1725件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

由利本荘市議会 2021-06-07 06月07日-05号

コロナ禍を機に様々な働き方が注目されておりますし、市長も発言の中で雇用促進支援をうたっておりますが、改めて質問いたします。 (2)子育て支援についてお伺いします。 人口減少に伴う大きな問題が少子高齢化です。地元に残る若い方たちは、自分たちが生活するだけで精いっぱいのため、以前のように多くの子供を産み育てることが難しくなっております。

由利本荘市議会 2021-06-04 06月04日-04号

昨年度、本市は県内市町村で最も多い7社から寄附を受け、産業集積強靭化雇用創出子供を産み育てやすい環境創造、生きがいあふれる健康長寿社会の形成、ふるさと愛の醸成と地域コミュニティーの再生に向けたプロジェクトに配分されています。 地方交付税など年々減額されると見込まれる中、ふるさと納税とともに大きな財源となると考えます。 

由利本荘市議会 2021-06-03 06月03日-03号

厚生労働省では、都道府県労働局からの聞き取り情報や公共職業安定所に寄せられた相談・報告などを基に、新型コロナウイルス感染症影響による雇用調整可能性がある事業所数解雇等見込み労働者数の動向を集計していますが、5月29日現在、秋田県内における雇用調整可能性がある事業所数は105事業所解雇等見込み労働者数は208人となっております。 

仙北市議会 2021-03-19 03月19日-05号

経済雇用においては、一次産業からサービス業まで、どう成長していくのかが重要だと思っている。各部局での個別事業はあるものの、もしかすると市全体としての連携を欠く取り組みだったのではないかと、質疑によって強く認識した。 雇用創出助成金は、新規学卒者応援としている。当初予算の編成の段階では財源が不確定だったので、一般の方々に対する就職応援まで制度化できなかった。 

能代市議会 2021-03-18 03月18日-05号

無料職業紹介所の開設については、移住相談において、この地域での就職が決まれば移住したい、というケースが見られることから、職業仲介あっせんを市が直接行えるよう、労働局への手続を経て開設しようとするもので、移住推進雇用創出につなげる体制を整えたいと考えている、との答弁があったのでありますが、これに対し、これまでの取組の成果をどう捉えているか、との質疑があり、当局から、移住世帯移住者数について、

男鹿市議会 2021-03-15 03月15日-05号

急激な経済停滞により失業や労働時間削減に追い込まれているのが、パート・派遣・契約・アルバイトなど非正規雇用やフリーランスで働く労働者です。また、東北・中四国・九州など最低賃金が低い地域ほど、中小零細企業が多く経済的ダメージはより深刻です。つまり、コロナ禍に真っ先に生活破綻に陥った人は、最低賃金近傍で働く労働者です。 

仙北市議会 2021-03-04 03月04日-03号

◆9番(阿部則比古君) タダでやって、これ実績にも何もならないで、とても評価できるものではありませんけれども、堆肥処理場、そういうことだとしまして、この仙北夢牧場なんですけども、あの頃9,000万円も金注ぎ込んでですよ、雇用が正社員2人にパート1人って、これ一体どうなっているんだといったら、川合社長に頼み込んで角館か生保内にステーキハウス作ってもらうんだなんて議会質問切り抜けたということ記憶にあると

仙北市議会 2021-03-03 03月03日-02号

新型コロナウイルス対策生活応援として、低所得世帯児童手当受給世帯に対する支援拡大、タクシーや代行等公共交通などなどの事業継続に対する支援移住定住雇用開発を支える助成、各資金の利子補給伝統工芸品購入助成公衆トイレ等の手洗い非接触化対策プレミアム商品券やお土産券の発行、宿泊施設リモートワーク助成公共交通モデル事業の実施、先ほど話をした桜まつり安全対策の対応をさらに重ねていくという

能代市議会 2021-03-02 03月02日-03号

部品工場などができる可能性は低く、期待するまでの雇用は生まれないだろう、と述べています。 市長が今まで述べていたこととは真逆のことのように思いますが、洋上風力発電による地域経済への波及効果雇用促進について、改めて御見解をお伺いいたします。 落雷と漁業の影響について。日本海側は超巨大雷スーパーボルト多発地と言われています。

男鹿市議会 2021-02-26 02月26日-03号

次に、2として、男鹿市の産業振興雇用創出としてのファインバブル技術応用企業研究開発機関の誘致について、市長としてのこれからの方向性の考え方をお伺いします。 以上で1回目の質問を終わります。 ○議長(吉田清孝君) 答弁を求めます。菅原市長     [市長 菅原広二君 登壇] ◎市長菅原広二君) 皆さん、おはようございます。 佐々木議員の御質問にお答えします。 

仙北市議会 2021-02-22 02月22日-01号

産業振興雇用対策であります。 本市経済新型コロナ影響で依然として厳しい状況が続いております。新型コロナ地域経済を下振れさせるリスクに十分注意をし、地場産業振興推進したいと思います。 仙北産業振興基本条例に基づき、仙北産業振興推進委員会の意見を踏まえ、経済対策を通じて雇用事業を支え、市内事業所事業拡大促進に取り組みます。 

能代市議会 2021-02-22 02月22日-01号

コロナ禍での雇用情勢についてでありますが、ハローワーク能代管内における12月末現在の有効求人倍率は1.64倍で、コロナ禍にあっても県平均の1.27倍や全国平均の1.06倍と比較して高い水準で推移しております。また、この春の新規高等学校卒業者地元就職率は12月末現在で54.2%となっており、高校生の地元志向も高まっております。