1839件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

由利本荘市議会 2022-06-06 06月06日-04号

国の方針にもよるところが大きいのですが、子育ての諸問題の課題を公と民で取り組んでいかなければ、次世代の社会全体がゆがんでしまうことが危惧されます。 全国でも子育て世代の80%近くが共働きで、保育に関する条件の整った自治体職場を選んで移住しておられるようです。若い人が暮らす町として、働く場所の確保子育て政策保育の充実が求められています。 

由利本荘市議会 2022-06-02 06月02日-02号

国では、ヤングケアラーは新しい政策課題となってきたとしており、これは、今まで問題がなかったということではなく、顕在化していなかったと言っています。 家族の世話を苦労と感じない子供たちが多く、自身の時間を削りながらの生活を送っている実態も明らかになってきました。 

由利本荘市議会 2022-03-17 03月17日-06号

加えて何を今日的課題と捉えて設置するのかも明言されていません。 さて、憲法、または法律に根拠を有する住民投票制度は、地方自治特別法の制定、市町村合併協議会設置日本国憲法改正に伴う国民投票、大都市における特別区の設置特別請求権としての地方公共団体議会解散請求議員・首長の解職請求、その他の主要公務員解散請求があります。

由利本荘市議会 2022-03-08 03月08日-05号

市といたしましては、こうした取組と併せ、市民事業者皆様ごみ排出現状課題について理解を深めていただくため、ごみ排出量推移情報などを市ホームページに公開し一層の啓発に努め、さらなるごみ減量化分別化推進してまいります。 次に、2、二地域居住における課税の在り方の検討についてにお答えいたします。 

由利本荘市議会 2022-03-07 03月07日-04号

農業現場機械化が難しく依然として人に頼らざるを得ない作業熟練者でなければできない作業が多く残されており、担い手の減少高齢化などが進行する中、これらの解決喫緊課題と言われており、先端技術研究開発技術実証推進の普及など、人口減少社会に入り、産業競争力の観点からもデジタル技術の活用による産業社会の変革、DXは極めて重要な課題で、所得の向上においても大変期待されるところであります。 

由利本荘市議会 2021-12-17 12月17日-04号

委員の任期は2年、年齢は20歳から40歳を原則として、自らの発想で地域を盛り上げる活動や課題解決を重ねていくことで、いずれは本市を牽引する人材育成につなげていきたいとのことであり、市では、組織の運営や実践に対する財政的な支援を行うとのことであります。 委員からは、やはり公募が基本、人選は難航するかもしれないが、熱意のある方が参画できるようにしていただきたい。

由利本荘市議会 2021-12-07 12月07日-02号

「新創造ビジョン後期基本計画現状課題の中で、適地適作による特産物開発、6次産業化への取組の増加、生産者と一体になって取り組んでいる農産物の商品力向上販路拡大が成果となって現れていると記載されていますが、どうでしょうか。6次産業化への推進を図るために、今後の課題が見えてきたのではないでしょうか。 

由利本荘市議会 2021-11-30 11月30日-01号

3月末までに研究結果を取りまとめ、その後、試験運行に向けた課題等を整理の上、運行可能性を探ってまいります。 次に、新型コロナワクチン接種についてであります。 新型コロナワクチン集団接種につきましては、5月よりナイスアリーナや各地域の公民館など10か所で実施してまいりましたが、11月24日をもちまして終了いたしました。 

由利本荘市議会 2021-09-22 09月22日-05号

議案第113号市総合計画創造ビジョン後期基本計画の変更についてでありますが、これは、新型コロナウイルス感染症人口減少という本市を取り巻く課題克服に向け、この2つを重要な視点としながら、今後重点的に取り組むべき施策6つ重点施策と位置づけた、後期基本計画重点化プロジェクトとして推進するに当たり当該計画を変更するため、議会の議決を得ようとするものであります。 

由利本荘市議会 2021-06-03 06月03日-03号

新型コロナウイルス対策という船出に当たって、大きな課題を背負うスタートとなりましたが、まずはワクチン接種を受けることが第一と考えます。75歳以上の高齢者へのワクチン接種における課題を踏まえ、今後、一般市民への拡大においては、ワクチン接種券にあらかじめ接種日を指定して送付することも、職員の後工程を少なくするとともに、電話がつながらないなどの混乱を回避する一つの方法かとも思います。