37件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

男鹿市議会 2017-03-02 男鹿市議会 会議録 平成29年  3月 定例会-03月02日−02号

所得高齢者らの居住支援に積極的に取り組んでいる川崎市は、2000年に全国に先駆けて居住支援制度を創設し、連帯保証人を確保できず入居を拒否される高齢者障害者らを支援しています。同制度は、借主が市指定の保証会社契約を結び、月額家賃に共益費を加えた額の35パーセントを2年分の保険料として支払えば、借主が家賃を滞納したときや死亡時に保証会社が家賃などの費用の一部を立て替え払いする仕組みです。

能代市議会 2016-12-06 平成28年 12月 定例会-12月06日−01号

それでも納付に結びつかない場合は連帯保証人の方に協力いただくなどの取り組みも行っている。使用料の納付については、未納者の方々の生活状況や支払いできない事情等をよくお聞きし、納付できる方法を一緒に考え、少しずつ納付に結びつけていくことに尽きると考えており、今後も同様な取り組みを行いながら、収入未済額をふやさないよう努めてまいりたい、との答弁があったのであります。  

男鹿市議会 2016-03-16 男鹿市議会 会議録 平成28年  3月 定例会-03月16日−05号

本議案は、市営住宅使用料の未納金について、未納者が市営住宅を退居後に死亡し、連帯保証人も死亡しているため、債権を回収できる見込みがないことから、権利を放棄するものであります。  本案について、委員より、住宅使用料について、支払いがどのくらい滞った時点で納付催促等をするのかとの質疑があり、当局から、原則として3カ月滞納した時点で、電話による催促や臨戸訪問をしているとの答弁があったのであります。  

由利本荘市議会 2016-03-03 由利本荘市議会 会議録 平成28年  3月 定例会-03月03日−02号

また、借り入れ申請時の提出書類についても、従来は申請者と連帯保証人に同様の書類を求めておりましたが、平成25年度に制定した納税等に係る公平性の確保に関する条例により、連帯保証人については同意書と印鑑証明書のみの提出とし、簡略化を図っております。  今後も、畜産情勢を考慮しながら、畜産農家の要望に対応できるよう努めてまいります。  

能代市議会 2015-12-08 平成27年 12月 定例会-12月08日−01号

それでも納付に結びつかない場合は、連帯保証人に協力をお願いするなどしている。こうした取り組みの成果が少しずつあらわれ、収納率や滞納額の改善につながっているものと考えている。その一方で、未納者の多くは高齢者生活保護受給者であり、また、若年層においては、収入が少ないなど、徴収を取り巻く環境は依然として厳しい状況にあるが、今後も粘り強く対応し徴収に結びつけていきたい、との答弁があったのであります。  

男鹿市議会 2014-09-10 男鹿市議会 会議録 平成26年  9月 定例会-09月10日−03号

また、保証人につきましては、平成18年3月31日付中小企業庁から通知された「信用保証協会における第三者保証人徴求の原則禁止について」に基づいて、法人融資の場合、代表者のみを連帯保証人としております。  また、金利に対する新たな支援策や連帯保証人の徴求の緩和については、考えていないものであります。  次に、既存店舗リフォーム事業と空き店舗対策についてであります。  

由利本荘市議会 2014-06-11 由利本荘市議会 会議録 平成26年  6月 定例会-06月11日−02号

返還金の滞納者に対しましては、本人や連帯保証人に電話文書による督促を続けておりますが、病気などやむを得ない事情がある場合は、返還猶予制度の利用や返還計画の見直しを勧めております。  次に、近年に見られる特徴的な事柄についてでありますが、高校生や短大及び専門学校の生徒の申請が減少し、各15名の定員に達しない一方、大学生の申請は20名の定員を上回る状況が続いております。  

男鹿市議会 2014-02-28 男鹿市議会 会議録 平成26年  3月 定例会-02月28日−03号

この災害援護資金につきましては、保証人をつけるということになってございまして、借り受けに当たってはそれぞれ連帯保証になりますので、保証人をつけていただいております。担保につきましては、これは法令上、必要はないという、当然被災者救済ということもございまして、これについては求められておりません。  

能代市議会 2013-09-20 平成25年  9月 定例会-09月20日−05号

また、保証人連帯保証人の納税証明書の添付は、子供奨学金を借りることと全く関係のないことではないか、との質疑があり、当局から、奨学金を借りる子供未成年であり、返還責任を問えないため、責任の持てる保証人連帯保証人をつけて貸し付けを行っており、それぞれの役割を果たせるよう納税証明書を添付させている、との答弁があったのであります。  

仙北市議会 2013-08-08 平成25年  8月 臨時会-08月08日−01号

質問のその担保保証人の部分でございますが、この部分につきましては、民間の金融機関等の連帯保証が必要ということでございますので、それは仙北市が保証人になるということはございません。  以上でございます。 ○議長(佐藤峯夫君) 16番。 ◆16番(八柳良太郎君) わかりました。据え置きはあって、利率はまだだということはわかりました。

能代市議会 2012-03-22 平成24年  3月 定例会-03月22日−06号

また、返済意識の希薄な滞納者への対応について質疑があり、当局から、電話による督促や税務課等との合同催告を行っているほか、必要に応じて保証人連帯保証人への電話連絡も行っている。また、今年度から借り入れ終了時や償還開始時に償還意識を高める文書の送付を行っており、今後は借り入れ申請時にも償還の重要性についての説明を行うこととしている、との答弁があったのであります。  

能代市議会 2011-03-23 平成23年  3月 定例会-03月23日−06号

審査の過程において、奨学金に関し、本人や家族連帯保証人のいずれとも連絡がとれず、長期間未納となっている貸付金については、内部で基準を設けて整理する必要があるのではないか、との質疑があり、当局から、このような場合は不納欠損せざるを得ないと考えているが、その基準については今後検討していきたい、との答弁があったのであります。  

仙北市議会 2010-12-14 平成22年 12月 定例会-12月14日−04号

この件に関しましては、市が発行した市債の部分については、秋田銀行連帯保証をする旨の文書を市に入れてございます。したがって、もし何かあっても秋田銀行が最後は保証するわけでありますから、心配はないというふうに理解をいたしております。 ○議長(佐藤峯夫君) 21番、佐々木章君の質疑を終わります。  次に、4番、平岡裕子さん。

能代市議会 2010-12-07 平成22年 12月 定例会-12月07日−03号

何度か市営住宅を申し込み、やっと抽選で当たり、いざ入居の段階になって困り果てていますと相談を受けたのが連帯保証人の問題でした。連帯保証人の条件は、市内に居住し、入居決定者と同程度以上の収入のある人となっております。しかも、連帯保証人には印鑑証明と所得証明書の提出が義務づけられており、探すのがますます困難です。

仙北市議会 2010-06-28 平成22年  6月 定例会-06月28日−05号

それに対して、当局からは、ふるさと財団融資条件の中に、連帯保証予定者の確約書の添付があり、銀行の確実な連帯保証なので、心配はないという答弁がありました。  本案につきましては、慎重審査の結果、全会一致で原案を可とすべきものと決定をいたしました。  以上をもちまして、総務常任委員会の審査の経過と結果の報告を終わります。

  • 1
  • 2