1171件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿角市議会 2019-06-14 令和元年第4回定例会(第3号 6月14日)

令和元年第4回定例会(第3号 6月14日)     令和元年6月14日(金)午前10時開議   開議  第1 一般質問      質問、答弁   散会 ───────────────────────────────────────────── 本日の会議に付した事件   1 一般質問      黒 澤 一 夫 君      倉 岡   誠 君      児 玉 悦 朗 君      安 保 誠一郎 

鹿角市議会 2019-06-13 令和元年第4回定例会(第2号 6月13日)

令和元年第4回定例会(第2号 6月13日)     令和元年6月13日(木)午前10時開議   開議  第1 一般質問      質問、答弁   散会 ───────────────────────────────────────────── 本日の会議に付した事件   1 一般質問      栗 山 尚 記 君      成 田 哲 男 君      舘 花 一 仁 君      吉 村 ア イ 

鹿角市議会 2019-03-22 平成31年第2回定例会(第6号 3月22日)

世界遺産、大湯環状列石の魅力アップ事業とそれから大湯環状列石史跡管理費について、先ほどはその中でお話出たということで、討論した、議論したということのお話なんですけれども、このことに関しては私も一般質問とかそれから本会議でも質問させていただいてますけれども、ボランティアガイドとそれからもう一つ、環境整備についてはもう少し話し合いが出なかったかどうかお尋ねいたします。

鹿角市議会 2019-03-13 平成31年第2回定例会(第5号 3月13日)

平成31年第2回定例会(第5号 3月13日)     平成31年3月13日(水)午前10時開議   開議  第1 一般質問      質問、答弁   散会 ───────────────────────────────────────────── 本日の会議に付した事件   1 一般質問      黒 澤 一 夫 君      舘 花 一 仁 君      中 山 一 男 君   2 日程追加      

鹿角市議会 2019-03-12 平成31年第2回定例会(第4号 3月12日)

平成31年第2回定例会(第4号 3月12日)     平成31年3月12日(火)午前10時開議   開議  第1 一般質問      質問、答弁   散会 ───────────────────────────────────────────── 本日の会議に付した事件   1 一般質問      金 澤 大 輔 君      田 中 孝 一 君      成 田 哲 男 君      田 口   

鹿角市議会 2019-03-11 平成31年第2回定例会(第3号 3月11日)

平成31年第2回定例会(第3号 3月11日)     平成31年3月11日(月)午前10時開議   開議  第1 代表質問      質問、答弁   散会 ───────────────────────────────────────────── 本日の会議に付した事件   1 代表質問      田 村 富 男 君      倉 岡   誠 君      児 玉 悦 朗 君 ───────────

鹿角市議会 2019-03-05 平成31年第2回定例会(第2号 3月 5日)

せっかくの機会ですので、1点だけ質問したいと思います。  ページが78ページです。コードナンバー545の移住促進事業についてでありますけれども、本市の移住促進の取り組み等が結構マスコミ等で取り上げられることが多く、移住者が160名を超えておりますので、そういうことで県内でも注目されていると思います。

鹿角市議会 2018-12-11 平成30年第8回定例会(第3号12月11日)

平成30年第8回定例会(第3号12月11日)     平成30年12月11日(火)午前10時開議   開議  第1 一般質問      質問、答弁   散会 ───────────────────────────────────────────── 本日の会議に付した事件   1 一般質問      倉 岡   誠 君      児 玉 悦 朗 君      吉 村 ア イ 君      兎 澤 祐

鹿角市議会 2018-12-10 平成30年第8回定例会(第2号12月10日)

平成30年第8回定例会(第2号12月10日)     平成30年12月10日(月)午前10時開議   開議  第1 一般質問      質問、答弁   散会 ───────────────────────────────────────────── 本日の会議に付した事件   1 一般質問      栗 山 尚 記 君      浅 石 昌 敏 君      中 山 一 男 君      田 口   

鹿角市議会 2018-09-11 平成30年第7回定例会(第3号 9月11日)

平成30年第7回定例会(第3号 9月11日)     平成30年9月11日(火)午前10時開議   開議  第1 一般質問      質問、答弁   散会 ───────────────────────────────────────────── 本日の会議に付した事件   1 一般質問      田 中 孝 一 君      舘 花 一 仁 君      児 玉 政 明 君   2 日程追加      

男鹿市議会 2018-09-10 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月10日−05号

私からは、議案第65号、そして第66号、関連性がありますので2つの議案一括して質問したいと思います。  1つは男鹿市公園条例の一部改正する条例。中身については、若美総合体育館、中央公園球場、スキー場、若美球場、B&G海洋センター、サンワーク、トレーニングセンターということです。

鹿角市議会 2018-09-10 平成30年第7回定例会(第2号 9月10日)

平成30年第7回定例会(第2号 9月10日)     平成30年9月10日(月)午前10時開議   開議  第1 一般質問      質問、答弁   散会 ───────────────────────────────────────────── 本日の会議に付した事件   1 一般質問      金 澤 大 輔 君      成 田 哲 男 君      倉 岡   誠 君      安 保 誠一郎

男鹿市議会 2018-09-07 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月07日−04号

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △日程第1 一般質問副議長小松穂積君) 日程第1、一般質問を行います。  質問通告書によって、順次質問を許します。  12番進藤優子さんの発言を許します。      [12番 進藤優子君 登壇] ◆12番(進藤優子君) おはようございます。  傍聴席の皆様、朝早くから大変にお疲れさまでございます。

男鹿市議会 2018-09-06 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月06日−03号

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △日程第1 一般質問議長(吉田清孝君) 日程第1、一般質問を行います。  質問通告書によって、順次質問を許します。  17番古仲清尚君の発言を許します。  なお、古仲清尚君からは、一問一答方式によりたいとの通告がありますので、これを認めます。

男鹿市議会 2018-09-05 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月05日−02号

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △日程第1 一般質問議長(吉田清孝君) 日程第1、一般質問を行います。  質問通告書によって、順次質問を許します。  8番佐藤巳次郎君の発言を許します。8番佐藤巳次郎君      [8番 佐藤巳次郎君 登壇] ◆8番(佐藤巳次郎君) おはようございます。  

男鹿市議会 2018-09-03 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月03日−01号

よって明日4日は議事の都合により休会とし、9月5日午前10時より本会議を再開し、市政に対する一般質問を行うことにいたします。  本日は、これにて散会いたします。 ---------------------------------------      午前10時32分 散会...

男鹿市議会 2018-09-01 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-目次

………………………17 休会の件…………………………………………………………………………………………22 散会………………………………………………………………………………………………23   9月定例会 9月5日(水)定例会第2日 議事日程…………………………………………………………………………………………25 開議………………………………………………………………………………………………27 一般質問

鹿角市議会 2018-08-02 平成30年第6回臨時会(第1号 8月 2日)

ただいまのご質問についてお答えさせていただきます。  まず、以前に比べて価格が高くなっているということでございますけれども、これにつきましては、大震災以来、やはりポンプ自動車なり消防車両が非常にメーカーから出ておる状態でございます。そのせいもございまして、どうしてもメーカー側の製造価格が上がってきているというのが一つの理由になってございます。