1871件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

由利本荘市議会 2022-06-15 06月15日-05号

13款使用料及び手数料では、道路占用料増額及び住宅使用料減額、14款国庫支出金では、社会資本整備総合交付金増額及び公共土木施設災害復旧費負担金減額、15款県支出金では、県道除雪委託金増額森林環境保全整備事業費補助金減額などであります。 16款財産収入では市有林間伐材等売払い収入増額、17款寄付金ではふるさとさくら基金費寄附金減額であります。 

由利本荘市議会 2022-06-06 06月06日-04号

駅前商店街協同組合では、その当時、コンサルタントを依頼し、まちづくりのノウハウ、それに融資や返済方法等の指導を受けて、道路に面した商店街は3階建て、もしくは3階に見えるようにつくられたようです。 道路幅は防火帯として必要な幅を要するため、歩道が広く取られた設計になり、商店街皆さんがイメージアップにとガス灯を設置いたしました。

由利本荘市議会 2022-06-03 06月03日-03号

今年4月28日、矢島祓川口にて山開きの神事が執り行われ、冬の間封鎖された道路が開通した際、この瞬間を待ち望んだ登山者などの車が列をなす中、10時を予告していた一般登山者の開通時間が矢島側で9時、鳥海側で10時と誤差があり、朝早くから並び順番待ちをしていた車や予告時間の10時を目指した登山者たちから不満の声が上がっていました。 

由利本荘市議会 2022-06-02 06月02日-02号

私がこの質問を幾度となく行う背景には、峰越林道手代線整備秋田、山形両県の交流人口を増加させるという観光振興の効果をもたらし、そして鳥海ダムを袋小路にしないとともに、防災道路としての役割も併せ持つことが可能であると信じているからであります。 東日本大震災では、国道をはじめとする幹線道路が至るところで通行止めとなり、人命救助物資輸送に大きな影響を及ぼしました。

由利本荘市議会 2022-03-08 03月08日-05号

同じく財務省、財政学習教材、日本の財政を考えようによると、生活に必要な道路、洪水を防ぐ堤防などを整備するために、国民1人当たり約14万8,000円。ごみの収集など、町をきれいにするために、国民1人当たり約1万9,000円。火事から守るために国民1人当たり約1万7,000円。国民みんなが税金を出し合って、みんなの生活に役立つことに使っていく活動を財政といいますと書いています。

由利本荘市議会 2022-02-16 02月16日-01号

歳出においては、ウイズコロナ・アフターコロナを見据えた様々な分野における攻めの取組として、DX、デジタルトランスフォーメーションの推進人口減少対策、女性や若者に対する魅力ある仕事の創出、生活道路への市民要望にきめ細やかに応えていくための維持補修費などに、積極的に予算配分をしたところであり、また、引き続き、羽後本荘駅周辺の整備や新ごみ処理施設建設、新山・矢島小学校改築本荘東中学校区統合小学校建設

由利本荘市議会 2021-12-08 12月08日-03号

市民皆さん生活道路避難路または迂回路に位置づけられている道路もあり、特に道路の穴やひび割れ、倒木、落石などでの通行の妨げ、適期での草刈りが進まず、スムーズな通行ができない箇所も見られます。 特に草刈り業務は毎年のように、各総合支所建設課産業課より業務発注され作業が行われていますが、適期での作業が行われていない箇所も見受けられます。 

由利本荘市議会 2021-12-07 12月07日-02号

しかし、駅東側道路整備はなされずに、車が交差できないような道路状況にあります。突然示されるまちづくりプロジェクトや新駅舎完成を見越していながらも進まない道路整備本市都市計画はどのような見通しをもってなされているのか。自分認識不足が多々あることを反省しつつ、考えさせられる機会となりました。 本市には平成22年に作成された本市最初都市計画由利本荘都市計画マスタープランがあります。

由利本荘市議会 2021-09-22 09月22日-05号

14款国庫支出金では、新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金を追加、16款財産収入では、本荘工業団地内の公衆用道路ほかの土地売払い収入増額、17款寄附金では、企業版ふるさと納税寄附金増額、18款繰入金では、公共施設等総合管理基金ほか3つの基金からの繰入金を増額、19款繰越金では、前年度繰越金を増額、21款市債では、地域づくり推進事業債減額しようとするものであります。 

由利本荘市議会 2021-09-07 09月07日-04号

項目5、冬期間の円滑な道路交通確保について、(1)安定的な除排雪体制の確立について。 少子化、そして高齢化の進行により、核家族化の中、自力では除排雪することの困難な高齢者宅の増加や、雪の重みによる空き家の倒壊のおそれがあること、除雪担い手不足の懸念など、多くの課題が山積しているのが除排雪体制状況にあります。

由利本荘市議会 2021-09-06 09月06日-03号

駅の東側は、駅前広場が完成しても、そこに通じる道路が狭く、通行に支障が出るのです。 質問です。既存の狭い道を、歩行者、自転車、そして車が安全に通行できるとお考えですか。東口広場に通じる道路拡幅整備完成予定はいつでしょうか。駐車場が有料となるようですが、駅を利用して毎日通勤する方の負担は大きいと思うので、無料にできないでしょうか。 以上、大項目6点について、壇上からの質問をさせていただきました。

由利本荘市議会 2021-09-03 09月03日-02号

どうしても利用の多い道路から管理が優先されると思いますが、広大な面積をカバーしている市道も、山間部道路などには、十分に手が回らないのが現状だと感じています。利用の多い道路を優先するのは当然で、損傷も多く、修繕にも予算が向けられます。 合併以降、建設部総合支所建設課の人員も削減され、維持管理は難しくなっているのが実態と認識しています。

由利本荘市議会 2021-06-17 06月17日-06号

初めに、議案第82号由利本荘道路線の廃止について及び議案第83号由利本荘道路線の認定についてでありますが、これは、国道108号矢ノ本工区の工事完成本荘工業団地内の市道整備土地利用変更及び地滑り対策による路線の見直しに伴い、6路線を廃止し8路線を認定しようとするものであります。 続いて、補正予算であります。

由利本荘市議会 2021-06-03 06月03日-03号

自治会から、自分たちで解体したいとの相談が寄せられたことがきっかけとなり、この制度を創設したようですが、補助条件は、生活困窮者が所有しており、隣家や道路に危険が及ぶ可能性が高い空き家対象としており、解体後10年は売却せず、催物会場や雪捨て場など、地域のために利用することも条件とすることとしております。