82件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

北秋田市議会 2019-12-05 12月05日-01号

5ページ中段、2款1項1目総務費一般管理費、19節負担金補助及び交付金に、秋田北鷹高等学校女子全国高等学校駅伝競走大会出場補助金として100万円を計上しております。これは、今月22日に京都市で開催されます全国大会に出場する秋田北鷹高等学校に対する補助金となっております。 続いて、8ページのほうをお願いいたします。 

仙北市議会 2019-09-03 09月03日-01号

大曲仙北中学校田沢湖一周駅伝競走大会田沢湖女子駅伝競走大会の結果について。 8月27日、快晴の田沢湖畔開催された同大会女子の部で角館中学校Aチーム優勝男子の部で角館中学校Aチームが第2位に入り、9月21・22日に県立中央公園スポーツゾーン開催される全県大会への出場権を得ました。 第71回大曲仙北中学校英語暗唱弁論大会の結果について。 

鹿角市議会 2019-08-30 令和元年第5回定例会(第1号 8月30日)

8月7日開催の「第72回十和田八幡平駅伝競走全国大会」では、男女合わせて23チーム真夏鹿角たすきをつなぎました。男子の部では小森コーポレーションが2連覇を達成し、女子の部では東北福祉大学Aチームが初優勝を飾っております。また、昨年に引き続き地元出身松宮祐選手が出場し、市民に元気を与えるレースを見せてくれました。

男鹿市議会 2019-06-14 06月14日-01号

次に、男鹿駅伝競走大会についてであります。 男鹿に初夏の幕開けを告げる本大会も、ことしで一般の部第68回、高校男子の部第61回、大学の部第51回、高校女子の部第19回を迎えます。今年度は、半世紀ぶりに大幅なコース変更をし、全部門男鹿総合運動公園を発着とする新コース開催いたします。 ことしの大会には、4部門計112チームからエントリーがあり、白熱したレース展開を期待しているところであります。 

鹿角市議会 2019-02-28 平成31年第2回定例会(第1号 2月28日)

6項2目体育振興費の242スキー駅伝まちづくり事業は、十和田八幡平駅伝競走大会各種スキー大会のほか、全日本学生スキー選手権大会や全県中学校総合体育大会スキー競技会への補助金等を計上します。  続いて、245、246ページをお願いします。  3目体育施設費の505体育施設整備事業は、城山野球場のグラウンドや花輪市民プール塗装部分改修工事等を計上しています。  

鹿角市議会 2018-09-11 平成30年第7回定例会(第3号 9月11日)

それでは、次に、市内開催駅伝大会についてということで、十和田八幡平駅伝競走全国大会についてお伺いいたします。  第71回十和田八幡平駅伝競走全国大会が8月7日に開催され、ことしから女子の部が創設となり、昨年から前進した駅伝大会となりました。男子の部で21チーム女子の部で4チーム競技に臨み、1本のたすきに思いをつないで走る選手の力走に、市民の皆さんは勇気と感動が湧いたことと思います。

鹿角市議会 2018-08-31 平成30年第7回定例会(第1号 8月31日)

また、8月7日開催の第71回十和田八幡平駅伝競走全国大会では、ことしから女子の部を創設し、男女合わせて25チーム真夏鹿角たすきをつなぎました。男子の部では小森コーポレーションが9年ぶり優勝を飾り、女子の部では資生堂が初の栄冠を手にしております。なお、地元出身松宮祐選手も出場し、チーム初の入賞に大きく貢献しております。

仙北市議会 2018-08-31 08月31日-01号

大曲仙北田沢湖一周駅伝競走大会について。 8月28日、大曲仙北田沢湖一周駅伝競走大会開催され、仙北市からも5校が出場しました。男子の部では、角館中学校Aチームが準優勝角館中学校Bチームが第4位、神代中学校が第7位。女子の部でも、角館中学校Aチームが第4位というすばらしい成績をおさめました。 学校給食センター。 秋田学校給食研究協議大会の表彰について。 

鹿角市議会 2018-03-23 平成30年第3回定例会(第6号 3月23日)

次に、10款6項2目体育振興費における十和田八幡平駅伝競走全国大会補助金について、新年度の大会女子の部を創設するとのことだが、予算的には170万円と平成29年度より下回っている。女子の部を創設することによりもっと費用がかかるのではないかと思うが、予算が少なくなっている理由についてただしております。  

男鹿市議会 2017-12-08 12月08日-04号

○議長(三浦利通君) 船木総務企画部長     [総務企画部長 船木道晴君 登壇] ◎総務企画部長船木道晴君) はじめに、今年度のイベントの効果でございますけれども、具体的にいくらという試算はしてございませんけれども、主なものでいきますと、例えば男鹿駅伝競走大会出場チームが約110チームで1千200人の参加、あるいは日本海メロンマラソンで約4千人、男鹿日本海花火で約18万人が観覧するといったようなことがございまして

鹿角市議会 2017-09-11 平成29年第6回定例会(第2号 9月11日)

スポーツツーリズムの推進についてでありますが、十和田八幡平駅伝競走全国大会浅利純子杯争奪鹿角駅伝などのスキー駅伝まち鹿角の夏場のビックイベントのほか、昨日もねんりんピック秋田が盛大に開催されたところでありますが、これら大規模スポーツ大会の本市における開催は、これまでも市内宿泊業飲食業を初めとした地域経済活性化交流人口拡大に大きく寄与するとともに、来訪者鹿角の魅力に触れ親しんでいただく

男鹿市議会 2017-02-28 02月28日-01号

また、「男鹿駅伝競走大会」や「なまはげカップ中学生バスケットボール大会」などの開催を通し、競技力の向上を目指すとともに、市体育協会や各競技団体への支援と、スポーツ少年団の育成に努めてまいります。 さらに、指定管理者制度を導入している市総合体育館などの体育施設が、市民に一層親しまれ活用されるよう、適切な整備とサービスの充実に努めてまいります。 以上、平成29年度の教育目標を申し述べました。

鹿角市議会 2017-02-13 平成29年第1回定例会(第3号 2月13日)

また、引き続き、全国規模大会開催交流人口拡大に向けた合宿の誘致に取り組んでまいりますが、十和田八幡平駅伝競走全国大会浅利純子杯争奪鹿角駅伝全国ジュニアサマーノルディックスキー大会全国中学校スキー大会など、来年度も「スキー駅伝まち鹿角」のビッグイベントにたくさんの方々が訪れますので、これまで同様、市民関係機関と連携し、全市的な体制で取り組んでまいります。  

鹿角市議会 2017-02-02 平成29年第1回定例会(第1号 2月 2日)

6項2目体育振興費スキー駅伝まちづくり事業は、第70回十和田八幡平駅伝競走全国大会各種スキー大会等のほか、第55回全国中学校スキー大会開催への補助金を計上しております。スポーツ交流事業では、スポーツ合宿奨励補助金のほか、葛飾区とのスポーツ交流に係る委託料や国民体育大会東北ブロック大会東北総合体育大会卓球競技に係る開催地補助金を計上しております。