1212件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿角市議会 2019-06-24 令和元年第4回定例会(第4号 6月24日)

良 巧 一 君  健康福祉次長   村 木 真智子 君    産業次長     花 海 義 人 君  会計管理者     黒 澤 香 澄 君    選挙管理委員会事務局長                                   佐羽内 浩 栄 君  総務課長      大 里   豊 君    財政課長      渡 部 裕 之 君  監査委員事務局長  畠 山   修 君    農業委員会事務局

鹿角市議会 2019-06-14 令和元年第4回定例会(第3号 6月14日)

初めに、観光産業の発展と農業特産品の生産振興への取り組みについてお尋ねいたします。  古くから鹿角市の基幹産業の一つに農業があります。そして、すぐれた生産・製造技術を有する鉱工業があります。さらには、それらを包み込む十和田八幡平国立公園の豊かな緑と豊富な温泉を有する自然に囲まれております。  鹿角市の発展のためには、このような要素を最大限に生かすことが肝要であると私は思っております。  

鹿角市議会 2019-06-13 令和元年第4回定例会(第2号 6月13日)

まず第1点目、農業施策についてお伺いいたします。  長年稲作農業を支えてきました減反政策が全廃され、農業がこれまでの基幹産業であったことに鑑み、最重視する必要があるのではと思います。本市が国の指針に基づいて農業振興を最重要施策として力を入れ、農地の集積、集約化を進めながら米に依存しない農業への転換を推進することは、今までの農地の確保の観点から重要なことであります。

鹿角市議会 2019-05-31 令和元年第4回定例会(第1号 5月31日)

次に、農業関係についてでありますが、去る5月7日の降雹被害の状況につきましては、農作物全般への被害が懸念されたものの、現時点で直接的な被害は軽微なものと捉えております。しかし、今後の生育段階において、降雹の影響が生じる場合もあることから、関係機関と連携して成育状況を注視しながら、技術指導や適期作業の徹底に努めてまいります。  

鹿角市議会 2019-04-22 平成31年第3回臨時会(第1号 4月22日)

良 巧 一 君  健康福祉次長   村 木 真智子 君    産業次長     花 海 義 人 君  会計管理者     黒 澤 香 澄 君    選挙管理委員会事務局長                                   佐羽内 浩 栄 君  総務課長      大 里   豊 君    財政課長      渡 部 裕 之 君  監査委員事務局長  畠 山   修 君    農業委員会事務局

鹿角市議会 2019-03-12 平成31年第2回定例会(第4号 3月12日)

伺いますが、来年度は第6次総合計画後期基本計画における5年間の総仕上げに向けた年と言われ、最重要課題として、産業力の強化について販売重視型農業の推進を図るとしています。主要産業である農業の進捗状況と、農業を取り巻く環境はますます厳しいと思われますが、今後の取り組み施策について伺います。 ○議長(宮野和秀君) 市長。 ○市長(児玉 一君) 田中孝一議員のご質問にお答えいたします。  

鹿角市議会 2019-03-05 平成31年第2回定例会(第2号 3月 5日)

35号まで       質疑  第2 議案及び請願・陳情の付託   散会 ───────────────────────────────────────────── 本日の会議に付した事件   1 議案質疑      議案第 3号 財産の貸付けについて      議案第 4号 市道路線の変更について      議案第 5号 鹿角市下水道事業特別会計への繰入れについて      議案第 6号 鹿角市農業集落排水事業特別会計

鹿角市議会 2019-02-28 平成31年第2回定例会(第1号 2月28日)

初めに、基本目標1の「活力や賑わいを生むまちづくり」についてでありますが、農業経営体の育成強化については、新規就農希望者の研修から経営確立までのきめ細やかな支援とともに、農業農村支援機構を核とした経営サポート体制を強化しながら、中心経営体への農地の集積・集約化を進め、競争力の高い農業経営体の確保・育成を図ってまいります。  

鹿角市議会 2019-02-14 平成31年第1回臨時会(第1号 2月14日)

藤 康 司 君  産業次長     花 海 義 人 君    建設次長     中 村   修 君  会計管理者     黒 澤 香 澄 君    選挙管理委員会事務局長                                   佐羽内 浩 栄 君  教育次長      加 藤   卓 君    財政課長      大 里   豊 君  監査委員事務局長  畠 山   修 君    農業委員会事務局

鹿角市議会 2018-12-19 平成30年第8回定例会(第4号12月19日)

藤 康 司 君  産業次長     花 海 義 人 君    建設次長     中 村   修 君  会計管理者     黒 澤 香 澄 君    選挙管理委員会事務局長                                   佐羽内 浩 栄 君  教育次長      加 藤   卓 君    財政課長      大 里   豊 君  監査委員事務局長  畠 山   修 君    農業委員会事務局

鹿角市議会 2018-12-11 平成30年第8回定例会(第3号12月11日)

藤 康 司 君  産業次長     花 海 義 人 君    建設次長     中 村   修 君  会計管理者     黒 澤 香 澄 君    選挙管理委員会事務局長                                   佐羽内 浩 栄 君  教育次長      加 藤   卓 君    財政課長      大 里   豊 君  監査委員事務局長  畠 山   修 君    農業委員会事務局

鹿角市議会 2018-12-10 平成30年第8回定例会(第2号12月10日)

○13番(浅石昌敏君) 農業問題の2つ目に入らせていただきます。  農林水産省米需要の減少幅の変更に対しての対策についてでありますが、11月22日の農業新聞に、「農水省は、毎年の主食米の需要見通しを算定する際に、前提としてきた年間8万トンの需要減の傾向を10万トン程度に見直す方向で調整に入った」という記事がありました。

鹿角市議会 2018-11-30 平成30年第8回定例会(第1号11月30日)

この協定は、かづの商工会秋田銀行が有する企業支援のノウハウやビジネスネットワークを活用し、より質の高い農業経営の支援体制を構築することで、販路の拡大や農産加工品の製造など6次産業化にチャレンジする農業者を育成・支援し、地域農業の活性化につなげていくことを目的としており、平成27年には北都銀行と同協定締結しております。

男鹿市議会 2018-09-21 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月21日−06号

第7点として、農地農業施設災害復旧に係る支援策並びに災害復旧補助対象基準の見直し及び個人負担の軽減について。  第8点として、ポークランドグループの企業誘致としての位置づけ及び具体的誘致策についてなどの質疑に対し、当局からそれぞれ答弁がありました。  本委員会においては、なお詳細に審査するため、常任委員会ごとによる分科会を設置し、審査いたしました。  

鹿角市議会 2018-09-20 平成30年第7回定例会(第4号 9月20日)

    教育部長      奈 良 義 博 君  総務部次長     佐 藤 康 司 君    産業次長     花 海 義 人 君  建設次長     中 村   修 君    会計管理者     黒 澤 香 澄 君  選挙管理委員会事務局長            教育次長      加 藤   卓 君            佐羽内 浩 栄 君  財政課長      大 里   豊 君    農業委員会事務局

鹿角市議会 2018-09-11 平成30年第7回定例会(第3号 9月11日)

地域を活性化させるには、基盤産業を生かした施策が最も大事であり、当市は観光農業文化遺産等の他の地域より恵まれた環境にあると思います。交通網では、空港高速道路が県内でも恵まれている環境にあります。住みよい鹿角を構築して移住・定住人口を高めるためには、恵まれている環境や基盤産業に活力が必要と考えます。  

男鹿市議会 2018-09-10 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月10日−05号

例えば、この間の解体工事、あそこで七、八百万と思ったら何千万かかるっていう解体費、観光振興事業、いろんな事業があるわけだけど、そういうのを少しね、少しっていうか、時期例えば、よく要望事項出しますと優先順位があってね、ランクをつけて、ここさ、あそこ後ってやり方するんだけども、公共事業でも観光事業でもスポーツ、まあいろんな意味で、農業施策、ランクづけして、例えば460万を浮かすような施策はね考えられないのかと