82件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿角市議会 2019-02-28 平成31年第2回定例会(第1号 2月28日)

8款の環境性能割交付金は、自動車取得の廃止に伴い、新たに燃費性能に応じて10月から課税が開始される自動車環境性能割を原資として県から交付されるものです。  10款地方交付税は、地方財政の収支見通しや平成30年度の普通交付税決定額等を参考に、普通交付税は前年度比1億3,639万7,000円、2.4%増の58億9,394万1,000円を計上しています。

男鹿市議会 2018-05-02 男鹿市議会 会議録 平成30年  5月 臨時会-05月02日−01号

8款自動車取得交付金、次のページをお願いいたします。1項自動車取得交付金は、749万6,000円の追加であります。  9款国有提供施設等所在市助成交付金1項国有提供施設等所在市助成交付金は、52万8,000円の減額であります。  10款地方特例交付金1項地方特例交付金は、10万5,000円の追加であります。  

能代市議会 2017-09-27 平成29年  9月 定例会-09月27日−05号

次の2款から11款までは収入率が100%で、それぞれの収入済額は2款地方譲与税は2億7338万5555円、3款利子割交付金は741万7000円、4款配当割交付金は920万7000円、5款株式等譲渡所得割交付金は487万9000円、6款地方消費税交付金は10億747万7000円、7款ゴルフ場利用税交付金は3万6534円、8款自動車取得交付金は3959万6000円、9款地方特例交付金は1623万2000

由利本荘市議会 2017-06-14 由利本荘市議会 会議録 平成29年  6月 定例会-06月14日−05号

歳入につきましては、地方譲与税、利子割交付金、自動車取得交付金、使用料、国・県支出金、財産収入、寄附金、基金繰入金及び市債などの年度末における精査並びに確定に伴う補正のほか、6款地方消費税交付金では、社会保障財源分を含む2億2,474万3,000円を、また、10款地方交付税では、特別交付税5億2,663万6,000円を増額したものであります。  

男鹿市議会 2017-05-02 男鹿市議会 会議録 平成29年  5月 臨時会(第1回)-05月02日−01号

8款自動車取得交付金、次のページをお願いいたします。1項自動車取得交付金は346万円の追加であります。  9款国有提供施設等所在地助成交付金1項国有提供施設等所在地助成交付金は27万3千円の減額であります。  10款地方特例交付金1項地方特例交付金は11万7千円の追加であります。  11款地方交付税1項地方交付税は1億5千860万5千円の追加で、特別交付税であります。  

能代市議会 2017-03-23 平成29年  3月 定例会-03月23日−06号

3款利子割交付金は100万円の減額、4款配当割交付金は2,600万円の減額、5款株式等譲渡所得割交付金は2,400万円の減額、6款地方消費税交付金は1億500万円の減額、8款自動車取得交付金は500万円の追加、11款交通安全対策特別交付金は100万円の追加、12款分担金及び負担金は896万円の追加で、保育所入所負担金の追加が主なものであります。  

由利本荘市議会 2017-03-08 由利本荘市議会 会議録 平成29年  3月 定例会-03月08日−05号

初めに、歳入でありますが、2款地方譲与税では、地方揮発油譲与税及び自動車重量譲与税で対前年度比1,800万円減の5億1,200万円、3款利子割交付金では前年度と同額の1,000万円、6款地方消費税交付金では対前年度比1億9,300万円増の14億円、7款自動車取得交付金では前年度と同額の7,000万円、9款地方交付税では国の地方財政計画による減額により対前年度比約3.7%、6億6,412万9,000

男鹿市議会 2017-03-06 男鹿市議会 会議録 平成29年  3月 定例会-03月06日−04号

これは平成28年3月31日に専決処分をしました男鹿市市税条例等の一部を改正する条例について改正するもので、改正文につきましては、16ページから24ページまでになりますが、消費税率の引き上げが平成29年4月1日から平成31年10月1日に延期されたことに伴い、法人市民税の税率変更並びに自動車取得の廃止に伴う軽自動車環境性能割の創設及び軽自動車税の種別割への変更に係る改正規定の施行期日平成31年10

鹿角市議会 2017-02-02 平成29年第1回定例会(第1号 2月 2日)

条例(案)ですが、改正の内容としましては、1つに住宅ローン減税適用期間並びに軽自動車税におけるグリーン化特例の適用期間の延長、2つ目として自動車取得の廃止に伴い軽自動車税に環境性能割の新設と種別割への改正、3つ目として法人市民税、法人税割の一部を交付税の原資化とすることに伴う法人市民税の税率改定の3点が主なものです。  

男鹿市議会 2016-09-21 男鹿市議会 会議録 平成28年  9月 定例会-09月21日−05号

4.法人税や地方法人二税、自動車取得をはじめ、地方財政に影響する各種税制の廃止、減税、見直しを行う場合には、自治体財政運営に支障が生じることがないよう代替財源を確保すること。また、自治体裁量による税率決定を促進するため、地方税にかかる制限税率を緩和すること。

由利本荘市議会 2016-06-22 由利本荘市議会 会議録 平成28年  6月 定例会-06月22日−04号

歳入につきましては、地方譲与税、利子割交付金、自動車取得交付金、使用料、国・県支出金、財産収入、寄附金、基金繰入金及び市債などの年度末における精査並びに確定に伴う補正のほか、6款地方消費税交付金では、社会保障財源分6億7,075万6,000円、10款地方交付税では、特別交付税5億6,300万8,000円を増額したものであります。  

男鹿市議会 2016-05-09 男鹿市議会 会議録 平成28年  5月 臨時会-05月09日−01号

次のページになりますけれども、8款1項自動車取得交付金は151万3千円の減額であります。  11款1項地方交付税は1億8千749万8千円の追加で、特別交付税であります。  12款1項交通安全対策特別交付金は14万7千円の追加であります。  15款国庫支出金2項国庫補助金は1億3千992万円の追加で、学校施設環境改善交付金及び地方創生加速化交付金であります。  

仙北市議会 2016-05-02 平成28年  5月 臨時会-05月02日−01号

軽自動車税関係でございますけれども、平成29年4月の消費税率10%の引き上げ時に自動車取得を廃止することになっております。これに伴いまして、軽自動車税に環境性能割という税目を創設するものでございます。また、これまでの軽自動車税については、種別割というものに名称を変えるということでございます。種別割につきましては、これまでの軽自動車税と同額の税率を適用するものでございます。  

能代市議会 2016-03-24 平成28年  3月 定例会-03月24日−06号

7款ゴルフ場利用税交付金は9万円を、8款自動車取得交付金は3300万円を計上しております。  9款地方特例交付金は1800万円を、10款地方交付税は83億円を計上しております。  11款交通安全対策特別交付金は700万円の計上、12款分担金及び負担金8758万8000円の計上は、老人福祉施設入所負担金や保育所入所負担金等であります。  

由利本荘市議会 2016-03-17 由利本荘市議会 会議録 平成28年  3月 定例会-03月17日−04号

初めに歳入でありますが、2款地方譲与税では、地方揮発油譲与税及び自動車重量譲与税で前年度と同額、3款利子割交付金では対前年度比330万円減の1,000万円、6款地方消費税交付金では対前年度比1,000万円増の12億700万円、8款自動車取得交付金及び9款地方特例交付金では、前年度と同額それぞれ計上されております。  

能代市議会 2016-03-09 平成28年  3月 定例会-03月09日−04号

8款自動車取得交付金は3300万円の計上で、1項自動車取得交付金も同額であります。  9款地方特例交付金は1800万円の計上で、1項地方特例交付金も同額であります。  10款地方交付税は83億円の計上で、1項地方交付税も同額で、普通交付税73億円、特別交付税10億円の計上であります。  11款交通安全対策特別交付金が700万円の計上で、1項交通安全対策特別交付金も同額であります。  

男鹿市議会 2015-09-17 男鹿市議会 会議録 平成27年  9月 定例会-09月17日−05号

4.法人実効税率の見直し、自動車取得の廃止など各種税制の廃止、減税を検討する際には、自治体財政に与える影響を十分検証したうえで、代替財源の確保をはじめ、財政運営に支障が生じることがないよう対応をはかること。また、償却資産にかかる固定資産税ゴルフ場利用税については、市町村財政運営に不可欠な税であるため、現行制度を堅持すること。

由利本荘市議会 2015-05-12 由利本荘市議会 会議録 平成27年  5月 臨時会-05月12日−01号

歳入につきましては、地方譲与税、地方消費税自動車取得の交付金、国・県支出金、基金繰入金及び市債などの年度末における精査並びに確定に伴う補正のほか、10款地方交付税では特別交付税、また、16款財産収入では、土地区画整理事業に係る土地売払収入を増額したものであります。