158件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

由利本荘市議会 2020-12-08 12月08日-03号

市といたしましては、現行路線バスコミュニティバス、乗り逢い交通事業などの接続強化を図りながら運賃負担の軽減も視野に入れ、より利用しやすい環境をつくっていくことで、移動ニーズに対応していきたいと考えております。 さらに、他の事例も積極的に情報収集し、現状運行形態にとらわれることなく、より市民が利用しやすい足の確保を検討してまいりますので、御理解をお願いいたします。 

鹿角市議会 2020-12-07 令和 2年第6回定例会(第2号12月 7日)

運転免許証返納等により移動手段を持たない高齢者が買物や通院等日常生活を送れるよう高齢者福祉タクシー券交付高齢者バス利用運賃への助成が行われていますが、その利用状況高齢者社会参加を促すためにも対象者等の拡充は考えられないか伺います。 ○議長(宮野和秀君) 市長。 ○市長(児玉 一君) お答えいたします。  

北秋田市議会 2020-06-16 06月16日-03号

また、利用増をさらに飛躍させるためにも、今までの運賃助成の延長も考慮すべきと思いますが、その見解についても伺いたいと思います。 最後、3つ目新型コロナウイルス感染対策についてでございます。 昨日、5人、一般質問しましたけれども、5人ともこの問題は取り上げておりましたが、自分としても通告した関係で若干申し上げておきたいと思います。 

由利本荘市議会 2020-06-10 06月10日-04号

活性化計画では、少子高齢化が進む中、利用者及び運賃収入増加を見込むことは困難とし、事業目標現状維持から微減としています。 そうした中で、定期券販売収入について、高校生利用者減少傾向は、列車の不便さよりも料金の高さに原因があると分析しており、沿線の高校生へのアンケートを実施し、今後のサービス提供について検討するとのことであります。 

能代市議会 2020-03-10 03月10日-03号

そのような存続が危ぶまれた時代を経て、関係各位の努力や地元自治体運賃助成などの事業が功を奏して、昨年の令和元年には、東京往復2便体制になってから最高の15万人を超えるほどの利用者でにぎわいを見せ、搭乗率採算ラインを超える62.6%となっています。今後、大阪便札幌便の復活の提案も考えられますが、まずはこの実績をもって東京便の増便が望まれるところであります。 

北秋田市議会 2020-03-02 03月02日-03号

開港以来、大館能代空港利用促進利便性向上に向けて、圏域の枠組みである大館能代空港利用促進協議会主体となり、加盟市町村長団体会員による全日本空輸株式会社国土交通省等への要望活動を実施し、重点要望事項として、東京便往復体制の実現、ダイヤ改正を含む団体旅行及び西日本方面への乗継便確保大阪便運航再開使用機材大型化特別割引運賃の導入などを掲げ要望してきたところであります。 

北秋田市議会 2020-02-27 02月27日-01号

大館能代空港利用促進については、近年の利用者増加傾向機運を大いに盛り上げ、大館能代空港利用促進協議会関係団体連携を密にして、首都圏等における旅行商品の取扱いに向けたセールス運賃助成等を継続するとともに、東京オリンピック・パラリンピックの開催を踏まえたインバウンド対策視野に入れ、利用促進に向けた事業を展開してまいります。 

男鹿市議会 2019-12-20 12月20日-05号

議案は、市内運行路線バス定額運賃及び共通乗車券について、本格運行に移行するため、本条例の一部を改正するものであります。 本案について、第1点として、委員より、実証実験の結果により、バス利用しやすくなってきている状況なので、さらに利用される方法などについて伺う。との質疑があり、当局から、定額運賃が大分浸透しきて、この後も周知に努めていくが、今後の目標利用者をさらにふやすことになる。

男鹿市議会 2019-12-10 12月10日-04号

議案は、市内運行路線バス定額運賃及び共通乗車券について、実証試験運行から本格運行に移行するため、本条例の一部を改正するものであります。 次のページをお願いいたします。 改正の内容としましては、男鹿単独運行バス条例で、これまでの使用料特例の条文を削り、五里合、男鹿中線安全寺線入道崎線戸賀加茂線男鹿南線船越線潟西線において、1乗車200円の一律運賃とするものであります。 

男鹿市議会 2019-12-04 12月04日-01号

次に、議案第83号男鹿単独運行バス条例の一部を改正する条例については、市内運行路線バス定額運賃及び共通乗車券について、本格運行に移行するものであります。 次に、議案第84号男鹿手数料条例の一部を改正する条例については、住民基本台帳法の一部改正に伴い、住民票除票写し等交付に係る手数料を定めるものであります。 

男鹿市議会 2019-09-06 09月06日-03号

市では、この計画に基づき、利用者がわかりやすく使いやすい公共交通ネットワークの構築を図るため、定額運賃制及び共通乗車券実証実験を実施し、利用者維持に加え、新規利用者の開拓を図ることを目的として、実施期間を8月19日から来年の3月31日までを定額運賃制を、共通乗車券を今年の11月30日までを期間としております。

男鹿市議会 2019-07-01 07月01日-05号

議案は、男鹿地域公共交通網形成計画に掲げる基本方針に基づき、市内運行路線バス定額運賃及び共通乗車券実証実験を行うため、本条例の一部を改正するものであります。 なお、5月28日の議会全員協議会の際には、東北運輸局からの情報により、200円未満の区画に限り、現行どおり運賃となる可能性がありましたが、全区画で一律200円の料金を適用できることとなる旨、報告いたします。 

鹿角市議会 2019-06-13 令和元年第4回定例会(第2号 6月13日)

自主返納を進めるため、秋田県警では協賛店での割引宅配無料サービスを受けられる制度のほか、タクシー運賃割引サービスなどの各種支援策を行っておりますし、本市においては返納によって買い物や通院など日常生活における移動支援するため、バス回数券及び定期券を2割引きとする支援や、福祉タクシー券交付のほか、地域主体となって運行する地域乗り合いタクシー運行支援など、免許証自主返納した方の交通手段