263件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

由利本荘市議会 2021-09-22 09月22日-05号

新型コロナウイルス感染症の蔓延により、地域経済にも大きな影響が及び、地方財政は来年度においても、引き続き巨額の財源不足が避けられない厳しい状況に直面しています。そうした状況下における財源確保のため、地方税制充実確保が強く望まれ、令和年度地方税制改正に向け、次の事項を確実に実現されるよう強く要望するものであります。 

能代市議会 2021-03-03 03月03日-04号

基金残高も半減するなど、財源不足が顕著になってきております。 そうしたことから、これからの財政運営について、いよいよ真剣に検討しなければならなくなっていると認識を新たにしているところであり、これまで以上に歳出削減事務事業見直しを進めるなど、財政健全化に向けた取組を強化し、できるだけ早い時期に財政収支均衡を図る必要があると考えております。以上であります。

仙北市議会 2020-06-26 06月26日-05号

10 依然として4兆5,000億円強と前年度を超える規模財源不足があることから、地方交付税法定率を引き上げ、臨時財政対策債に頼らない地方財政を確立すること。 以上の趣旨から地方自治法第99条の規定により、意見書を提出するものであります。 令和2年6月26日 秋田県仙北市議会議長  黒沢龍己 本案は、総務文教常任委員会委員全員の発議であります。

男鹿市議会 2020-06-16 06月16日-02号

また、返還金等がございまして、合わせましてこの8,600万ほどの財源不足が6月補正で生じまして、6月補正におきまして基金の取り崩し及び前年度の繰越金を充当いたしましてこれに対応することとしております。 来年度以降でございますけれども、現在、コロナの関係で市民所得がどのようになるかというのが非常に懸念されております。

鹿角市議会 2020-03-11 令和 2年第1回定例会(第5号 3月11日)

総務部長佐藤康司君) ガバメントクラウドファンディングにつきましては、財源不足を担うということでいきますと大変有効な手段であるというのが舘花議員がおっしゃられたとおりであると思いますが、事業に対して相当な共感をいただけなければ寄附を集めるのが容易でないというところもございます。  

由利本荘市議会 2020-03-04 03月04日-02号

合併時のあめと言われた普通交付税合併算定がえ加算制度が終了し、国勢調査の結果によっては、令和年度以降の普通交付税の大幅な減額が見込まれることから、一層の財源不足が見込まれ、まさに行財政改革は待ったなしであります。 今議会に提案している第4次行政改革大綱は、今後5カ年の基本的な方針であり、その実施計画は、具体的な取り組み内容を示したものであります。 

男鹿市議会 2020-03-02 03月02日-02号

今後、人口減少により、市税地方交付税減少が見込まれる一方、特別会計への繰出金の増加などが見込まれ、財源不足が懸念されることから、自主財源確保歳出見直しに積極的に取り組み、収支均衡財政調整基金確保を図り、健全な財政還営に努めてまいります。 次に、合併特例債過疎債対象事業についてであります。 

北秋田市議会 2020-02-27 02月27日-01号

2款1項1目一般会計繰入金1,271万6,000円につきましては、令和年度施業間伐事業に対する県補助金359万円と、財源不足を補填するために一般会計から繰入れする912万6,000円の合計額となってございます。 次のページをお願いいたします。 歳出でございます。 主なものといたしましては、1款1項1目管理会費、7名分委員経費を計上してございます。 

能代市議会 2019-12-10 12月10日-03号

歳出においては人件費公債費等の増が見込まれ、大幅な財源不足により財政調整基金を取り崩ししながらの財政運営が想定されております。 このような中でも市民が豊かを実感し、子供を産み育て、将来にわたって健やかに住み続けていくための施策を積極的に展開し、現在と将来の市民に対する責任を果たしていかなければならないと考えております。