267件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

由利本荘市議会 2020-03-06 03月06日-04号

これを上限とするもので、そのあとは各施設裁量権により使用料を設定する内容となっております。 しかしながら、各施設におきまして、使用料の設定に当たってはお客様の混乱、不利益を招かないように、当然、周知期間も十分に持たなければなりませんし、それまでその地域でつながってきた使用料の細かな区分、そのあたりを十分協議を重ねながら進めてまいります。 

仙北市議会 2020-03-04 03月04日-02号

ある意味県教育庁のそういう御意向もあるかと思いますけれども、こういう卒業式とかそういうのは市教委裁量に任せられると思います。そういったことを考えますと、考えてもいいのかなというような気持ちも持ちつつ、これについては答弁もらわないで、時間も時間ですので次に進みたいと思います。 

北秋田市議会 2020-03-03 03月03日-04号

なお、新年度予算編成に当たっては、限られた財源の中、前例踏襲ではなく、制度や施策の根本に立ち返ってゼロからの積み上げを行うことや、特に経常経費については、人件費公債費扶助費及び法令に基づく経費などの独自の判断裁量が及ばない経費を除き、徹底した見直しをすることを基本として、予算編成を行ったところであります。 以上が、福岡 由巳議員からのご質問に対しましての私からの答弁でございます。

北秋田市議会 2019-12-10 12月10日-03号

確かに、地公法で給与判断基礎にするという、そういう意味に書かれていますので、法律に書かれていますので、当局の答弁としては、法律に違反しますとは当然言えないんですが、ただ、この運用それから具体化については、前回の質問のときも言いましたが、市の裁量がかなり認められている部分がございまして、だから、法律どおりにやれば、もうことしだってすぐ給与に反映しないといけないわけですが、それは、まず大目に許されているという

能代市議会 2019-09-09 09月09日-02号

これにより任命権者裁量の範囲は極めて狭く、職員が退職した場合に、一定のルールに従って、必ず支払わなくてはなりません。ゆえに支給していないとすれば、隠れ債務であります。 個々の退職手当条例規定に従って支給している地方自治体もあり、特に県費の臨時教職員には、40都道府県で見かけ上の退職日となる毎年度末に、要件を満たす臨時教職員退職手当を支給しています。

男鹿市議会 2019-09-05 09月05日-02号

全部やるかやらないかは裁量なんでしょうけれども、少なくともね健康な体をつくるために、例えば低所得者人方ね、今問題なってるわけでしょ。しかも全国で、今、資料あるんだけどもね、全国医療団体協議会の談話ありますよ。貧困層の歯科のね病率が断トツひどいっていってるんですよ。これ食育にあるっていってるんですよ、貧困層の。専門の、全国医療団体って、厚生省の機関ですよ。

由利本荘市議会 2019-09-03 09月03日-03号

学校予算について、今年度からは児童生徒数教職員数などをもとに各学校への配分総額を計算し、各項目において要求額協議・検討いただくなど、学校裁量を重視した予算配分ができるよう編成作業に当たったところでありますので、御理解をお願いいたします。 次に、(4)小中学校教材備品等予算策定のあり方についてにお答えいたします。 

由利本荘市議会 2019-09-02 09月02日-02号

反対理由としましては、小さな町を次々と合併に追い込もうとしているのではとの理由や、自治体が失われるおそれがある、また、自治体裁量が狭められる可能性があり、地域の実情に合った対応が難しくなる、などの理由であります。 また、賛成の理由といたしましては、財源を持つことで実効性が高まるといったことや、圏域内で同一水準のサービスを提供できるなどが挙げられております。 

北秋田市議会 2019-06-18 06月18日-03号

地域活性化を支援するという趣旨で始まったふるさと納税制度は2008年から導入され、寄附の集め方は自治体の自由裁量に委ねております。本年で12年目に入りました。今では高額な返礼品が当たり前のようになっていますが、当初は返礼品がありませんでした。2013年ころから自治体寄附のお礼として地域特産品を送るようになり、それが評判となって広がりを見せていきました。

仙北市議会 2019-06-17 06月17日-03号

手数料は、医療費と異なりますので病院裁量で決められると思いますが、次の3点について伺います。 普通診断書中、簡単なもの、複雑なものと区分されていますが、具体的にどのように違うのか。 2点目、その他の文書内容について伺います。 3点目、近年の文書料収入は幾らになっているのか。 まず、この3点についてお伺いします。 ○議長青柳宗五郎君) 答弁を求めます。進藤病院事業管理者

鹿角市議会 2019-03-05 平成31年第2回定例会(第2号 3月 5日)

○1番(戸田芳孝君) 済みません、私ちょっと先ほど議長のご発言で同じ款で3回というお話なんですけれども、ちょっと私その188ページの湯の駅おおゆの管理費についてお伺いしたいんですけれども、議長裁量で何とか了承していただけませんでしょうか。だめですか。済みません、大事なことなんで。 ○議長宮野和秀君) 3回はやったんで、田口さんもさっき4回やったんで、まず今回だけ。

能代市議会 2019-03-05 03月05日-03号

そこは自治体側裁量に最終的にはなってくると思いまして、そういったケースがあった場合は最終的には県へ判断を仰ぐということにはなりますというお話でありましたけれども、今後いろいろな業務量がふえてくる中で、わざわざ反対所有者がいる所の森林を整備するというのも、面倒な話なのでもっと生産性を高めていける、地域から進めていくとは思うのですけれども、もうちょっと、市長としての最終的な裁量ですね、やはりいろいろな

仙北市議会 2018-12-11 12月11日-03号

市長門脇光浩君) まず1点目、私、今、書類を持ち得ていないので正式なその根拠をお話することができなくて大変恐縮ですけども、例えば市長公務出張の際の副市長裁量権、これは庶務規定のほうで決まっているものであります。議会も同様のさまざまな制度の中で判断、指名、それから業務等についての代替の規則はあろうかと思っております。 

由利本荘市議会 2018-06-18 06月18日-02号

だから、市長裁量でそういう弾力的に運営をするとか、あるいはこの際改正するとかいうことで--3,000人の小学生が一生懸命由利本荘市のことを考えて俳句つくって応募してくれていて、その参加賞鉛筆1本やるお金に苦労しているんですよ。その辺の莫大な金がかかるっていうんならそれはできないでしょうけども、鉛筆1本できないのかと非常に苦労しているんですよ。