5件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

男鹿市議会 2011-09-08 09月08日-03号

7月7日の魁新聞に、「男鹿観光振興プラン北都銀行さんから提言書秋田県知事に手渡されたと掲載されておりました。新聞記事の内容は、「北都銀行は6日、男鹿市の観光振興に向けた提言書佐竹知事に提出した。JR男鹿駅前周辺地場産品販売拠点を設けることやイベント誘致推進などを提案し、官民一体となった取り組み必要性を訴えた。」となっております。

男鹿市議会 2011-09-07 09月07日-02号

3点目は、男鹿地域観光振興プランについてであります。 新聞報道によると、北都銀行では、去る7月6日、男鹿市の観光振興に向けた提言書知事に提出したとありました。JR男鹿周辺地場産品販売拠点を設けることや、イベント誘致推進などを提案し、官民一体となった取り組み必要性を訴え、県庁で行われた提出式には、市長も出席されたと報道されておりました。そこで次の点についてお伺いいたします。 

由利本荘市議会 2005-12-07 12月07日-03号

このプランは、秋田・山形両県にわたる鳥海山ろくを一体化した観光振興プランでありますので、3市1町と関係民間団体が今まで以上に綿密な連携を深めながら事業展開を進められることとなります。 この「観光地域づくり実践プラン」により広域観光が進められますと、鳥海山ろく一帯観光地観光施設が相互に生かせるようになりますので、それぞれの立場で最大限魅力を出せるよう努めながら事業の実施を図ってまいります。 

鹿角市議会 2002-12-18 平成14年第5回定例会(第3号12月18日)

県では、十和田湖八幡平を売り出す絶好の機会として位置づけし、4月には秋田観光課県北地域振興班を設置し、また、2次アクセスの確保などの課題解決に向けて、12月15日に県北地域観光振興協議会を設立し、本格的に「県北地域観光振興プラン具現化に向け動き出しておりますので、市といたしましても広域連携・交流が重要な課題と考えております。  

鹿角市議会 2002-06-19 平成14年第3回定例会(第3号 6月19日)

また、県が今年度設置する県北地区観光振興プラン検討委員会でも検討することとしており、今後は市町村の枠を越えた八戸から十和田湖八幡平へのコース設定などを模索しながら、各地の特色を生かした誘客宣伝に努めてまいります。  なお、教育関係のご質問につきましては、教育長が答弁をいたします。     (市長 佐藤洋輔君 降壇) ○議長(大里恭司君) 教育長。     

  • 1