6件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

鹿角市議会 2013-12-17 平成25年第8回定例会(第3号12月17日)

また、経営の改善のため、平成25年度の事業方針案として物販部門の外部委託金融機関の借入金について連帯保証人である取締役会社にかわって返済を行うことのほか、会社の業務はテナントと建物の管理のみとするといった事業計画により、大幅に単年度赤字が圧縮されるとの提案がなされておりますが、これに対し、危機的な経営状況にもかかわらず、抜本的な経営改善策が示されなかったことなどから、商工会、市を含む出席株主の大半

鹿角市議会 2003-12-16 平成15年第8回定例会(第2号12月16日)

それは連帯保証人が必要であり、このような経済状況では連帯保証人の確保は難しいとのことであります。このことから、マル鹿制度をより活用できるよう、企業の声を反映すべきと考えますが、いかがお考えか伺います。  次に、少子化対策の取り組みについて伺います。  我が国の少子化は一向にブレーキがかからず、未曾有の事態に直面しています。

鹿角市議会 2001-12-12 平成13年第6回定例会(第2号12月12日)

融資を受けるための手続につきましては、借入申込書に資金使途、具体的な返済財源、借入金融資機関連帯保証人、財産状況及び収支状況等の所定事項を記入し、商工会及び金融機関の所見と承認を得た上で、商工会を経由して融資保証する秋田県信用保証協会に申し込むことになります。  融資の可否は協会が決定することとなっており、返済財源及び返済計画に特に問題がなければ貸し付けが決定されます。  

鹿角市議会 1998-09-22 平成10年第6回定例会(第4号 9月22日)

第1点として、経営実績のない有限会社鹿角ピアに連帯保証人もなく業務委託した最大のポイントは何であったのか、また、社長の岡田氏とのかかわりについてただしております。  これに対し、八幡平リゾート構想計画の際、「あったか村構想」が論議され、農水省外郭団体である農業体験協会からの推薦で、あったか村構想づくりを岡田氏にお願いしたことがある。  

鹿角市議会 1997-12-01 平成 9年第7回定例会(第1号12月 1日)

それから、ここの3項のところでございますけれども、ここで変わっているのは、市長は特別の事情があると認める者に対しては、第1項の規定による請書に連帯保証人の連署を必要としないことができるというようなことでございますけれども、今回からは要するに、請書には連帯保証人をお願いしているというふうなことでございますので、これが大きく変わってきております。  

  • 1