169件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

能代市議会 2020-09-07 09月07日-02号

この間、ある雑誌を見ましたら、東京辺りですとまずクラスター起こった病院だとか、そういう部分も多数あるわけですけれども、実際何人もコロナウイルス感染患者が出た場合に、医療自体もどういう形でやるかというと、重症、中等症、軽症に振り分けて、どうするかという部分も考えながらやっていると。それで、医療がチームを組んでやっていると。

仙北市議会 2019-09-12 09月12日-03号

美術館からも、掛け軸や雑誌エネ絵表紙スケッチ等たくさんの出品があり、盛大な展示会で非常に厳粛な展示会でありました。この間、平福家の身内の方からもお話を聞く機会もありました。もっと世に広く平福記念美術館を知らしめたいということで、東北に限らず、東京あたりでの美術展も望んでおったようであります。そういう観点から質問をさせていただきます。 1点目であります。

由利本荘市議会 2019-09-03 09月03日-03号

きのう、阿部十全さんがすばらしい資料日本海沖と、日本全部の、海にこうなるんだよという資料をつくってくださいましたけども、再エネ海域利用法ができて、7月の終わりに有望な区域が指定されましたが、エネルギーフォーラムという雑誌があります。月刊誌。 この本は、非常に事業者向け、政府を擁護するという、そういう月刊誌でありますけども、そこにひとつ非常に、強烈な意見が載っておりました。 

男鹿市議会 2019-06-18 06月18日-02号

とにかく、払いたくても払いきれない、この場所でこの言葉を何回か申し上げさせていただきましたけれども、何とか引き下げてほしいというのが全国津々浦々で高まっているわけでありますけれども、今、この健康保険税を巡って、どこでも滞納が膨れ上がり、そしてお医者さんにもかかれないという実態が報告され、特にこれらの福祉関係の専門的な雑誌には取り上げられているわけでありますけれども、今、お医者さんに行きたくても保険証

仙北市議会 2019-06-14 06月14日-02号

ここから「1粒1,000円のライチの奇跡」、これテレビとか雑誌等でも取り上げられましたけれども、を開発をいたしまして、その稼いだお金をさらに人材育成に投資し、今、町の人口1万7,000人の町から農業ビジネス上場企業の創出をしようという、これは2025年の目標ということでございますけれども、ちなみに、まちおこし協力隊応募者が189名と。さらに、関係人口が1万人来たというようなことでございました。

能代市議会 2019-06-12 06月12日-02号

その母乳の優位性ランセットというイギリスの医学雑誌に出た内容では、栄養素以外にも酵素、ホルモン、成長因子などの関係から感染症肥満糖尿病になりにくくなったり、認知能力発達にも作用し、さらに子ばかりでなく母親の肥満糖尿、乳がん、卵巣がん、産後鬱発症リスクを減らすことにもつながるといったことが紹介されています。

仙北市議会 2019-06-05 06月05日-01号

3月と4月には、天体写真家藤井旭さん執筆の特集記事雑誌「天文ガイド」に掲載されたことから、学習資料館には、佐竹北家日記を初め郷土資料についての問い合わせが多く寄せられ、両館を一体的に御利用いただけた展示会となりました。 「塩野米松聞き書き中国職人展』」について。 4月6日から8月25日まで、「本」にならなかった本-塩野米松聞き書き中国職人展」を開催しています。

鹿角市議会 2019-03-12 平成31年第2回定例会(第4号 3月12日)

○2番(金澤大輔君) たまたま買った雑誌だったんですけれども、この中に「SMOUT(スマウト)」というサイトがあるんですけれども、多拠点居住スカウトサイトというものだったんですけれども、これをチェックしてみましたら鹿角が入っておりまして、細かいところまでの発信がすばらしいと思いました。

男鹿市議会 2019-03-01 03月01日-03号

ちょっとね、一つは、リターナブル瓶、2が透明瓶、3が茶色瓶、その他の色瓶スチール缶アルミ缶スプレー缶布類電気コード類乾電池類蛍光管電球類食用油小型家電粗大ごみペットボトル新聞、チラシ、段ボール雑誌その他、生ごみ、燃やすごみ、品目によりこれは20種類。収集は週2回、1カ月に1回ですという1から19のいわゆる資源ごみ地域でも進められているという取り組みです。

北秋田市議会 2019-02-28 02月28日-01号

古紙等ということで、全部「等」の中に含ませていただいているような形になってございますが、この中身というのは古着古布リサイクルを目的とした古着古布に係る収入ということになってございまして、以前ご説明しているクリーンリサイクルセンターでの古新聞とか古雑誌とかといったような古紙の売り払い収入ではございません。 ○議長(黒澤芳彦)  14番 板垣  淳議員

男鹿市議会 2019-02-28 02月28日-02号

包装紙とか紙箱、封筒などの雑多な紙も雑誌と一緒に古紙として分別することが、私はもうちょっと周知の仕方が足りないんじゃないかなと思うんですね。それで私ね、ここに持ってきてないですけども、ちょっとほかの方の市町村を見たらね、私今言ってることが書かれてあったんですよね。これについてはね、市民の人も誰もわからないと思うんですよ。

北秋田市議会 2018-12-14 12月14日-03号

このステーションを利用すれば、新聞紙雑誌、段ボールなどの古紙類と衣料は無料、何よりも1年間ためておかなくて済みます。ごみ減量化リサイクルの推進にステーションの設置を、これがきっかけで市民リサイクル意識が高まるのではないかと思いますが、考えをお聞かせください。 大きい3番、敷地内禁煙はいつからやるのか。 ①受動喫煙対策強化について。 1)敷地内禁煙は「予定なし」とは。 

鹿角市議会 2018-12-10 平成30年第8回定例会(第2号12月10日)

本市では、昨年、地域課題取り組みを紹介している雑誌「ソトコト」、こちらですね、関係人口とかという言葉をつくった雑誌です。「ソトコト」のこちらの編集長である指出一正さんを講師に迎えてワークショップを開催しております。  「ソトコト」には、あらゆる地域課題に挑戦している実践者が紹介されています。