275件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

男鹿市議会 2017-12-07 男鹿市議会 会議録 平成29年 12月 定例会-12月07日−03号

私の職業柄、全国の神社神職で構成されている神道青年全国協議会という会に所属しており、本年4月にその総会が開催されました。図らずも、この会のある役職をおおせつけられ、その立場としてあいさつの機会をいただき、全国からの出席者の前で次のような趣旨の話をさせていただきました。  秋田県は全国一の人口減少率であり、その秋田県内で私のふるさとである男鹿市が一番の人口減少率であること。

鹿角市議会 2017-09-22 平成29年第6回定例会(第4号 9月22日)

これに対し、独立した経営であることのほかに幾つかの条件はあるものの、青年就農計画の認定もしくは認定農業者として市の認定を受けられる方が補助対象となるとの答弁がなされております。  次に、本事業の実施期間についてただしております。  これに対し、県から期間の詳細は示されていないが、一定の期間は継続するものと想定しているとの答弁がなされております。  

北秋田市議会 2017-09-15 平成29年  9月 定例会-09月15日−03号

社会教育は、学校教育以外の一般人に対する組織的活動を行うということでありますが、かつて青年学級や婦人学級といった学習形態がありましたが、今は地域にはそうした団体がなくなり、趣味の会や同好会的など、広範囲集団に変わってきております。地域学習はなくなり、拠点学習に変わってきたのではないでしょうか。

能代市議会 2017-09-14 平成29年  9月 定例会-09月14日−03号

平成23年、能代商工会議所、能代観光協会、社団法人能代青年会議所、そして市とで、本市観光の核として観光交流人口をふやし、まちのにぎわいを取り戻して地域経済の活性化につなげることとあわせて、能代市民が一つになれるお祭りをということで、大型七夕の製作、運行に関する協議を行い、翌24年1月に能代七夕「天空の不夜城」協議会設立総会が24団体参加のもとで開催されました。

能代市議会 2017-09-13 平成29年  9月 定例会-09月13日−02号

余談ではございますが、私自身も能代商工会議所青年部に在籍しており、例年、のしろみなと祭りの開催に携わり、微力ながら7年ほどボランティアとして参加しております。当イベントが運行された経緯を探りますと、過去に同僚議員からの質問にもございましたが、能代港を国際港にしようと新たに運動組織を立ち上げ、ロシアや中国、韓国などに自費でPR活動を展開したことがきっかけだと伺っております。

男鹿市議会 2017-09-05 男鹿市議会 会議録 平成29年  9月 定例会-09月05日−02号

その後、農業委員の候補者を選考するため、男鹿市農業委員会候補者評価委員会において応募書類を審査した結果、応募者全員が農業委員として適任者であったことから、認定農業者等要件や中立委員の任命、女性・青年等の積極的な登用、地域バランスなどを考慮した複数の選任案の報告を受けました。  農業委員の任命案は、評価委員とも協議し、熟慮を重ねた上で最終的に私が判断したものであります。  

男鹿市議会 2017-07-12 男鹿市議会 会議録 平成29年  7月 臨時会-07月12日−01号

いや、国で示してる方向の青年は応募してなかったからこうだと。そうするとね、その出発点がこういうその応募。市長は28人を見たときに、各種団体を回ってお願いした結果、応募してきた人がこうだと。そして結果的に、こういうふうになる。私はね、何かそのことがね、このたびの部分で理解できないその方法っていうかね、何にも団体に対して推薦してほしいという文書も発してない。

能代市議会 2017-06-21 平成29年  6月 定例会-06月21日−05号

15款県支出金は1億4238万7000円の追加で、介護施設開設準備経費等支援事業費補助金、青年就農給付金事業費補助金の計上が主なものであります。  18款繰入金は3993万6000円の追加で、財政調整基金繰入金の追加が主なものであります。  20款諸収入は480万円の追加で、スポーツ振興くじ助成金の計上であります。  

男鹿市議会 2017-06-14 男鹿市議会 会議録 平成29年  6月 定例会-06月14日−02号

視界を遮るものが何もないという風景ではありますが、そのポスターを目にした東京の青年だったんですけれども、こんなにすばらしいところに絶対行ってみたいということで、寒風山を訪れたそうであります。脇本駅に降りたんですけれども、寒風山まではタクシー以外の交通手段がないのが今の現状でございます。タクシーを使えばお金がかかるということだったんでしょうか。

能代市議会 2017-03-23 平成29年  3月 定例会-03月23日−06号

次に、10款教育費は23億2080万5000円の計上で、この主な内容は、ふるさと人材育成・定住促進奨学金貸付事業費、語学指導等を行う外国青年招致事業費、特別支援教育支援員設置事業費、要保護及び準要保護児童生徒援助費、檜山安東氏城館跡保存管理事業費、文化会館改修事業費、能代市総合体育館整備事業費及び職員人件費であります。  

由利本荘市議会 2017-03-08 由利本荘市議会 会議録 平成29年  3月 定例会-03月08日−05号

隊員募集のターゲットは高卒、就職希望の青年であり、昨年度就職した18歳は17%約19万人、その中から毎年約1万人を確保し入隊させるのは容易でありません。  このように、少子化により困難になっていく自衛官募集をさらに難しくするのが安倍政権の進める戦争する国づくりで、そのために減少に拍車をかけています。

由利本荘市議会 2017-02-23 由利本荘市議会 会議録 平成29年  3月 定例会-02月23日−03号

市商工会では今年度、秋田県商工会連合会の事業承継相談員と53事業所を訪問するとともに、事業承継に関するセミナーや青年部員向けの経営者スキル習得塾を開催しており、セミナーには19名、習得塾には53名が参加しております。また、秋田県事業引継ぎ支援センターでは相談員を配置し、後継者人材バンク事業として、後継者不在の事業者と起業創業希望者とを登録をし、双方のマッチングを行っております。

由利本荘市議会 2017-02-22 由利本荘市議会 会議録 平成29年  3月 定例会-02月22日−02号

映画公開の年の各賞を総なめにした「砂の器」と、亀田藩の医学所で学問をおさめた青年牢医師、牢獄の医師ですが、牢医者が江戸小伝馬町で活躍する藤沢作品の時代物小説、この映画やテレビドラマの舞台を生かした観光地づくりに取り組むことについての考えを伺ったものでありました。  

鹿角市議会 2017-02-13 平成29年第1回定例会(第3号 2月13日)

オープンコースでは、一般の方を対象に、多彩な内容による総合的な学習を行うほか、専門コースでは、高校生から青年層を対象として、より高度な技術の習得を目指し、3カ年の育成コースを設定する予定としております。具体的には、専門の講師を招きながらワークショップやグループ講義のほか、先進地視察などを行ってまいります。  

鹿角市議会 2016-12-12 平成28年第7回定例会(第2号12月12日)

地域づくり協議会の運営状況についてでありますが、各協議会では、よりよい地域社会の形成を目的として、自治会や老人クラブ、青年会など、各種団体から選出された代表者が委員となり運営委員会や専門部会を開催することで、地域的な合意を図りながら、地域づくりと社会教育にかかわるさまざまな事業を企画・実施しております。  

由利本荘市議会 2016-12-06 由利本荘市議会 会議録 平成28年 12月 定例会-12月06日−02号

由利本荘青年会議所の皆さんも毎年菖蒲カーニバルを開催し、地域を盛り立ててくださっております。公共施設等総合管理計画でも存続方針となっておりまして、トイレや四阿の改修も済んでおります。旧市の市の花に敬意を表する意味からも、近隣の自治会の御協力をいただきながら、菖蒲まつり開催のための公園だけではなく、年間を通して楽しめる公園として整備するべきと感じております。

鹿角市議会 2016-09-13 平成28年第6回定例会(第2号 9月13日)

現在、地域農業の担い手となる認定農業者は315経営体で、そのうち法人経営体数は27となっており、また青年等の就農促進のための資金の貸付け等に関する特別措置法に基づき就農計画が認定され、重点的な支援の対象となっている新規就農者は16人となっております。  

男鹿市議会 2016-09-07 男鹿市議会 会議録 平成28年  9月 定例会-09月07日−03号

公明党の青年局が1千万人の若者を集めた政策アンケート運動で、ボイスアクションというものを行ったんですけれども、その中で若い世代からのアンケートで多かったのが、やっぱり結婚や新婚世帯への支援という、そこを求める声が大変に多かったという部分もございます。これはやっぱり重大な政治課題の一つといっても過言ではないのではないかなというふうに考えるわけです。

男鹿市議会 2016-09-06 男鹿市議会 会議録 平成28年  9月 定例会-09月06日−02号

青年や壮年にとってはもとより、高齢化社会にあって、100歳まで元気な健康のまちを目指す上で体育施設は重要な拠点の一つであります。今、主要な各施設は10年ほども経過していると思いますが、各施設の機器の修理や更新を必要とするものも多く出てくるものと考えられます。  そこで1点目として、まず、体育の類似施設利用者の区分の統一と区分別の考え方について伺います。