23件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

由利本荘市議会 2021-12-17 12月17日-04号

についての陳情第44.陳情第10号 国民の命と健康を守るため安全・安心の医療・介護・福祉の実現を国に求める意見書提出についての陳情第45.陳情第11号 介護をする人・受ける人がともに大切にされる介護保険制度への転換を国に求める意見書提出についての陳情第46.陳情第12号 沖縄戦戦没者遺骨等を含む土砂を埋立てに使用しないよう国に求める意見書提出についての陳情第47.陳情第13号 由利本荘沖合への洋上風力発電建設中止

由利本荘市議会 2021-09-06 09月06日-03号

再度、メリット・デメリットを示し、建設の是非と理由について、市民アンケート調査を実施して、海や山に建設される可能性のある大型風力発電建設について、市民意見を検証していただきたいと思いますが、市長のお考えを伺います。 大項目2、道の駅への関わりについて伺います。 高橋議員からも第三セクターのお話がありました。重複するようですが、私は、産直を中心にそういったことを伺わせていただきます。 

由利本荘市議会 2021-06-07 06月07日-05号

(2)風力発電建設地上権設定契約書問題点。 平成25年11月19日、当時の由利本荘市長長谷部誠氏と株式会社ユーラス由利高原風力代表取締役高畠哲氏との間で地上権設定契約書が締結されております。この契約書では第11条第1号イで、爆発性引火性を有する危険物の製造、取扱い及び貯蔵を第三者にさせてはならないとしています。 

能代市議会 2020-12-07 12月07日-02号

能代市もメガソーラー発電を早くから建設している企業があり、また、風力発電建設も進展しております。それらの再生可能エネルギーを有効に活用する仮想発電所VPP)というエネルギー活用法があります。当市でもVPPを活用しエネルギー地産地消を進めるべきではないのでしょうか、伺います。 次に、5として、太陽光発電と蓄電池によるエネルギー自立住宅に補助をできないかであります。

由利本荘市議会 2020-12-07 12月07日-02号

(3)風力発電建設に係る地価等についてです。 当市の増え続ける陸上風力発電施設建設に係る固定資産税はどのようになっているでしょうか。また、工事による取付道路道路拡張、林野、牧野などの土地価格の上昇など、変動はあるのでしょうか。 洋上風力発電施設建設並びに稼働で見込まれる雇用等経済効果の予想として、本市における不動産業、アパートや住宅などの推移はどのようなものかお知らせください。 

由利本荘市議会 2020-05-28 05月28日-02号

何度も申し上げておりますが1万人に及ぶ人が由利本荘沖洋上風力発電建設計画反対の署名をしております。もう1万筆をずっと超えております。市に提出しましたが1万人の声が聞こえないのでしょうか。健康調査に応じてくれた人々の体験から、暮らしに及ぼす影響があると思われる項目については、今稼働中の陸上風車影響調査をすれば、ある程度把握できることです。

由利本荘市議会 2019-12-05 12月05日-02号

比較検討において、当方の健康被害の実態、あわせて風車の状況及び洋上風力発電建設計画を示すべきと思いますが、示したデータはどれでしょうか。 この文書にもありますとおり、最も懸念されている事柄であると調査概要に記されているにもかかわらず、資料もなく、測定もせず、聞いてきただけで安全だとうのみにするような発言がありました。 

由利本荘市議会 2019-09-03 09月03日-03号

この条例は8年前に制定された条例でありますけれども、現在の由利本荘市の風車のある風景、そして将来の本市における風力発電建設計画を見るときに、この条例制定時の基本理念とは真逆の方向に進んでいるのではないかと思われます。 市長はこの現状、そして将来についてどのように考えているのか、伺うものであります。 ②環境審議会のあり方。 この条例では、第3章において、環境審議会の設置が規定されております。

男鹿市議会 2019-06-19 06月19日-03号

4点目は、海上での風力発電建設による環境影響評価についてであります。 各事業者は、一般海域利用ルールを定めた「再生可能エネルギー海域利用法」に基づく入札参加予定し、環境影響評価実施に向けて準備を進めていると報道されておりますが、この海域利用法は、どういう法律で事業者の規制、制限はどうなっているのかお伺いいたします。

由利本荘市議会 2019-05-30 05月30日-02号

項目(1)、洋上風力発電建設現地調査について伺います。 3月議会で、下関市の安岡洋上風力発電建設についてはなぜ現地調査しないのでしょうかとお尋ねしましたところ、安岡洋上風力由利本荘市と比較が--というような、お答えちょっと正確ではないので大変申しわけないんですが、ありました。どのように違うのか、なぜ現地調査しないのかお尋ねします。 

由利本荘市議会 2018-12-06 12月06日-02号

この研究会導入検討委員会は、2013年から2015年にかけて秋田沖合、八峰町、能代市、三種町、男鹿市、潟上市、秋田市、由利本荘市、7市町沖洋上風力発電建設のため、秋田県が主催して行ったものであります。 海上保安庁の秋田海上保安部秋田大学、秋田県立大学秋田漁業協同組合、商工会など、25団体から約33名の方が出席されて、合計6回の会議や講演会が開催されて、由利本荘市もこれに参加しております。

由利本荘市議会 2018-09-04 09月04日-02号

推進しておられる方々の御意見は、風力発電建設反対と言うけれど、それにかわるものがあるのか、財政が潤うからいいじゃないか、このままだと由利本荘市、大変だよ、ほかにどうやって稼ぐんだ。中には、海でも山でも遊ばせておくよりお金になるんだからどんどん使えばいいというお考えもいただきました。もっともな部分もありますが、少し残念な悔しい思いもするのです。

由利本荘市議会 2018-06-18 06月18日-02号

項目3、由利本荘沖洋上風力発電建設について伺います。 私もいろんな人と出会ってあちこちからお話を伺いますが、由利本荘市について、いいなあ、大自然があって。海も山もあって宝物だよね。すばらしいなあ、美しいなあと県外の皆さんの称賛です。もちろん、100点というところではないでしょうが、社交辞令でもあるでしょうが、私にとってもそれは物すごくうれしい言葉です。

男鹿市議会 2017-02-28 02月28日-01号

若美風力開発株式会社平成24年11月から調査しておりました五明光から宮沢に至る風力発電建設事業は、風車7基、総出力1万9千950キロワットの規模で、本年7月に着工し、平成31年4月に稼働予定となっており、地域住民への工事説明会を6月に開催する予定と伺っております。 なお、風車の搬入については、船川港を活用する方向で進めていると伺っております。 

能代市議会 2013-06-10 06月10日-02号

初めに、エネルギーまちづくりについてのうち、風車建設の現在の動きについてでありますが、風の松原自然エネルギー株式会社以外の風力発電建設動きとして、2件のお話を伺っております。1つは地元の企業も資本参加している事業体で、港湾区域に2基の建設予定しており、周辺自治会等の同意も得られ、年内に着工の予定と伺っております。

  • 1
  • 2