171件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿角市議会 2019-06-14 令和元年第4回定例会(第3号 6月14日)

1つ目でありますが、秋田県、青森、岩手県、北海道にわたる縄文遺跡群のユネスコ世界遺産登録を目指しての強力な取り組み、強力な活動を現在も展開しているわけですけれども、この取り組みについて、当市での取り組み、対応についてお話を伺いたいと思います。 ○議長(宮野和秀君) 教育長。 ○教育長(畠山義孝君) 黒澤一夫議員のご質問にお答えいたします。  

鹿角市議会 2019-03-13 平成31年第2回定例会(第5号 3月13日)

市町村でも福岡市では昨年6月からキャッシュレス決済の実証実験が行われており、また青森五所川原市でもラインペイの導入が検討され、今年度から実施されるという報道がございます。  本市ではキャッシュレス決済の導入をどのように考えているのか、また今後導入する予定はあるのかお伺いいたします。 ○議長(宮野和秀君) 市長。 ○市長(児玉 一君) お答えいたします。  

鹿角市議会 2019-03-12 平成31年第2回定例会(第4号 3月12日)

3年ごとに実施されている学校教育統計調査の報告でも、中間報告によると都道府県別で最も高かったのが秋田県の50.1歳、岩手県の48.5歳、青森の48.4歳と、東北の3県が続いています。最も低かったのは大阪の39.4歳、神奈川県が40.2歳、東京が40.4歳で、いずれも調査年度で拡大しているとされます。

鹿角市議会 2019-03-05 平成31年第2回定例会(第2号 3月 5日)

鹿角市主催というのはわかるんですけれども、その対象にするのは例えば市民だけなのか、県内各地に広くPRしてやる行事なのか、北東北3県とか全国、今回3月にも秋田県主催のフォーラムもありますけれども、あと全国的に青森主催の全国的な会もありますけれども、どのような規模で、市民だけということではないと思うんですけれども、鹿角市主催でもね、それで1つそこのところはちょっと答弁、私の質問とかみ合っていなかったなと

鹿角市議会 2018-09-10 平成30年第7回定例会(第2号 9月10日)

近隣の祭り行事を含めた広域的な取り組みについてでありますが、ユネスコ無形文化遺産に登録された県内の3行事と青森の「八戸三社大祭の山車行事」、山形県の「新庄まつりの山車行事」の東北3県5行事による「東北山・鉾・屋台協議会」は、来る10月5日に設立されると伺っております。  

男鹿市議会 2018-06-13 男鹿市議会 会議録 平成30年  6月 定例会-06月13日−02号

なお、他の地域に誇れるということでしたが、情報提供ですけれども、8月28日、29日にコミュニティ・スクールの先進視察ということで青森六戸町の教育委員会の方々が運営協議会の委員の方々とともに本市を訪れ、船越小学校と潟西中学校、そして教育委員会の方へお見えになって、男鹿市での取り組みについて説明を聞く機会を設けるということが決まっておりますので、ご紹介しておきます。  以上です。

鹿角市議会 2018-03-23 平成30年第3回定例会(第6号 3月23日)

これに対して、本大会は小学校スポーツ少年団の青森、岩手県、秋田県の北東北3ブロックの東北大会で、これに開催地代表チームを合わせた4チームによる北東北大会であり、優勝すると長崎で行われる全国大会に出場することとなる予選大会であるとの答弁がなされております。  以上の審査により、議案第32号中、当常任委員会所管の予算につきましては、原案のとおり可決すべきものと決定いたしております。  

鹿角市議会 2017-12-11 平成29年第7回定例会(第2号12月11日)

隣の青森も食生活は鹿角地域と似たようなものがあると思いますが、青森ではだし活、健活、減塩推進事業として県を挙げて取り組んでおります。テレビコマーシャルやイベントだけではなく、青森産品を使い一定の基準を満たした商品に「できるだし」の商標を表示させるなど、企業の取り組みも進めております。  

男鹿市議会 2017-09-06 男鹿市議会 会議録 平成29年  9月 定例会-09月06日−03号

道路の陥没を未然に防ぐために、目視だけではわからない道路や橋梁に地中探査レーダー装置搭載車両を走行させる路面下空洞調査が、東北では平成28年度で宮城県仙台市、青森八戸市で行われ始めています。道路の陥没事故防止や防災・減災の観点から、本市においても路面下空洞調査及びその対策が重要と考えますが、どのように認識し、今後どのように対応していくのかお伺いいたします。  

由利本荘市議会 2017-08-31 由利本荘市議会 会議録 平成29年  9月 定例会-08月31日−03号

青森は食味等において後進県であったんですけれども、今はもう青森の米は、全国でも名立たる米になっております。  そういう意味では、良質米は生産されていると思いますけれども、やっぱりそういうブランド的なものを掲げないと、これからの生産・販売戦略におくれをとっていくのではないかと思います。  

北秋田市議会 2017-06-19 平成29年  6月 定例会-06月19日−02号

他県では、山形ではブランド米として「つや姫」を、青森は2015年秋から本格販売となった「青天の霹靂」があり、また、隣の岩手県では2016年に販売が始まった「銀河のしずく」とことしの秋から販売する県産米の最高品種「金色の風」で金銀というお名前がつく二枚看板を掲げ、全国屈指のブランド米を目指しております。

男鹿市議会 2017-06-14 男鹿市議会 会議録 平成29年  6月 定例会-06月14日−02号

また、青森の佐井村という小さな部落でございますけれども、漁師縁組事業を今行われております。ことしの春で4人目が移住して、今、手厚いサポーターを受けながら頑張っているということで、そしてまた、地域おこし協力隊に委嘱されておりまして、13カ月基礎研修、そして3年程度技術研修ということで、部落が住居をあっせんしておりまして、3万円を上限に家賃を補助するという制度も行っております。

由利本荘市議会 2017-06-05 由利本荘市議会 会議録 平成29年  6月 定例会-06月05日−04号

都道府県別発電容量では、青森に次いで第2位とのことでありました。風力発電は年々増加しており、地球温暖化対策としてはもとより、平成23年の東日本大震災での福島第一原発事故を契機に関心が高まり、翌年の再生可能エネルギーの固定買い取り制度の始まりを受けて大企業が相次ぎ参入したことから、さらに加速が進んだとも言われているようであります。

鹿角市議会 2017-05-22 平成29年第3回定例会(第2号 5月22日)

登録推進に向けた新たな取り組みとしては、去る3月12日に世界遺産登録推進の国会議員連盟が青森を訪れ、4道県の関係者ともに世界遺産登録に向けた気勢会が開催されたほか、4月26日には、永田町の衆議院第1議員会館を会場に、国会議員・道県知事、市町村長、私を含む教育長などが一堂に会し、総決起大会を開催したところであり、これに合わせて官房長官、文部科学副大臣、文化庁長官への要望活動も行うなど、今年度の国内推薦

由利本荘市議会 2017-02-23 由利本荘市議会 会議録 平成29年  3月 定例会-02月23日−03号

また、9月定例会、先決を要する補正予算として審査され、可決された、ICTまち・ひと・しごと創生推進事業のICTを活用した住民参加による広域周遊促進事業では、観光クラウドの成功事例(青森青森市)を利用して、マイルートガイドを利用した広域ルート案内の支援や飲食店、生産者など住民参加による新鮮な情報発信の促進、着地でのスマートフォンを活用したきめ細やかな情報支援、そして旅行者の線から面への誘導による観光消費

由利本荘市議会 2017-02-22 由利本荘市議会 会議録 平成29年  3月 定例会-02月22日−02号

青森田舎館村のことしの田んぼアート、真田昌幸と石田三成が描かれ、過去最高となる34万5,000人が来場したということであります。  質問であります。(1)「真田丸」効果の検証と戦略の具体的な検討はであります。  昨年の12月定例会において、同僚の佐々木慶治議員が、「真田丸」効果をどのように持続させていくのかとの一般質問を行っております。

鹿角市議会 2017-02-14 平成29年第1回定例会(第4号 2月14日)

そうすれば、次に、今月の19日から24日まで、青森大鰐町を主会場に第90回インカレスキー選手権大会が開催され、一部競技が花輪スキー場で開催されます。来年は全国中学校スキー大会、再来年は全国高校スキー大会と、全国規模のスキー大会が連続開催され、多くの選手、役員、応援者の来場が予想されます。

鹿角市議会 2017-02-02 平成29年第1回定例会(第1号 2月 2日)

また、「第90回全日本学生スキー選手権大会」が今月19日から青森大鰐町を主会場に開催されますが、スペシャルジャンプ及びコンバインドの一部競技は本市が会場となることから、万全の準備を進めてまいります。  次に、本定例会に提案する補正予算の概要についてでありますが、一般会計では、国の補正予算を活用した事業を計上したほか、実績見込みによる各事業費の調整を中心に編成いたしました。  

鹿角市議会 2016-12-13 平成28年第7回定例会(第3号12月13日)

秋田県、青森、岩手県はもちろんですが、青森市も入っていますが、黒石、十和田、平川、八幡平市、滝沢市、雫石町、それから鹿角市、仙北市、小坂町と、それと観光協会、民間団体も入っています。もちろん環境省ばかりではなくて、国交省、林野庁も入っています。