80件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿角市議会 2018-12-10 平成30年第8回定例会(第2号12月10日)

このほか7月24日の台風12号、8月18日の台風20号、8月28日の台風21号、9月21日の台風24号と、このように大型台風だけでも立て続けに4回襲来しており、三重県、徳島県、神戸市、それから和歌山県などで死者、負傷者、行方不明者など多数の犠牲者が出たところであります。被災地の皆さんには、一日も早い復興を心からお祈りしております。そのほかにも草津白根山の噴火もありました。

鹿角市議会 2018-03-12 平成30年第3回定例会(第3号 3月12日)

警察庁が毎年発表している平成28年の行方不明者数は8万4,850人ですが、そのうち認知症の方、またはその疑いによるものは約1万5,432人、率にして18.2%、しかも毎年増加傾向にあるとのことであります。  認知症の高齢者が徘回で行方不明となり、万が一鉄道事故や交通事故を起こして巨額の賠償が請求されるケースは、家族にとってその精神的、経済的負担ははかり知れないものがあります。

鹿角市議会 2017-09-11 平成29年第6回定例会(第2号 9月11日)

特に九州北部豪雨では行方不明者5名を合わせて、41名の痛ましい人身被害がありました。心から深くお見舞い申し上げます。  当市も7月22日、23日に大きな被害がありましたが、人身的な被害はなく安心した次第でございます。全国的には関東及び太平洋沿岸では長雨や日照不足となり野菜の消費者価格も高騰するなど大きな影響を受けております。

男鹿市議会 2016-09-06 男鹿市議会 会議録 平成28年  9月 定例会-09月06日−02号

○議長(三浦利通君) 米谷議員 ◆3番(米谷勝君) この地域コミュニティ無線ということで、非常に活用されている内容がですね、私もちょっとほかから聞いて内容的にはあれなんですけども、非常に何というんですか、例えば学校から生徒が下校しますよとか、帰るときに放送したりすることによって、例えば家にいる人が何ていうんですか、散歩がてらに通学路を巡回したりとかですね、それから、警察から認知症の方が行方不明だとかそういう

鹿角市議会 2016-06-10 平成28年第4回定例会(第3号 6月10日)

けさ、朝のニュースで、また鹿角市で山菜とりの女性が行方不明ということで3度も4度も、またテレビでもラジオでも放送なりました。きょうの一般質問の冒頭で、その方の無事を祈りたいということでお話しさせていただきたいと思いましたけども、今お昼のニュースで亡くなってたということを今聞いて、この一般質問の前に大変気持ちが動揺しております。

由利本荘市議会 2016-06-10 由利本荘市議会 会議録 平成28年  6月 定例会-06月10日−03号

私たちは、まだ多くの行方不明者がおりましたが、ある程度被害の現状が把握され、調査に行っても許されるのかなとの思いで、7カ月余り過ぎました10月27日、28日に遠野市で開催された地方自治経営学会第51回研究大会に参加し、被災地の現状、復興と自治、大規模災害と自治体、再生エネルギー開発などの講演や報告を聞く機会がありました。

仙北市議会 2016-05-02 平成28年  5月 臨時会-05月02日−01号

行方不明者の発生についてであります。  3月31日、夕刻に行方不明事案が発生をしております。4月1日午前3時頃、角館町勝楽地内に住む83歳の男性が帰ってこないと家族から仙北警察署へ通報があり、朝方より警察署員が捜索にあたりましたけれども発見に至りませんでした。

男鹿市議会 2015-12-07 男鹿市議会 会議録 平成27年 12月 定例会-12月07日−02号

犯罪防止以外でも、例えば認知症の高齢者が行方不明になった際の探索などにも活用できるものだと思います。  本市でも、安全・安心なまちづくりの一環として防犯カメラ付き自動販売機を設置すべきと考えますが、ご見解をお伺いいたします。  以上で1回目の質問を終わらせていただきます。

北秋田市議会 2015-09-16 平成27年  9月 定例会-09月16日−02号

2、認知症行方不明者の早期発見への取り組みについて。  警察庁によると2014年に全国の警察に届け出のあった認知症の行方不明者は1万783人で、その大半は所在が判明しましたが、高齢化の進展に伴い深刻な問題となっております。北秋田市においても高齢者が多い現状を考えれば、大きな問題になっていくのではないかと思います。  ①、北秋田市が今後考えなければならない対策方法は何かについて。  

鹿角市議会 2015-09-15 平成27年第6回定例会(第2号 9月15日)

また、今回の水害では多くの方々が亡くなり、ただ救いは、きょう昼のニュースで行方不明の15人の安全が確認されたという報道が入りました。大変うれしい、この大きな災害の中にあって、大変喜ばしい報道かなと思っております。また、亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被害に遭われた地域の皆様にお見舞いと早期の復旧を心からお祈り申し上げます。  

男鹿市議会 2015-09-03 男鹿市議会 会議録 平成27年  9月 定例会-09月03日−02号

平成25年12月から、当時、76歳男性が行方不明になったまま戻らず、本年4月には79歳の男性が行方不明になり、発見時、死亡が確認されております。その対策が急務であります。  認知症などで歩き回る高齢者の早期発見と保護を目的に、今年度からGPS端末を利用する場合の徘徊高齢者位置探索システム利用助成事業を始めております。

由利本荘市議会 2015-06-04 由利本荘市議会 会議録 平成27年  6月 定例会-06月04日−02号

ことし1月から6月1日までの県内の山岳遭難の発生件数は24件、遭難者総数24人、死者数2人、負傷者6人、行方不明者1人。入山時には、携帯電話を持って通信手段を確保し、ヘリコプターで救助に行ったときに上空から見やすいように白い服装で入山してほしいと呼びかけております。  由利本荘市消防団でも、遭難事故は家族や親類はもちろん、地域の方々にも大きな迷惑をかけることになります。

鹿角市議会 2015-03-11 平成27年第1回定例会(第5号 3月11日)

4年前のきょう午後2時46分、東日本大震災が発生し、1万8,000人余りの方が死亡や行方不明になりました。全半壊の家屋が40万戸、直接の被害額が20兆円を超える未曽有の被害となりました。4年たった今もまだ復興道半ばで、現在もまだ23万人の方々が避難を続けております。亡くなられた方々に哀悼の気持ちをささげるとともに、被害に遭われた方々の早期復興を心から願っております。

由利本荘市議会 2015-03-05 由利本荘市議会 会議録 平成27年  3月 定例会-03月05日−03号

山間地の多い日本では、毎年、平均1,000件を超す土砂災害が発生しており、1967年から2011年の死者・行方不明者の約4割が土砂災害の犠牲者と言われております。地球温暖化による気象変動の影響によって、記録的な豪雨などが多発する中で、土砂災害への備えを防災対策の大きな柱として位置づけなければなりません。降れば洪水、照れば干ばつ、吹けば竜巻といったような極端な気象変動は今後も続くでしょう。

由利本荘市議会 2015-03-04 由利本荘市議会 会議録 平成27年  3月 定例会-03月04日−02号

4点目、音声告知放送を利用し、一斉放送で行方不明者、または今後予想される高齢者のひとり歩きなどの聞き込み情報の把握、集中豪雨による災害や避難準備、避難勧告及び避難指示等の情報が室内でも受けやすい体制にすることなどが必要と考えますが、市長の見解をお伺いいたします。  ⑧加入促進策を総合計画のソフト事業として登載することについてであります。