1433件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

由利本荘市議会 2020-05-29 05月29日-03号

それで町田先生がおっしゃるには事業会社がしっかりと責任を果たす、要するに点検、確認をするべきだという意見だったんですが、このことにつきましては、やはりしっかりと精査をしていただかないといけないと私は考えております。協議会意見ですので、専門家意見が付されてこの後の公募占用指針に出ていくものだろうと考えています。 

由利本荘市議会 2020-05-28 05月28日-02号

標準保険税率は、2018年度から国保財政運営責任市町村から都道府県に移す国保都道府県化で導入され、市町村国保税軽減のために独自で行っている公費繰入れを除いて都道府県に計算させたものであり、市町村に公費繰入れの削減廃止標準保険税率に合わせた国保税連続大幅値上げを迫る仕組みであり、市町村にとっては参考値にすぎず、従う義務はないとされています。 

由利本荘市議会 2020-05-25 05月25日-01号

私の第三セクター等に係る質問に対する市長答弁でありますが、第三セクターは市から独立した法人格を持つ経営主体として自立した経営を行う責任がある旨の答弁がありました。 私も基本的には同じ考えであります。 そこで、これまで副市長会社の社長を務め、現在は総合支所長が取締役として経営に関与してきた実態から株式会社岩城について、1点目、市長等経営情報の把握並びに共有状況について伺うものであります。 

仙北市議会 2020-03-19 03月19日-05号

当局から、この議案は、昨年の生保内中学校で発生した事案に対し、市長としての責任を重く受け止め、市長給料月額の10分の1を3カ月間減額するものとの説明がありました。 委員からは、教育長自主返納が3カ月から6カ月に延長する旨の報告があったが、市長給料減額を受けて変更したものかとの質疑に、当局からは、教育長教育長判断市長市長判断で出したものと思っている。

能代市議会 2020-03-11 03月11日-04号

本案は、地方自治法の一部改正に伴い、議会の同意を要する賠償責任の免除についての引用条文を改めようとするものであります。 改正内容について御説明いたします。第6条で地方自治法の規定を引用しておりますが、同法の一部改正により条番号が変更になったため、同条中「第243条の2第8項」を「第243条の2の2第8項」に改めるものであります。 

能代市議会 2020-03-10 03月10日-03号

やはり市土、市の土地を守っていかなければいけない、その一番の責任はまず市長にもあると思いますので、ぜひこの市土の保全のために、私は、ぜひ全力に取り組んで、この問題について前向きに考えていただきたいと思っております。いいですか。 では、最後、子育て支援について、教材費、2番の部分です。この教材費についていろいろな論点が入ってくると思います。子育て支援であったり、その財政的な問題。

能代市議会 2020-03-09 03月09日-02号

さきの12月定例会においては、令和初予算編成に当たっての同僚議員質問に対し、市長から「厳しい財政状況の中にあっても、市民が豊かさを実感し、子供を産み育て、将来にわたって健やかに住み続けていくための施策を積極的に展開し、現在と将来の市民に対する責任を果たしていかなければならないと考えております。」との答弁がございました。 

由利本荘市議会 2020-03-06 03月06日-04号

とりわけ教育施設公共施設周辺通行量の多い路線のセンターライン路側帯等区画線路面標示については、県公安委員会との兼ね合いもあるようですが、事故発生時には道路管理者責任を求められるケースもあります。また、山間部のみではありませんが、草木が路面に張り出し、センターラインのはみ出し、対向車線通行、特に夏場は珍しくありません。各支所でも対応はされてはおりますが、限界があるようです。

仙北市議会 2020-03-05 03月05日-03号

それだからこの、進藤管理者、今こうしておられますけれども、医療局っていうのは本当にこれ、何にこれ実際、相当額金かかってますけれども、どういう貢献してきたのかということ、これ市長のほうからどうかひとつ、設置責任者ですから、あなたのほうからこれ、こういう、これ合算してやったから、薬が少し安くなったとか、そんなんじゃ話にならねす。

仙北市議会 2020-03-04 03月04日-02号

また、行政のプロという、自分をプロというのもおかしいんですけども、責任者として思う、政治家として思うというところもあります。それは、市民からそれは必要ないんでないかというようなこと、それは必要なんでねがということ、いくつかの事案に対して、これは絶対に市にとって将来的には取り組みしておかなければいけないというような課題もいくつもありまして、それについては、やはり判断が必要でした。

由利本荘市議会 2020-03-04 03月04日-02号

行革はイコール、トップの常なる問題意識、いわゆる行革を推進するという市長のリーダーシップと市民に対する説明責任が重要と考えます。 そこで、(2)第4次行革大綱実施に向け市長決意はについて伺います。 また、ことしは市政15周年、市長就任11年目、市政運営3期目の最終年度に当たり、本市のさらなる発展を目指し、果敢に挑戦との考えを示しました。 

北秋田市議会 2020-03-03 03月03日-04号

もう一言付け加えると、消防長、大変真面目な責任感ある方で、退職されるの非常に残念ではありますが、思えば四十数年前、高校のときバンカラでならした中嶋少年が立派に勤め上げて退職されるということで、私も感慨深い思いをしております。大変職務に忠実に頑張られたなというふうに思っております。お疲れさまでした。 ということで、先ほどの答弁だけお願いします。 ○議長黒澤芳彦)  当局答弁を求めます。 市長

男鹿市議会 2020-03-02 03月02日-02号

いわゆる簡単に申し上げますと、地方自治体責任を押しつけ、そういう仕組みになっているといわざるを得ないものであるわけでありますけれども、そういう観点で当市にかかわるこの未達成部分についての若干の質問をさせていただきたいと思います。 一つは、まずはじめに今申し上げましたように、何が原因で、主に目標の未達成が多かったというふうに総括なり検討しておるのかお聞かせ願いたいと思います。 

北秋田市議会 2020-02-28 02月28日-02号

地方創生とは、地方が自ら考え責任を持って取り組んでいくということが求められていると思っています。市長考え地方創生とは、市長にとって地方創生を進める上で北秋田市にとって何が一番大切なことなのかをお答えいただきたいと思います。 2つ目に、6番の教育について、教育学校ビジョンについて聞かせていただきたいと思います。 

北秋田市議会 2020-02-27 02月27日-01号

一切なくて、あと、市がこれを市の責任で今後管理運営していくということになると、大体年間どれぐらいの経費が見込まれるのかについて、この2点についてちょっと説明いただけますか。 ○議長黒澤芳彦)  当局答弁を求めます。 市長。 ◎市長津谷永光)  産業部政策監から答弁申し上げます。 ○議長黒澤芳彦)  産業部政策監。 ◎産業部政策監石崎賢一)  それでは、山田議員質問にお答えいたします。 

仙北市議会 2020-02-25 02月25日-01号

生徒や保護者市民に与えた衝撃、影響は非常に大きく、地方自治体の長としての責任を重く受け止め、二度とハラスメントによる被害を起こさないという強い決意のもと、私の判断により、私の給料月額の10分の1を3カ月減額する条例を提案しております。御審議をどうかよろしくお願い申し上げます。 次に、一般会計補正予算、第7号及び第8号についてであります。