷」の「新秋田逍遥」に、亀田駅が2ページの見開きで大きく載りました。松本清張の小説「砂の器」の映画のロケ地亀田駅聖地巡礼の視点で取り上げております。

男鹿市議会 2010-09-07 男鹿市議会 会議録 平成22年  9月 定例会-09月07日−03号

二つ目はアニメ映画・音楽・ソフトウエアなどのコンテンツビジネスを盛り上げること。3番目、地域文化や伝統工芸に目を向け、地域ブランドを創出すること。この三つをキーワードにしていたものです。中でも地域ブランドに関しては、ジャパンブランド育成支援事業、農商工連携地域団体商標などの支援策があり、地域ブランドに光が当たってきた一つの理由でもあるようです。  

仙北市議会 2010-05-07 平成22年  5月 臨時会(1)-05月07日−01号

海外ドラマ映画の誘致などフィルムコミッションへの支援、アニメや音楽の顕彰や劇団、郷土芸能海外発信など、今後、東アジアを視野に入れた観光政策に、協力、支援をお願いしてきました。  仙北市ツーリストインフォメーションセンターの設置について申し上げます。県内初の観光振興の県、市機能合体組織として仙北市ツーリストインフォメーションセンター、通称仙北市TICを、4月1日にオープンしました。

男鹿市議会 2009-12-08 男鹿市議会 会議録 平成21年 12月 定例会-12月08日−04号

北米原産のアライグマは、1970年代に人気アニメの影響などでペットとして北米から輸入され、それが手に負えなくなり逃げ出したり捨てられたりして野生化し、日本ではオオカミなどの大型肉食獣などの天敵がいない自然界で繁殖を繰り返しています。2年で成獣になり、毎年2匹から4匹の子供を生むそうです。アライグマは従来の生態系に影響を及ぼすとして、外来生物法や鳥獣保護法の規制対象に指定されています。

能代市議会 2009-09-14 平成21年  9月 定例会-09月14日−02号

DVDアニメ「めぐみ」を視聴し、感想を出し合う。中学3年生は、道徳の事例として、拉致について考える。DVDアニメ「めぐみ」を視聴し、めぐみさんがいなくなったときの両親の気持ち、街頭で救出を呼びかける両親の気持ち、記者会見での両親の気持ちなどを話し合う。そして、拉致被害者に対する思いを発表する。高等学校では、ホームルーム活動の事例として行っていることを、それぞれ指導事例として紹介しております。

  • 1