391件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿角市議会 2019-05-31 令和元年第4回定例会(第1号 5月31日)

第5項では、第4項による連携施設を確保できない場合であっても、利用定員20人以上の企業主導型保育施設または市長が適当と認める認可保育施設を連携協力を行うものとして確保しなければならないことを規定しております。  次のページになりますが、第16条は、食事の提供の特例を規定したものですが、第4号については文言の整理をしたものです。  

鹿角市議会 2019-03-22 平成31年第2回定例会(第6号 3月22日)

これに対し、2目民生使用料において10月からの保育の無償化により公立認可保育園及び認定こども園使用料が大きく減少しているほか、4目商工使用料において新たに見込んでいる駅前観光案内所使用料により増額となっているとの答弁がなされております。  次に、歳出でありますが、まず2款1項7目企画費におけるショプロン市公式訪問事業委託料について、予定する訪問団の構成をただしております。  

鹿角市議会 2019-03-13 平成31年第2回定例会(第5号 3月13日)

鹿角花輪駅前整備事業につきましては、平成27年度に策定した基本計画をもとに、都市計画事業の認可手続など関係機関との協議を進めてまいりましたが、今年度から本格的な整備に着手しております。広場の整備に向け10件分の用地補償を行ったほか、歩道部分を融雪するための井戸の掘削工事に加え、6月のオープンを目指し観光案内所の建築工事を進めております。  

鹿角市議会 2019-03-12 平成31年第2回定例会(第4号 3月12日)

また、市は、保育料軽減事業として、就学前教育保育施設入園家庭経済的負担の軽減を図るため、認可保育園の保育料を国基準額と比べておおむね30%軽減するとしています。  政府は、幼保無償化を決定して、子育て世帯の負担を軽減し、少子化対策につなげる狙いをして、産み育てやすい国へと大きく転換していくとしています。  

鹿角市議会 2019-03-11 平成31年第2回定例会(第3号 3月11日)

幼稚園の預かり保育認可保育施設、就学前の障害児の発達支援については無償化の対象化、無償化の開始年齢小学校入学前3年分の利用料を無償化するとされました。  本市の子育て支援策は、早い時期から大変手厚く、先進的な取り組みをしてきたと思います。今回の国の無償化の施策により、連動して支援策を拡充することが望まれていると思います。

鹿角市議会 2018-11-30 平成30年第8回定例会(第1号11月30日)

議案に戻っていただきまして、附則ですが、この規約は知事の認可を受け、平成31年4月1日から施行します。  また、規約を左横書きに改めるため、所要の読みかえを行う旨を規定します。  以上で議案第79号の説明を終わります。 ○議長(宮野和秀君) 提案理由の説明を終わります。  これより質疑を受けます。質疑ございませんか。     

鹿角市議会 2018-09-11 平成30年第7回定例会(第3号 9月11日)

防犯カメラの設置状況についてでありますが、公共施設においては、市役所本庁に10台、認可保育園及び認定こども園に23台、小中学校に43台を設置しているほか、道の駅文化の杜交流館、アルパスなど不特定多数の方が来場する施設に52台を設置しております。  また、市が道路上に設置したカメラはありませんが、秋田県警が交通量等を監視するため、毛馬内地区に1台設置していると伺っております。

鹿角市議会 2018-06-21 平成30年第5回定例会(第3号 6月21日)

こうした場合に、認可保育園を補完する家庭保育事業に一旦子供を預けて新年度に保育園に入園希望するという形になればスムーズにいくと考えるが、市の考え方についてただしております。  これに対して、年度途中に仕事復帰される方で、保育園の入園を希望される方がおり、年度途中のため保育園のあきがなく、受け入れができないということが年に何回か出てくる。

男鹿市議会 2018-06-15 男鹿市議会 会議録 平成30年  6月 定例会-06月15日−04号

家庭保育事業所とは、保育者の自宅や保育のために借りたマンションなどに整備された保育室等で、児童福祉法に基づいた市町村認可を受けて行われる、ごく小規模の保育事業であり、通称として「保育ママ事業」と呼ばれることもございます。  保育所等の不足している都市部で多く見かけるものですけれども、男鹿市内においては脇本のいずみ幼稚園の中にある事業所内保育がこれに該当しております。  

男鹿市議会 2018-06-13 男鹿市議会 会議録 平成30年  6月 定例会-06月13日−02号

男鹿市の国定公園につきましても、最新の計画変更につきましては、平成9年のなまはげ館建設に伴う時点で公園規格の一部変更を行っておりまして、公園事業の認可を受けておるものであります。  国定公園認定の時点で協議がなされたかどうかにつきましては、すみません、ちょっと承知しておりませんので、ご答弁を差し控えさせていただきたいと思います。 ○議長(吉田清孝君) さらに質問ありませんか。

男鹿市議会 2018-03-16 男鹿市議会 会議録 平成30年  3月 定例会-03月16日−05号

本議案は、地方公共団体手数料の標準に関する政令の一部を改正する政令公布に伴い、砂利採取計画の認可の申請及び砂利採取計画の変更の認可の申請に要する手数料の額を改定するため、本条例の一部を改正するものであります。  本案については、異議なく、原案のとおり可決すべきものと決した次第であります。  

鹿角市議会 2018-03-14 平成30年第3回定例会(第5号 3月14日)

なお、自治会認可地縁団体として法人格を取得することで自治会名義で登記することができますが、さらに一定の条件を満たすことにより、所有者や相続人の一部または全部が不明の場合でも登記手続が可能となりますので、この制度についても周知を図っているところであります。 ○議長(宮野和秀君) 児玉悦朗君。

男鹿市議会 2018-03-05 男鹿市議会 会議録 平成30年  3月 定例会-03月05日−04号

この規約は、知事の認可を受け、平成30年4月22日から施行するものであります。  以上で補足説明を終わりますが、ご可決賜りますよう、よろしくお願いいたします。 ○議長(三浦利通君) 次に、藤原産業建設部長の説明を求めます。藤原産業建設部長      [産業建設部長 藤原誠君 登壇] ◎産業建設部長(藤原誠君) おはようございます。