28件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

能代市議会 2012-03-08 03月08日-05号

税率変更については、きのうの市税条例の一部改正のところでも申し上げましたけれども、24年度では税率変更の影響はございませんので、税率はそのままでございまして、本数の減によって5.7%の減、鉱産、入湯税は増減なしという見通しでおります。以上です。 ○議長(武田正廣君) 市民福祉部長。 ◎市民福祉部長小野正博君) 民生費使用料のことでお答えいたします。

北秋田市議会 2011-12-06 12月06日-01号

それから、たばこ税鉱産、特別土地保有税申告関係につきましては、10万円以下の過料を新設するものでございます。これら過料の上限の見直しにつきましては、公布の日から起算して二月を経過した日より適用するものでございます。 このほかに、肉用牛の売却による事業所得に係る特例見直しでございます。これにつきましては平成25年度分以後の個人市民税について適用し、平成27年度まで延長するものでございます。

能代市議会 2011-09-14 09月14日-04号

第85条の2を加える改正につきましては、鉱産に係る不申告に関する過料を10万円以下として創設するものであります。 第87条第1項及び第113条第1項の改正につきましては、鉱産納税管理人に係る不申告に関する過料及び特別土地保有税納税管理人に係る不申告に関する過料を、それぞれ3万円から10万円に引き上げるものであります。 

鹿角市議会 2011-09-05 平成23年第5回定例会(第1号 9月 5日)

第81条の2は、鉱産納税者に係る不申告に関する過料に関して新たに条文を追加するものであります。  第83条の鉱産納税管理人に係る不申告に関する過料、第100条の特別土地保有税納税管理人に係る不申告に関する過料については、現行の「3万円以下」から「10万円以下」に引き上げる改正をするものであります。  

仙北市議会 2011-09-01 09月01日-01号

19ページの15行目、第63条第1項以下の部分につきましては、租税罰則見直しでございますけれども、固定資産税及び軽自動車税に係る不申告及び固定資産税及び鉱産納税管理人に係る不申告が、過料が3万円から10万円に引き上げられるものでございます。 同じく17行目から第95条の次という部分でございますけれども、これはたばこ税に係る不申告が、これまでなかったものが10万円になるものでございます。 

由利本荘市議会 2011-03-18 03月18日-05号

まず、歳入でありますが、1款市税は、市民税及び市たばこ税などを増額鉱産及び入湯税減額しようとするものであります。 6款地方消費税交付金及び10款地方交付税は、交付額確定などにより増額しようとするものであります。 13款使用料及び手数料は、移動通信用鉄塔設備使用料減額が主なものであります。 14款国庫支出金は、事業費確定により参議院議員通常選挙費委託金減額しようとするものであります。 

男鹿市議会 2010-09-08 09月08日-04号

しかし、21年度の市税についてですが、収入率が100パーセントあるのは固定資産税国有交付金市たばこ税鉱産、入湯税の現年課税分だけでございます。そのほかは収入未済額があり、収入未済額が3億5千455万2千円で、収入率が91パーセントとなっております。 市長にお伺いをいたしますが、収入率の低い主たる原因は何なのか。それと、対策として何があるのか。

由利本荘市議会 2010-03-19 03月19日-05号

まず、歳入でありますが、1款市税は、見込み額の精査により、市民税市たばこ税減額するほかは、固定資産税鉱産等を増額するもので、市税全体では7,900万円余りの増額であります。 2款地方譲与税では、1項自動車重量譲与税減額となり、2項地方道路譲与税では、新設される3項地方揮発油譲与税への組み替えであります。 

能代市議会 2010-03-04 03月04日-05号

5項鉱産は1,000円の計上です。6項入湯税は150万円を計上しております。 2款地方譲与税は2億7800万円の計上で、1項地方揮発油譲与税は7500万円、2項自動車重量譲与税は1億9000万円、3項特別とん譲与税は1300万円の計上であります。 3款利子割交付金は1200万円の計上で、1項利子割交付金同額であります。 4款配当割交付金は100万円の計上で、1項配当割交付金同額であります。 

  • 1
  • 2