371件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

男鹿市議会 2019-12-20 12月20日-05号

なお、この条例に基づいての男鹿保育会以外の派遣は、平成21年度と22年度に財団法人秋田企業活性化センターに行っている。との答弁がありました。 以上の審査経過により、本案については、異議なく、原案のとおり可決すべきものと決した次第であります。 次に、議案第83号男鹿単独運行バス条例の一部を改正する条例についてであります。 

男鹿市議会 2019-12-10 12月10日-04号

公益法人等への一般職地方公務員派遣等に関する法律に定められております公益法人等としまして、一般社団法人一般財団法人それから地方独立行政法人法、さらに特別の法律により設立された法人、こちらの方が例えば社会福祉法人など109種類ございます。さらに地方自治法に規定される連合組織、これらが派遣できる公益法人等というふうに規定されてございます。

鹿角市議会 2019-09-19 令和元年第5回定例会(第4号 9月19日)

これに対し、公益財団法人鹿角子ども未来事業団において、保育士なり手不足等理由により、当初予定していた保育士職員数を確保できなかったことや、園児数が定員に満たなかったことにより、人件費管理費の一部が未執行となったものであるが、今後は精算金が過大とならないように努めてまいりたいとの答弁がなされております。  

鹿角市議会 2019-09-09 令和元年第5回定例会(第2号 9月 9日)

保育士処遇改善についてでありますが、本市では毎年公立認可保育所認定こども園指定管理料に含まれている保育士人件費について、国により一定の処遇改善が行われている私立施設との格差が生じないよう見直しを行っておりますが、今年度公益財団法人鹿角子ども未来事業団については、資格手当管理職手当の増額を図ったほか、社会福祉法人八幡平愛慈会については、同法人が運営する杉の下保育園に配置する職員との均衡が保

能代市議会 2019-09-09 09月09日-02号

また、公益財団法人介護労働安定センターが公表する平成30年度介護労働実態調査の結果では、2018年度の離職率は15.4%となっており、ここ数年は16%前後に落ち着いた傾向となっているようです。これら統計からも決して悪い指標ではございませんが今後も慢性的に続く介護人材不足に備え、早い時期からの定着促進に向けた具体的な取り組みが必要だと考えられます。 

北秋田市議会 2019-06-13 06月13日-01号

こちらにつきましては、前野自治会自治会コミュニティ活動備品として購入いたしますテント、椅子、テーブル等に補助するもので、財源といたしましては全額一般財団法人自治総合センターからの助成金を計上いたしております。 続きまして、11ページをお開きいただきたいと思います。 11ページ下段の3款1項7目商品券事業でございます。

鹿角市議会 2019-05-31 令和元年第4回定例会(第1号 5月31日)

5項5目1節雑入コミュニティ助成事業助成金130万円は、一般財団法人自治総合センターからの助成金で、一般コミュニティ助成事業1件分であります。  次のページをお願いします。  歳出です。  今回の予算補正のうち、人件費については、定期人事異動に伴う給与手当等増減調整などを行っております。  以下、人件費以外について、主な内容を説明してまいります。  

由利本荘市議会 2019-03-06 03月06日-04号

事実、子供の貧困問題に取り組む東京都にあります公益財団法人あすのばが全国の低所得者世帯を対象に実施したアンケート調査によりますと、経済的な理由子供の約5割が、洋服や靴などをあきらめた経験があり、親の約7割は、子供の塾や習い事を断念したことがあると回答しております。 また、この調査では、世帯年収は手取りで約139万円。

由利本荘市議会 2019-03-04 03月04日-02号

これは、公益財団法人モラロジー研究所廣池幹堂理事長平成30年4月の会報から、引用させていただいたものであります。この団体は、倫理道徳の研究など、道徳科学と捉え、いわゆる道徳科学に基づく社会教育を推進している団体であります。日本の伝統や文化に支えられた品性の高い道徳観が息づいているものと考えるところであります。 

鹿角市議会 2018-12-10 平成30年第8回定例会(第2号12月10日)

大学生向けインターンシップ取り組みについてでありますが、公益財団法人秋田ふるさと定住機構では、インターンシップでの体験を通じて企業を幅広く知ってもらうため、平成28年にアキタインターンシップセンターを立ち上げ、受け入れを希望する企業を広く募集し、大学生等とのマッチングを進めており、この制度に登録している本市企業は、現在7社にとどまっており、インターンシップを活用して大学生を受け入れようとする

能代市議会 2018-09-04 09月04日-01号

次に、本職の海外渡航についてでありますが、秋田市長会の申し合わせにより、今年度の財団法人秋田市町村振興協会主催海外研修に団長として参加することとなりました。総勢31人の視察団が、9月29日から10月6日までオーストラリア及びニュージーランドを訪問し、農業政策観光政策社会政策等主要テーマに研修することになっております。 

仙北市議会 2018-06-22 06月22日-05号

今回、一般財団法人地域活性化センター助成事業を活用しようとしたが、不採択となったため、一般財源を充てることになるが、JRとの共催事業なので、来年度もこの事業には申し込みをしたい。 2点目であります。農業用マルチコプター導入事業費等補助金226万円の追加補正について。 現状では、ヘリの防除の団体もあるが、ヘリで防除しにくいところをマルチコプターでカバーしてほしいと考えている。

由利本荘市議会 2018-06-08 06月08日-01号

初めに、議案第105号一般会計補正予算(第3号)でありますが、主な内容としましては、総務費では、屋根付きグラウンドの防球ネット取りつけについて、備品購入費から工事請負費予算を組み替えるほか、一般財団法人自治総合センターからの交付金決定を受け、蓼沼町内会空調設備整備五十土集落遊具設置へ助成するコミュニティ事業助成事業費などを追加民生費では、東由利地域みどり保育園改修事業補助金や、地域密着型施設

鹿角市議会 2018-05-29 平成30年第5回定例会(第1号 5月29日)

同じくコミュニティ助成事業助成金280万円は、一般財団法人自治総合センターからの助成金で、一般コミュニティ助成事業1件分及び青少年健全育成助成事業1件分に対し、交付されるものです。  次の13ページ、14ページをお願いします。  3歳出です。  初めに、今回の補正人件費ですが、平成29年度末の定年退職者以外の退職者分の減額と定期人事異動に伴う給与手当等増減調整などを行っております。