22件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

男鹿市議会 2015-06-30 男鹿市議会 会議録 平成27年  6月 定例会-06月30日−06号

世論調査も安保関連法案に関連して、「政府の説明が不十分」が共同通信(5月末調査)で81・4%、読売新聞(8日)80%、「自衛隊のリスクが増える」が共同で72%、読売が68%、「今国会での成立に反対」が共同55・1%、読売で59%です。  憲法前文と9条は、紛争を解決する手段としての戦争を否定し、話し合いによる解決を主張し、軍隊はもたないことを明確に規定しています。  

由利本荘市議会 2015-06-19 由利本荘市議会 会議録 平成27年  6月 定例会-06月19日−04号

各種の世論調査では、8割前後が今国会で強行すべきでないと回答し、中でも、読売新聞系列の日本テレビの最新調査が安倍政権に衝撃を与えました。内閣支持率は41.1%で2.4%続落、不支持率39.3%と拮抗したのであります。  同法案をめぐり潮目が変わりつつあるという声が広がっています。国会周辺でも、全国各地でも、戦争法案反対の集会などが繰り返されています。

由利本荘市議会 2015-03-04 由利本荘市議会 会議録 平成27年  3月 定例会-03月04日−02号

鳥海山を核とした広域観光振興プロジェクトにおける鳥海山麓の二次アクセス構築のバス購入等の件でありますが、県と2市が3者連携で9億円以上の壮大なスケールのニュースが、地元紙には載らず、読売新聞の2月17日に3段見出しで掲載されました。地元紙秋田魁は、つい2日前の3月2日ようやく報道いたしました。  その読売新聞に驚いた業者の方が問い合わせてきました。

由利本荘市議会 2014-03-06 由利本荘市議会 会議録 平成26年  3月 定例会-03月06日−03号

昨年暮れの読売新聞の川柳コーナーの記事の中で、1番目にあったのが「国民が自分の年に七を足す」という川柳でありました。2020年の東京オリンピック開催決定を喜ぶ国民の思いが伝わってくる気がいたしました。さらに、ことしの冬季オリンピックのソチ大会、選手からいただく感動は、私たちのあすへのエネルギーを導く力があり、厳しい経済環境の中にあっても、スポーツの底力を感じたところでありました。

北秋田市議会 2012-09-13 平成24年  9月 定例会-09月13日−03号

平成20年1月に読売新聞が実施した全国調査では、今後5年間で1,100の小・中学校が消えるとの報道もあり、少子化の進展により、空き教室の増加や統廃合など、自治体にとって深刻な問題となっております。  また、廃校を有する農山漁村地域では、少子高齢化の進展により、人口減少や地域活力の低下など、地域に暮らす方々にとって深刻な問題を抱えています。

由利本荘市議会 2012-03-06 由利本荘市議会 会議録 平成24年  3月 定例会-03月06日−03号

2日付の読売新聞では横手市の経営企画課の職員が「工場が相次いで閉鎖し、就職先がないのが一番の理由。企業支援しても効果が上がらない。もはや行政だけでは転出者の増加はとめられない」と述べています。  本市・県・にかほ市など13団体が由利地域の経済雇用情勢に関する連絡会議を立ち上げて対策を講ずるとしていますが、2月7日、連絡会議を開催して以降、把握調査された新たな状況はどのようになっていますか。  

由利本荘市議会 2011-09-05 由利本荘市議会 会議録 平成23年  9月 定例会-09月05日−02号

まず、大型広告があらわれたのは、リベラルと評される朝日新聞、次に読売新聞。残された毎日新聞は、原発に反対する記事をほごにするとした約束をして広告料を手にしたんであります。  1975年(昭和50年)8月の朝日新聞の大型広告は、「原子炉が爆発しないのはなぜか。」、「原子炉は原爆とは全く違った性格のものである。原子炉の安全設計は取り越し苦労とも言えるほど念入りに行われている。

由利本荘市議会 2011-03-07 由利本荘市議会 会議録 平成23年  3月 定例会-03月07日−03号

ことし2月20日付の読売新聞秋田県内版においても、平成22年の秋田県内の労働者全体に占める非正規労働者の割合が37.3%であったとしています。前年に比べて9.1%増としています。  県の労政課でも、企業の経営環境の厳しい状況や自治体の財政難、定数管理などで人件費の削減傾向が強まったことを認めています。  

男鹿市議会 2010-09-07 男鹿市議会 会議録 平成22年  9月 定例会-09月07日−03号

そのときにはマスコミの方もまず来られて、テレビにも、それから読売新聞などにも取り上げていただきました。イガイカレーが、どれだけ売れるかも含めて、あるいはイガイそのものを取り上げていただくということで、話題性を提供するということは、これからもやってまいりたいと思います。

能代市議会 2010-06-15 平成22年  6月 定例会-06月15日−03号

それと、紹介ですけれども、きょうちょうど出てくるときに読売新聞の1面のところに、国民読書年に当たって各地で読書を広めている事業が紹介されておりましたので、こういう事業も各ボランティアの方々、あるいは各学校に配置されている司書たちに紹介していく、充実させていきたいと思っておりますので、よろしくお願いします。 ○議長(武田正廣君) 渡辺優子さん。

由利本荘市議会 2009-03-04 由利本荘市議会 会議録 平成21年  3月 定例会(第1回)-03月04日−03号

この件については、昨年の読売新聞の報道、ことし1月22日の魁新聞の報道で承知のことと思います。振興計画の見直しの中、当市では職員互助会への公費負担が平成19年度約6,600万円でございます。平成20年度約6,200万円、そしてことしは5,700万円の支払いが見込まれておりますと聞きます。財政再建の名のもと、市民にはいろいろな手数料・使用料等の負担をお願いしております。

男鹿市議会 2007-06-15 男鹿市議会 会議録 平成19年  6月 定例会-06月15日−03号

冒頭今、昼休みに読売新聞の記事で男鹿市長みずから減給というこういう記事があるんですよね。午前中、先輩議員の佐藤議員さんにも処分は減給も言わないで、今議会に明らかにすると言いますけども、議会に答えないで新聞記者にはこういう答え方するのかなと思って、ちょっとね、疑心暗鬼というか、議会をどう見てるのかなと。一連のきのうからの質問の答弁見ててもね、どうも市長さんはどこまで本音で議会と語りあってるのか。

由利本荘市議会 2007-06-13 由利本荘市議会 会議録 平成19年  6月 定例会(第2回)-06月13日−02号

先月5月8日の読売新聞に「由利本荘市では、保育園の最高責任者で親子と面識がある園長にも督促状の送付や催告、納付の相談などの業務を担ってもらうことを検討している」との記事が載っておりました。学校の最高責任者で児童生徒父兄と面識のある校長にも同じことが言えると思います。しかし、教育者としての立場であり、徴収業務を担当させることに複雑な思いを感じます。

由利本荘市議会 2006-06-15 由利本荘市議会 会議録 平成18年  6月 定例会(第2回)-06月15日−03号

それから、きのうの読売新聞6月14日付で沓掛有事法制担当大臣が、コンビナートや原子力発電所などのテロ攻撃を想定した実働訓練を8月から11月にかけて北海道や茨城県、鳥取県で行う、実際にやると言っております。鳥取県のこの国民保護法を先取りしたこの訓練というのは、日本海側3町で2万6,000人の住民をバス89台かけて岡山県へ避難させるというものでありました。これには11日間かかっております。

鹿角市議会 2004-03-03 平成16年第1回定例会(第3号 3月 3日)

四、五日前ですか、読売新聞にちょっと出てましたけれども、山形県の寒河江市、大体鹿角と同じような形になると思うんですが、観光資源がないわけですよ。ただ、あそこは山形から鶴岡に行く場合、湯殿山、出羽3山ですか、湯殿、羽黒、月山ですね。そこに結構観光客、登山客も行くでしょうし、その通り道に当たる。

能代市議会 2003-09-17 平成15年  9月 定例会-09月17日−03号

先日の読売新聞にもこの老人虐待の調査の中から、やはり殺人にも及んだりいろいろな問題が出てきていると、浮き彫りにされてきているというふうなこともございますので、これは見過ごすわけにもいかないので、ぜひ先ほど言われたような調査とか対応等積極的に本市としても手がけていただければというふうに思っております。

鹿角市議会 2003-09-16 平成15年第6回定例会(第2号 9月16日)

読売新聞編集委員の橋本五郎氏が鹿角北都会においての講演で「政治は光のないところに光を当てるためにある」と言っておられました。また、南部川村の殿様であった安藤公はやせ地を免税にしましたが、鹿角市長は、農業所得向上と産地育成のため、桃の苗木を思い切って無償で提供する考えがないかお尋ねいたします。  次に、和光園の一部改築についてであります。  

鹿角市議会 2002-09-17 平成14年第4回定例会(第2号 9月17日)

今度のことはNHKとか民放などでテレビでも放送されたし、それから新聞などは朝日新聞や読売新聞とか全国紙、また地元紙もこぞって大きく取り上げておりました。本当に記念すべき市制施行30周年の年に本当に残念だなと、また遺憾であるなと感じております。  

  • 1
  • 2