7件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

由利本荘市議会 2018-12-06 12月06日-02号

6回行われた候補海域検討部会等々の第3回目、平成27年1月29日の資料にございます2ページ、もし後で必要であればコピーをお渡しいたしますけれども、水深30メートル以内の海域検討対象海域とするという中で、水深は当初50メートル以内としたが、その後に公表された平成26年度調達価格及び調達期間に関する意見平成26年3月経済産業省調達価格算定委員と整合させるために、30メートル以内としたというような

能代市議会 2013-03-04 03月04日-02号

調達価格期間については、経済産業省が所管する調達価格算定委員の審議を経て、毎年度決定されることとなっております。委員会平成24年度調達価格及び調達期間に関する意見によれば、通常要する費用や適正な利潤基礎調達価格が算定されることとなっており、賦課金の負担が国民に過重なものとならないよう配慮が求められております。

能代市議会 2012-06-12 06月12日-03号

固定価格買取制度につきましては、調達価格算定委員では風力発電につきましては、1キロワットアワー当たり23.1円という案が提示されております。また、この試算の基礎となったコスト等検証委員会の報告によりますと、風力発電事業採算の指標を、実際の発電量の比率である設備利用率で示しており、20%としておりますが、本市の風況はこれを上回る数値が見込め、採算性は十分あるものと考えております。 

能代市議会 2012-06-11 06月11日-02号

国に出された調達価格算定委員案では23.1円で、調達期間が20年と答申されております。 これらの数字を見る限り、採算ベースに乗るものと考えます。市長説明の中でも、5月31日、自治体風力に向けた公募を開始したところであるとの説明がありましたが、今後どのように進めていくものか、お知らせください。 最後に、メガソーラーについてお伺いいたします。

  • 1