5件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

鹿角市議会 2019-03-12 平成31年第2回定例会(第4号 3月12日)

果樹サポーター育成についてでありますが、現在、北限の桃の栽培拡大の大きな課題となっている労働力の確保を目的として、市や鹿角果樹協会など関係機関で構成する鹿角地域果樹産地協議において果樹サポーター育成を行っております。  今年度は15人の応募があり、座学とともに摘果や着色管理など生育段階に応じた実技も含め延べ20回の研修会を開催し、知識と技能の習得に意欲的に取り組んでいただきました。

鹿角市議会 2018-05-29 平成30年第5回定例会(第1号 5月29日)

同じく519の北限桃産地拡大推進事業86万7,000円は、鹿角地域果樹産地協議が国の産地活性化総合支援対策事業交付内示を受け、人材育成支援事業に取り組むこととしたことから、補助金を追加するものです。  6目の農業経営基盤強化促進対策費の277新規就農者育成支援事業300万円は、新規就農者が当初予定を上回る見込みであることから、農業次世代人材投資資金2名分を追加するものです。

鹿角市議会 2015-06-12 平成27年第4回定例会(第3号 6月12日)

北限ももについては、新植・改植品質高度化に対する助成のほか、今年度から未収益期間経費支援を開始しており、このほかにも鹿角地域果樹産地協議等を通じて、品種構成を初めとする産地戦略検討栽培技術向上に取り組んでおりますが、昨年は生産実績として486トン、販売額で1億3,700万円余りと、いずれも前年から大きく増加し、品質面においてもすぐれた産地としての地位を確立しつつあります。  

鹿角市議会 2010-09-14 平成22年第6回定例会(第2号 9月14日)

○市長(児玉 一君) 市とJA協力体制、あるいは将来を見据えた産地維持向上ということでございますが、北限ももにかかわるJAとの協力体制につきましては、平成18年に県、JA生産者などで組織する「鹿角地域果樹産地協議が設立され、鹿角地域の「りんご・桃」に特化した生産振興が図られております。  

  • 1