14件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

由利本荘市議会 2019-05-31 05月31日-03号

犬は室内で飼う家庭がふえ、猫の場合、放し飼いによる繁殖野良猫の出産などが多いことから、殺処分されることがあり、県内で保健所に引き取られた犬猫は、飼い主が見つからなければ県動物管理センターで殺処分されます。 本市でも殺処分ゼロへ向けて、何らかの手だてが必要ではないでしょうか。人と猫、共生の形に向け活動している、にかほ市象潟のきさかた港猫を守る会は教訓的であります。

由利本荘市議会 2017-06-01 06月01日-02号

次に、中項目(2)の野良猫の餌やりについてお伺いいたします。 市民の中には、ウオーキングコースの公園や家の周りにいる野良猫に餌を与えている方たちがおります。責任をもって避妊、去勢、里親探しをするために餌やりをするのであれば救いがあるのですが、ただかわいそうだとか、かわいいというだけで餌やりをするのは無責任ではないでしょうか。

男鹿市議会 2016-09-06 09月06日-02号

飼い猫、野良猫、飼われてはいないがえさを与えられて、その住宅に住み着いている猫等いろいろですが、自由奔放な猫のこと、周りを歩き回ってはふん尿を垂れ流す。こうしたふん尿は、まちの美観を損ない、地域等によって住民や公共施設利用者不快感を与えるだけでなく、地域衛生環境を悪化させるなど多くの問題を生じさせています。 中でも問題なのは、野良猫へのえさやりです。

能代市議会 2015-06-08 06月08日-02号

1、野良猫が多く住みついている地域把握状況は。 2、野良猫繁殖を防ぐための現状と今後の対応は。 以上、通告に基づき第1質問を終わります。御答弁をよろしくお願い申し上げます。(拍手) ○議長後藤健君) 市長。     (市長 齊藤滋宣君 登壇) ◎市長齊藤滋宣君) 佐藤議員の御質問にお答えいたします。

男鹿市議会 2013-06-18 06月18日-03号

あとは、実際にこういう話をするのは迷惑を被っている人がいることが、出てきているので話しているのであって、その市民のためにも野良猫の対策、この条例には野良猫項目は全く入っていないので、その辺も踏まえながら今後検討していただいて、市民が住みやすい環境をつくっていただきたいと思います。 以上で終わります。 ○議長吉田清孝君) 14番土井文彦君の質問を終結いたします。 

男鹿市議会 2013-06-17 06月17日-02号

危険な子供の遊び場、野良猫や害虫、害獣等の館、雑草の繁茂、電気系統自然発火や放火を含む火災発生、犯罪の温床、ごみ不法投棄など、環境衛生防災、防犯上、非常に好ましくありません。強いては安全・安心なまちづくりの妨げになります。 これまでも空き家の多さや弊害は自分なりに認識し、実感しておりましたが、今回つぶさに実態を見て回り、現実を体験し、改めてその重要性を認識いたしました。

男鹿市議会 2010-12-20 12月20日-05号

第3点として、野良猫等に餌を与えている方についても本条例に該当してくるものかとの質疑があり、当局から、現在、野良猫に餌を与えているという苦情が寄せられている状況もあり、市としては餌を与えた者について飼い主とみなすこととしているが、市で説明に伺っても理解していただけない場合には、県の動物管理センターから出向いていただき指導しているところであるとの答弁があったのであります。 

男鹿市議会 2010-12-09 12月09日-04号

くはないわけですけれども、そういう悪臭、猫は先ほど習性のことでございましたけれども、猫の習性というのは、飼っているその建物の中ではそういうし尿とかはしないわけで、外に出るわけで、なかなかこの部分については規定部分で悩んだわけですけれども、犬については買い主が連れて、もちろん放し飼いはできないこととなってございますけれども、猫についてはそこら辺の規定がなかなか難しいところがありますけれども、例えば野良猫

鹿角市議会 2000-09-12 平成12年第5回定例会(第3号 9月12日)

それが野良猫、カラスなどに食いちぎられ散乱しているとすればなおさらであります。行政は補助等を含め、設置場所等にも積極的に関与し、官民一体となって取り組むべきことと考えますが、どのようにお考えか。  第5点として、ごみ有料化の問題であります。  現在、ごみ収集は無料で行っておりますが、前述したように家庭から排出されるごみの量はふえ続けており、その費用もまた同様であります。

鹿角市議会 1998-03-09 平成10年第2回定例会(第2号 3月 9日)

ごみ収集日ともなりますと、道路沿いに出した生ごみカラス野良猫などに食いちぎられ、周囲に散乱する光景は珍しくなく、目を覆いたくなることもしばしばであります。収納ボックスを自費でつくって管理している自治会または個人も多く、まちをきれいにするため努力されている方々も大勢おります。しかしながら適当な設置場所がない、また設置するにも経済的余裕がないなどにより現在に至っているものと思われます。  

  • 1