258件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

男鹿市議会 2018-09-07 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月07日−04号

今後、この認定率の増加傾向を少しでも抑えることができるよう、元気な高齢者をふやし、健康長寿を目指すことが急務となっております。健康ポイント制度はその一端を担うと考えられますが、いま一つ市民に浸透していないことと、この制度は速効性は期待できないものと思われます。待ったなしの要支援・要介護認定者の増加抑制について、市の具体的な取り組み、施策についてお伺いします。  

男鹿市議会 2017-12-06 男鹿市議会 会議録 平成29年 12月 定例会-12月06日−02号

社会の高齢化は確実に進み、市においても単なる長生きだけではなく、健康での長寿が大切であります。秋田県健康寿命は、男性が70.71歳、女性は75.43歳と言われております。  そこでまず、1項目めとして、男鹿市での健康寿命の実際は、県内やいろんなところでも比べていただきまして、どのくらいのレベルにあって、これを向上させるには、どういう課題があるのか、考えている点をお伺いしたいと思います。  

能代市議会 2017-09-14 平成29年  9月 定例会-09月14日−03号

市では、これまでも公営住宅長寿命化計画また住生活基本計画の中で、市営万町住宅の建てかえを検討しております。その住生活基本計画では、今年度と来年度で設計をして、平成31年度から平成32年度にかけて完成する予定だとしております。  そこで、以下の4点についてお伺いいたします。初めに、現在36戸の部屋数ですが、基本計画も現状と同数でお考えなのでしょうか。

北秋田市議会 2017-09-14 平成29年  9月 定例会-09月14日−02号

長寿社会の今日でございます。人生100歳の時代を迎えております。住みなれたこの北秋田市で生活するための地域包括センターがますます重要と考えておりますが、市長の考えを伺っておきたいなと、こう思っております。  次、大きい2番目の市税などの滞納についてなんですが、当市の自主財源は大変厳しいのは皆さんもご承知だと思います。というのは交付税あるいは国・県の支出金などが主なる歳入の財源でございます。

由利本荘市議会 2017-08-30 由利本荘市議会 会議録 平成29年  9月 定例会-08月30日−02号

                      契約検査課長                       建設次長兼    総務部危機管理監   齋藤裕一               須藤浩和                       建設管理課長    総務課長       小川裕之    行政改革推進課長   東海林正人    CATVセンター長  菊地和人    清掃事業所長     佐藤善樹    長寿支援課長

仙北市議会 2017-08-29 平成29年  9月 定例会-08月29日−03号

なおかつ適切な更新、統廃合、長寿命化の実施を行うことが必要となります。重要な点は、財務書類を作成することが目的ではなくて、それを活用することが目的であります。すなわち行政コスト計算書を活用して、書類別、事業別、またはカテゴリー別のコスト分析を行うことが大事なわけでございます。それによって将来への展望とか課題が見えてまいります。  

由利本荘市議会 2017-07-27 由利本荘市議会 会議録 平成29年  7月 臨時会-07月27日−01号

議案第131号水林浄化センター電気機械設備改築工事請負契約締結についてでありますが、これは、供用開始から26年を経過し、老朽化した水林浄化センターの長寿命化計画に基づく電気機械設備改築工事について、本荘電気・中村鉄工特定建設工事共同企業体と契約締結するに当たり、議会議決を得ようとするものであります。  

北秋田市議会 2017-06-20 平成29年  6月 定例会-06月20日−03号

このイベントを通じ、高齢者を中心とする健康保持増進、社会参加、生きがいの高揚等を図り、触れ合いと活力ある長寿社会の形成に寄与することを目的としております。  本県においては、13市3町1村でスポーツ交流大会が10種目、ふれあいスポーツ交流大会12種目、文化交流大会4種目で、本市では文化交流大会の健康マージャンが行われます。選手、関係者合わせて310人ほどが訪れる見込みであります。

北秋田市議会 2017-06-19 平成29年  6月 定例会-06月19日−02号

庁舎環境の整備、住宅リフォーム支援事業の継続、公共事業長寿命化など、前述の2者とは全く違う意味合いで述べられているように感じます。市民ファーストという言葉の意図するところは何か、お答えください。  次に、まだ目覚めていないさまざまな埋もれている種とは何かという質問です。  文脈から想像するに、市長が以前からおっしゃっておられた宝ということではないかと思います。

北秋田市議会 2017-06-15 平成29年  6月 定例会-06月15日−01号

健康推進については、昨年度策定した「第2期けんこう北秋田21計画」の目標の実現に向け、市民一人一人の主体的な取り組みに加え、各健康づくりの関係者等と連携し、地域全体がより豊かで活力ある健康長寿秋田を目指し、健康づくりを推進してまいります。  成人保健事業については、各健診の受診率の向上に向け、受診しやすい体制づくりと内容の充実を図ってまいります。

能代市議会 2017-06-12 平成29年  6月 定例会-06月12日−02号

現在、鉄筋コンクリート70年の長寿命化計画の中で外壁断熱材を入れているということでしたので、お風呂とか洗面所、流しの3カ所でも給湯できるようにということで、市も本当に努力していることには感謝申し上げますが、こういった細かい点でも、一人一人のこの状況が違うように思いますので、先ほど市長は本当に相談してくださいとおっしゃってくださいましたので、どうか一人一人の声をしっかりと窓口で聞いてあげるという状況にしていただきたいと

由利本荘市議会 2017-06-05 由利本荘市議会 会議録 平成29年  6月 定例会-06月05日−04号

まるごと           総合防災公園管理               松永 豊               袴田範之    営業本部事務局長           運営準備事務局長    教育次長       武田公明    消防長        齊藤郁雄    総務部危機管理監   齋藤裕一    生活環境課長     大城孝一                       地域包括支援    長寿支援課長

由利本荘市議会 2017-06-02 由利本荘市議会 会議録 平成29年  6月 定例会-06月02日−03号

大変喜ばしいことですが、健康長寿社会を目指すためにも、6割近いと言われる高齢者夫婦のみの世帯高齢者単独世帯をもっと支援していくべきと考えます。特に、高齢者が安心して暮らせるように、地域包括支援センターなどの医療介護の提供体制を充実させ、由利本荘市をさらに元気にする考えがないか、当局の見解をお伺いいたします。  大項目2、産業振興による雇用の確保について。  

由利本荘市議会 2017-06-01 由利本荘市議会 会議録 平成29年  6月 定例会-06月01日−02号

遠藤利夫                       契約検査課長    建設次長兼               須藤浩和    財政課長       高橋重保    建設管理課長    行政改革推進課長   東海林正人   総合政策課長     三森 隆    生活環境課長     大城孝一    清掃事業所長     佐藤善樹                       地域包括支援    長寿支援課長

由利本荘市議会 2017-05-15 由利本荘市議会 会議録 平成29年  6月 定例会-05月15日−01号

そのために、産業集積の強靭化と雇用創出、子供を産み育てやすい環境の創造、生きがいあふれる健康長寿社会の形成、ふるさと愛の醸成と地域コミュニティーの再生の4つの柱のもとに、各施策を積極的に展開し、人口減少社会少子高齢化などの課題解決を目指してまいります。  

北秋田市議会 2017-04-25 平成29年  4月 臨時会(第1回)-04月25日−01号

加えて、旧中央公民館の活用を初め、既存公共施設長寿命化と統廃合を実施し、あわせて文化スポーツ施設の整備にも取り組んでまいります。  第7に「安全・安心で快適な暮らしやすい環境の整備」です。  安心して暮らせるまちづくりとして、危険空き家対策防災ラジオの整備、安全な歩行空間の維持などを推進してまいります。