34件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

能代市議会 2017-06-12 平成29年  6月 定例会-06月12日−02号

先ほどの御答弁の中では、必ずしも利便性が高いとは言えないというような評価であったかのように思いましたが、やはり高速交通網は、先ほどの第一質問でもございましたが、物流や人的交流を促し、あるいはその観光面では風光明媚な東北の地の周遊として、あるいは生活面では人生をさらに充実させる手段として、さらに救急医療の面では、これは秋田県都市計画審議会長もお務めになられまして、私の高専時代の恩師でもあるのですが、

仙北市議会 2015-09-11 平成27年  9月 定例会-09月11日−02号

なお、都市計画道路に国道及び県道、駅通りの中央線は県道でありますけれども、が含まれる場合は、都市計画決定権者が県知事であるために秋田県とも協議をしながら進め、変更決定時期については秋田県都市計画審議の開催時期となることを申し添えておきたいと思います。  次の御質問で、都市計画道路は何路線あるのかというお話でありますけれども、現在、仙北市全体の都市計画道路は25路線であります。

仙北市議会 2015-06-15 平成27年  6月 定例会-06月15日−04号

そういうふうになった場合に、その美しいふるさとの仙北の景観、暮らしの中で良好な景観、そして先ほども話ありましたけど、ここの仙北は緑豊かな田園風景のすばらしいところだというそういうお話もされましたけども、その辺のところは、この条例を出すにあたって仙北市都市計画審議においては了承されてる、そういう条例の内容だということで先に説明をいただいておりますが、このことについてはどのように審議されたのか伺いたいと

能代市議会 2014-03-04 平成26年  3月 定例会-03月04日−03号

◆17番(畠貞一郎君) 3回終わりましたので、観光拠点としてのエリア構築ということで私は基本的にいけばそういう白砂青松のエリアがきちんとつくられて、場合によってはキンダケがとれるようなエリアがあって、そこでウォーキングしたりする所があって、陸上競技場があって、能代公園を今後も整備するというお話をこの間、都市計画審議のときにも聞いておりますので、そういうイメージであのエリアが存続して観光の一端になればいいなと

北秋田市議会 2014-02-14 平成26年  3月 定例会-02月14日−01号

また、都市計画審議、県営ダム対策委員会、小阿仁川水系対策委員会、小阿仁川筋ダム対策連絡協議会の各委員を務め、9月定例会では決算特別委員会委員に選出されています。  議会の権能としての一般質問においては6度登壇して、政治信条である地域の活性化を推し進めるため、当局に対してはあらゆる観点から建設的議論を展開しています。

由利本荘市議会 2013-12-24 由利本荘市議会 会議録 平成25年 12月 定例会-12月24日−04号

5項都市計画費においては、下水道事業特別会計への繰出金の減額のほか、都市計画審議の委員報酬、旅費及び公園管理費における電気料の追加が主なものであります。  6項住宅費においては、公営住宅の維持管理経費の追加であります。  11款災害復旧費では、2項公共土木施設災害復旧費において、事業費の精算見込みによる減額、及び11月に発生した豪雨災害による13カ所の復旧事業費の追加が主なものであります。  

能代市議会 2013-02-27 平成25年  3月 定例会-02月27日−01号

次に、能代市緑の基本計画についてでありますが、市ではこれまで、市民アンケート調査や検討委員会を開催するなど、広く市民の皆様から御意見をいただきながら計画案を作成し、2月8日に開催された能代市都市計画審議において御承認いただきました。本計画を本市における緑のまちづくりの指針とし、緑地の保全及び緑化の推進を図ってまいります。  

能代市議会 2012-12-20 平成24年 12月 定例会-12月20日−05号

また、今後のスケジュールとして、パブリックコメント実施後、1月下旬までに検討委員会を開催し、2月下旬の能代市都市計画審議の審査を経て成案とする予定である、との説明があったのであります。  以上、報告いたします。よろしく御審議のほどお願い申し上げます。(拍手) ○議長(後藤健君) 次に、庁舎整備特別委員長 庄司絋八君。      

北秋田市議会 2011-06-17 平成23年  6月 定例会-06月17日−01号

また、幾らか前よりは可能性が見えてきたという状況でありますので、そういうことによると、まず市道を認定するに当たっても、いろいろ都市計画審議の状況とか、さまざまタイムスケジュール的にも整備するのに時間がかかると、ですから、そういうものの前にまず今回予算計上させていただいておりますように、まず分筆、登記測量をさせていただこうということで、今回そういうふうなことであります。  

男鹿市議会 2010-06-16 男鹿市議会 会議録 平成22年  6月 定例会-06月16日−02号

また、雨水事業計画の変更を市の都市計画審議に9月ころ諮問する予定であります。  次に、現水路の改修については、今年度、調査設計を行い、ポンプ場完成後、整備する計画であります。  今年度に創設された社会資本整備総合交付金による水環境創造事業は、下水処理水や雨水の再利用を目的とした市街地整備向けであり、水の安全・安心基盤整備事業である当地区向けには対象とならないものであります。  

能代市議会 2010-06-14 平成22年  6月 定例会-06月14日−02号

これは都市計画審議委員の御指摘が複数の方から挙げられております。そういったときに、私は心配しているのは、やはりこういった町をつくるから安心してください、例えば市が考えているまちづくりで、市民生活水準はどうなるのか、維持できるのか、例えばそういったことにおいては、市街地が拡大してインフラ量がふえても大丈夫なのかと、こういった具体的な心配があるわけです。

能代市議会 2010-03-01 平成22年  3月 定例会-03月01日−02号

3つ目は、能代市都市計画審議が2月19日に開かれ、20年間の土地利用やまちづくりの方向性を示す都市計画マスタープランについて審議しております。委員からは郊外型大型店を容認する表現になっていることに対してや、将来の町の姿が見えないと厳しい意見が続出しました。当局として委員からの厳しい意見に対し、どう受けとめているのかお聞きをいたします。  

能代市議会 2010-02-24 平成22年  3月 定例会-02月24日−01号

去る2月9日には、策定委員会から計画案の御提言をいただき、2月19日開催された都市計画審議においては原案が了承されました。今後は、本計画に定めた基本方針に基づき、用途地域等の見直しを行うとともに、市民や各種団体行政などによる取り組みを促進しながら、計画を推進してまいります。  

能代市議会 2009-12-09 平成21年 12月 定例会-12月09日−04号

前、都市計画審議の方でいろいろ伺ったら、国土利用計画というのは、一つのベースだという部分もあるわけです、都市計画マスタープランをつくる場合。ただ、都市計画マスタープランは、今現在は、まだ完全に承認になっているわけではない、まだ、今、作業の最中でございます。これができれば、都市計画マスタープランというのは、これによって拘束される部分が出てくるのかどうか。  

能代市議会 2008-12-17 平成20年 12月 定例会-12月17日−05号

今後は、アンケート調査の結果を分析するほか、まちづくりの課題等を整理しながら、都市計画の目標、全体構想・地域別構想等の検討をするため、策定委員会等をそれぞれ4〜6回開催し、計画の素案を取りまとめ、その段階で広く市民の声を聞いた上で、22年3月には都市計画審議へ諮問する予定である、との答弁があったのであります。  

能代市議会 2008-03-14 平成20年  3月 定例会-03月14日−06号

これまでも全体計画につきましては14.8ヘクタールから10.5ヘクタールへ縮小すると、そういうことでいろいろ手続に入りますが、最終的には都市計画マスタープランで位置づけして、その後、今の予定では平成22年度に都市計画審議等手続を経て、面積の縮小をしていきたいと、このように考えてございます。  

能代市議会 2007-03-05 平成19年  3月 定例会-03月05日−02号

認可計画の変更につきましては、来年度実施いたします公共事業再評価審議委員会において、費用対効果分析、コスト縮減や代替案の可能性、社会経済情勢の変化等についての審議及び市の都市計画審議での審議を経た後、県からの承認を得て決定することになります。決定までには約2年を要することから、両地区とも平成21年度から実施設計に入りたいと考えております。以上であります。 ○議長(藤原良範君) 5番庄司絋八君。

仙北市議会 2006-12-22 平成18年 12月 定例会-12月22日−05号

しかしながら、前段でいろいろな質問の中でもお聞きしましたけれども、しかし、合併後、都市計画審議あるいはそういう関係者、機関、そういう声を十分聞いてする必要があると思っておりましたけれども、そういう声を聞いて進めたという話ではないようです。  ですから、私はここで、やはりそういう声をしっかり聞いて、段階的に、あるいは合併して1年ちょっとしましたけれども、すぐ将来的にという話にはならないと思います。

  • 1
  • 2