108件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿角市議会 2018-12-10 平成30年第8回定例会(第2号12月10日)

話を聞くと、3泊、4泊で、ないしは2泊ぐらいで関東のほうから来て、ツアーを組んでいます。宿泊が岩手側なんですよ。どこに泊まっているか必ず聞きます。これを鹿角に引っ張れないのかなという感じがしてなりません。このアクセスをどうにかして確保できる、私は一人一人の方が鹿角を選んで、この地域を選んで来ている一人一人を大事にしていきたいなと思っています。

鹿角市議会 2018-09-11 平成30年第7回定例会(第3号 9月11日)

5月の秋田魁新報によりますと、気象庁では、来年度から関東甲信の気象台で災害への危機意識を共有できる関係づくりを強化するという報道がございましたが、本市では、十和田火山大規模噴火のハザードマップや秋田駒ヶ岳火山防災マップ作成などで既に連携はしているとは思われますが、積極的に連携を行い、本市に災害が起きるおそれがある際に、迅速に連携をとれる関係性を強化すべきと思いますが、いかがでございましょうか。

男鹿市議会 2018-09-07 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月07日−04号

国土交通省によると、2015年の関東・東北豪雨の際、氾濫危険水位を超えた河川沿いで避難勧告や指示を出した市町村は、タイムラインを策定したところで72パーセントだったのに対し、未策定では33パーセントにとどまりました。国交省は「タイムラインがあれば首長が判断に迷うことがなく、被害の最小化に有効」と話しています。

男鹿市議会 2018-09-06 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月06日−03号

含めてですけど、そういったところと手と手を携えて、肩を組んでという同じ方向性を見てというものが、やはり重要になってくるわけでありまして、そうした部分からの連携というものもおのずと重要になってくると認識をしておりますけれども、ちょっと話がそれましたが、なので、その看護師の確保の観点に関しましては、申し上げました看護協会さん、そして、あるいは市内はもちろんなんですけど、県内の大学、東北の大学、あるいは関東

鹿角市議会 2017-09-11 平成29年第6回定例会(第2号 9月11日)

全国的には関東及び太平洋沿岸では長雨や日照不足となり野菜の消費者価格も高騰するなど大きな影響を受けております。当地区の夏秋野菜価格も、例年であればお盆過ぎは安値傾向であるのが高値で推移しておりました。北限の桃は、出荷ピークを迎えて雨が少なく高品質のものが出荷できているものと思います。  さて、ことしも間もなく秋の収穫作業が始まります。

由利本荘市議会 2017-08-30 由利本荘市議会 会議録 平成29年  9月 定例会-08月30日−02号

過去4年間を見ても、平成26年8月、豪雨による広島市の土砂災害、平成27年9月の関東・東北豪雨による鬼怒川の堤防決壊、昨年の8月は、相次ぐ台風での北海道、東北各地の被害が発生しております。そして、本年7月の北九州北部豪雨と秋田豪雨と、毎年発生しております。  50年に1回の大雨と言われていた豪雨が、毎年のように発生する。1日で、過去の同じ月の1カ月以上の雨が降る局所的な降り方となっています。  

仙北市議会 2017-08-29 平成29年  9月 定例会-08月29日−03号

地元企業からの最新情報の蓄積、秋田県や金融機関との定時協議や情報提供、関東・関西圏の秋田県企業懇談会等、企業誘致に向けては情報収集、トップセールスを行っております。  また、今後とも秋田県や関係金融機関から新たな企業誘致に向け最大の御努力をいただくことは確約をいただいております。現在、誘致協議を進めている企業は、黒沢地区工業団地の一部の使用を見込んでおります。

北秋田市議会 2017-02-28 平成29年  3月 定例会-02月28日−03号

これは関東に多く存在し、いわゆる待機児童が多い都会向けの対策方法だとは思いますが、本市においても、各地域間の入所人数の偏りを解消するためなど、有効に利用することができないものかお伺いをするものであります。  次に、観光振興についてお伺いいたしますが、1)の移住定住に関する質問は、観光振興ではなく、項目を別に分けるべきでした。大変申しわけなく、おわび申し上げます。

由利本荘市議会 2017-02-24 由利本荘市議会 会議録 平成29年  3月 定例会-02月24日−04号

平成27年9月の関東・東北豪雨災害で河川氾濫危険情報が発表された市町村のうち、避難勧告の発令等に着目したタイムラインを作成した市町村において、避難勧告、または避難指示を発令した市町村の割合は72%でありました。また、タイムライン未策定市町村は33%となっており、タイムライン策定済み自治体のほうの発令率が高い結果となっております。

鹿角市議会 2017-02-15 平成29年第1回定例会(第5号 2月15日)

それから、また関東にいっています。あとは岩手県の北上とかいっていますけれども、ここは400キロの奥羽山脈。  ただ、問題なのは、緑の回廊も都道府県で決めている緑の回廊というのがあるんです。それを聞いたことはありますか。まずは、わかりました。ごめんなさい、本当、部長に。都道府県で決めた緑の回廊があります。ここでは、やっぱり青森県で決めている緑の回廊は、新郷村にあります。

鹿角市議会 2016-12-13 平成28年第7回定例会(第3号12月13日)

それで、鹿角にもやはり関東、関西だけではなくて、東北のほうにも来てもらいたいという思いがあるわけですね。ですから、やはりそういうものを踏まえて、どこからどこへ行って、あんとらあという話を出したということであれば、あんとらあでなくてもいいですよ、鹿角に来ているという、その外国人観光客がどこから来て、どこかへ行って、どこへ抜けていくか、そういうことも教えていただきたいんですが、いかがですか。

鹿角市議会 2016-12-12 平成28年第7回定例会(第2号12月12日)

参加者としましては、東北、関東、関西のほか、遠方では四国在住の方もおり、全体的には、年代は20代から60代までの幅広い年齢層で、特に単身女性や若年層のご夫婦から参加いただいているところであります。 ○議長(田村富男君) 成田哲男君。

鹿角市議会 2016-09-13 平成28年第6回定例会(第2号 9月13日)

さらに、今年度から県外大学などが本市で行う調査研究活動の費用助成を行っており、ことし十数名の関東の学生が制度を利用して研究活動を行う予定であるほか、市の魅力の発信を応援するイベント等の開催を支援する「かづのシティプロモーション認定事業補助金」を創設しており、この制度を利用したスポーツ大会も開催されております。  

由利本荘市議会 2016-08-30 由利本荘市議会 会議録 平成28年  9月 定例会-08月30日−02号

2014年、平成26年でございますが、2月7、8日、14、15日の2度にわたる関東甲信地方の大雪は、関東平野部でも千代田区大手町で27センチメートル、甲府市初め静岡東部でも軒並み1メートルを超え、死者23名、重軽傷者700名余り、住宅、非住家の全半倒壊500棟余り、山間部では孤立する集落も発生し、また鉄道の運休、高速道路、一般道の通行どめ、航空機の欠航など、都市機能が麻痺するほどの甚大な影響を及ぼしました

仙北市議会 2016-01-26 平成28年  1月 臨時会-01月26日−01号

そもそもこれは外貨を得るという意味で非常に有効な手段でありますので、一応参考ばかりに、恐らく関東圏が多いのではないかというふうに思いますけれども、どのあたりからの寄附がどのぐらいあるのかというところについて、もしおわかりであればお尋ねをしたいというふうに思っています。  

由利本荘市議会 2015-12-03 由利本荘市議会 会議録 平成27年 12月 定例会-12月03日−02号

最近の日本、世界で頻発した自然災害としては、平成26年2月には関東甲信越で記録的な大雪で道路の通行が不能になり、各地で孤立状態が発生、同年の8月には広島の土砂災害が発生、同じく9月、御嶽山の噴火、平成27年に入り、4月にネパール地震の発生、5月には小笠原諸島西方沖地震、また記憶に新しいところでありますが、長時間にわたってテレビで報道されておりました茨城県鬼怒川の堤防越流、決壊、宮城県大崎市渋井川の氾濫

鹿角市議会 2015-09-16 平成27年第6回定例会(第3号 9月16日)

また、今、関東・東北地区に物すごい大水害が起きて、連日放送されております。その大水害のさなかに、昨年の御嶽山の大噴火のまだ記憶も新しいときに阿蘇山の噴火がありました。テレビで見まして、今何が起こっているかなというので大変びっくりしたものです。今、災害で苦しんでいる方に、心からお見舞いを申し上げたいと思います。  それから、先ほど福島議員からのお話もありました。