127件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

仙北市議会 2020-03-05 03月05日-03号

そういう意味で、このクマについてそういうふうな捕獲をしていきながら、人身保護野生鳥獣による農作物被害軽減ジビエ野生鳥獣肉活用で新たな文化の発展に、これは資することになるのでないのかなというふうなことで、それを進めていただきたいと思いますが、いかがかなということで考えを伺います。 それから、クマのところの2点目であります。角館町外ノ山近辺で近年、クマの目撃が多くなっております。

由利本荘市議会 2020-03-04 03月04日-02号

また、有機栽培の米や野菜活用については現在、多くのところで研究が進められておりますが、県内では栽培農家が少ないことから、まずはJA農業法人等関係機関連携しながら、地場食材を積極的に生かし、地域活性化を図るとともに食の大切さや文化理解を深めながら、より一層、食育推進に努めてまいりたいと思いますので、御理解をお願いいたします。 以上でございます。

仙北市議会 2020-02-25 02月25日-01号

児童生徒心身の健全な発達を図るとともに、生涯を通じた健全な食生活実現文化継承のほか、食についての習慣知識を楽しく身に付けるための学習の場でもあります。 保護者学校との連携を密にしながら児童生徒の偏食の改善や食事マナーの向上、文化等についての理解の深化につながる取り組み推進し、「家族とともに歩む学校給食」を目指します。 

能代市議会 2019-12-10 12月10日-03号

次の東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会ホストタウン事業でありますが、報道では実行委員会広幡商議所会頭から、文化、交流を進める上でもJAにも行ってもらってはどうかとの意見とともに、会頭と同じ趣旨で、委員の人選に当たって市内の関係団体に打診したり、公募したりするのが本来のあり方ではないかと指摘しております。 

仙北市議会 2019-12-09 12月09日-02号

ジビエ文化があり、シカはフランス料理店へ約50%が、イノシシはぼたん鍋料理店などへ100%食肉として販売されておりました。ちなみにぼたん鍋食べてきましたけれども非常においしかったです。 そこで、1点目の質問でございますけれども、丹波篠山市では、県の森林動物研究センター、それから猟友会などと連携して個体数管理、サルの群れ数管理などを行って計画的に有害駆除を行っております。

鹿角市議会 2019-03-13 平成31年第2回定例会(第5号 3月13日)

学校給食地場野菜を多く取り入れることにより、子供たち地域特産物を知り、地元文化に触れることで地域への愛着を深めることにもつながっていくものと考えておりますので、引き続き地元生産者地元業者協力を得ながら地場産物活用を継続し、地域に根差した学校給食の提供に努めてまいります。 ○議長(宮野和秀君) 黒澤一夫君。 ○18番(黒澤一夫君) わかりました。  

能代市議会 2018-12-12 12月12日-04号

しかしながら、この地域に住む住民は、美しい自然環境という犠牲を伴う可能性を秘めているほか、地域文化にもリスクが伴うものを容認し、自分たちだけの代で済む問題ではなく、今後この地域で暮らす子供たちに引き継がなければならないことです。 確かに、どこの地方都市でも人口が減少、高齢化が進み、地域活性化起爆剤を見出せずにいます。

北秋田市議会 2018-09-14 09月14日-03号

重点奨励品目等中心に、農協及び生産者品質基準等について協議を行い、北秋田ブランドの確立に努めるともに、自然的条件文化を反映している阿仁フキ小様キュウリ田子ケ沢セリなどの地域作物の掘り起こしを行い、生産販売拡大を支援していくことで地域ブランド化推進します」と書いてあります。 ブランディングとは、類似した商品との差別化を図り、消費者に選ばれることと承知をしております。

能代市議会 2018-06-19 06月19日-03号

学校における食育推進は、心身の健康にとっても、社会性や感謝の心を培う上でも、文化の観点からも重要だとされています。そういう意味では、地場産業である農業生産者連携し、安心な食材を提供してもらうことが何よりではないでしょうか。また、ふれあい給食として支え合う地域づくりを目的として、高齢者との交流や親子で学校給食を学ぶなど、多彩な取り組みをしているところもあります。

鹿角市議会 2017-12-11 平成29年第7回定例会(第2号12月11日)

食の交流まつりの開催に当たっては、四つ木地区「鹿角の会」を中心に、よつぎ小学校、よつぎ小PTA、さらには受け入れ事業に参加したよつぎ小児童からも協力をいただくなど、これまでの長年の交流事業で培われたきずなやつながりによって、よつぎ小学校の体育館とまいろーど商店街を会場に開催し、物産販売を通じた文化と人の交流を深めてきたものであります。  

鹿角市議会 2017-09-12 平成29年第6回定例会(第3号 9月12日)

広域連携DMO地域連携DMOについては、観光推進に当たって構成団体が共通のコンセプトを掲げ、活動できる環境にある場合には有効な手法でありますが、本市の場合、十和田八幡平国立公園に代表される雄大な自然景観のほか、大湯環状列石史跡尾去沢鉱山などの歴史文化ユネスコ無形文化遺産に登録された大日堂舞楽花輪ばやしを初めとする伝統芸能きりたんぽに代表される文化など、他の地域にない観光資源が豊富にあり