49件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿角市議会 2019-09-09 令和元年第5回定例会(第2号 9月 9日)

初めに、老人福祉施設及び介護士についてお伺いします。  現在国民の4人に1人が65歳以上という超高齢社会を迎えており、今後も早いスピード高齢者人口が増加し、2035年には3人に1人が、2060年には約2.5人に1人が65歳以上となることが推計されています。  老人福祉施設には、運営主体、利用目的、入居条件によっていろいろな種類があります。

鹿角市議会 2019-03-22 平成31年第2回定例会(第6号 3月22日)

次に、3款1項4目老人福祉施設費における施設用備品購入費について、158万2,000円と大きな減額であるが、何か別のことに使えなかったものかただしております。  これに対し、この備品購入費については、スポーツ振興くじ助成金を利用しており、何を購入するかは事前に申請することとなっており、決まったものにしか利用できないものであるとの答弁がなされております。  

鹿角市議会 2018-05-29 平成30年第5回定例会(第1号 5月29日)

3款1項4目老人福祉施設費の350福祉プラザ管理費〔高齢者センター〕ですが、独立行政法人日本スポーツ振興センタースポーツ振興くじ助成金を活用し、高齢者センター内のトレーニング機器を更新するものです。同じく365の大湯温泉保養センター管理費405万7,000円は、経年劣化によりふぐあいが見られる熱交換器等を改修するため、工事費を追加するものです。  21、22ページをお願いします。  

鹿角市議会 2018-03-02 平成30年第3回定例会(第1号 3月 2日)

第65条の共用型指定認知症対応型通所介護の利用定員等ですが、制度の普及促進を図る観点からユニット型の地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護における利用定員数を1施設当たり3人以下から1ユニット当たりユニットの入居者と合わせて12人以下に改めます。  飛びまして、31ページをお願いします。  

北秋田市議会 2017-06-15 平成29年  6月 定例会-06月15日−01号

介護保険事業計画の推進については、第6期介護保険事業計画に基づく認知症対応型共同生活介護介護老人福祉施設の整備が完了し、本年4月と6月にそれぞれ事業が開始され、入所待機者解消の一助となりました。今後も引き続き待機者の解消に努めるとともに、来年度から始まる第7期介護保険事業計画策定に向け取り組んでまいります。  

鹿角市議会 2017-05-12 平成29年第3回定例会(第1号 5月12日)

3款1項4目老人福祉施設費の365大湯温泉保養センター管理費2,287万9,000円は、経年劣化により温泉設備のろ過装置等にふぐあいが生じているため、改修工事費を計上するものです。  同じく2項5目児童福祉施設費の210放課後児童健全育成事業460万8,000円は、放課後児童クラブ加入者の増加に対応するため、支援員を2名増員と研修実績に応じた処遇改善を行うため委託料を追加するものです。  

鹿角市議会 2017-02-02 平成29年第1回定例会(第1号 2月 2日)

4目老人福祉施設費の大湯温泉保養センター管理費では、4月にオープン予定の大湯温泉保養センターの指定管理料等を計上しました。  123、124ページをお開きください。  2項2目児童措置費の認可保育園費と認定こども園費では、保育士の確保を図るため、手当の見直しによる保育士の処遇改善の内容を含めた指定管理料を計上しました。  131、132ページをお開きください。  

鹿角市議会 2016-09-02 平成28年第6回定例会(第1号 9月 2日)

3款1項4目老人福祉施設管理費の大湯温泉保養センター整備費3,882万円は、旧ゆとりランドに老人福祉センターの機能を移転するため、施設改修工事費や備品購入費などを追加します。  16ページ、17ページをお開きください。  6款1項10目畜産振興費の鹿角牛導入資金貸付基金事業1,200万円は、日本短角種の生産に取り組む経営体の負担軽減を図るため、貸し付け資金とする基金を増額するものであります。

鹿角市議会 2016-02-26 平成28年第2回定例会(第1号 2月26日)

歳出ですが、今後の実績見込みによるもので、2款1項1目居宅介護サービス給付費は通所介護や短期入所生活介護が主なもので、2目は地域密着型サービス給付費ですが、介護老人福祉施設入居者生活介護、3目の施設介護サービス給付費は介護療養型医療施設で、それぞれ実績見込みによるもののほか、介護報酬改定の影響により減額を行うものが主なものです。  

鹿角市議会 2015-05-29 平成27年第4回定例会(第1号 5月29日)

3款1項の地域介護福祉空間整備等事業は、地域密着型介護老人福祉施設建設に対する交付金であります。繰り越しの理由は、豪雪により補助対象工事が年度内に完了できなくなったものであります。  6款1項の農地等小規模災害復旧支援事業は、個人農地等小規模災害復旧工事に対する市の補助金23件分であります。繰り越しの理由は、豪雪により補助対象工事が年度内に完了できなかったものであります。  

鹿角市議会 2014-06-16 平成26年第4回定例会(第2号 6月16日)

また、いきいき学級は、元気な高齢者を対象として体操や調理等の教室を行う内容であり、市内老人福祉施設3カ所で開催しております。そのほか地域においては介護予防に関する啓発や意識づけを行う講座を開催しているほか、自発的に活動できる人材育成し支援する事業も行っており、これら介護予防事業としてはおおむね計画どおりに実施されておると思っております。 ○議長(田村富男君) 浅石昌敏君。

鹿角市議会 2014-03-10 平成26年第2回定例会(第3号 3月10日)

地域包括支援センターでは、各社会福祉法人などと連携しながら、要介護状態となるおそれのある高齢者を対象にゆうゆうクラブで定期的に体操などを行っており、元気な高齢者に対しましては、市の老人福祉施設3カ所を拠点に毎月いきいき学級で体操などを行っているほか、各自治会単位で地域生き生き元気塾を開催しながら、健康づくりに関する情報提供や簡単な体操などに取り組んでおります。  

鹿角市議会 2010-02-02 平成22年第1回臨時会(第1号 2月 2日)

3款1項1目社会福祉総務費の修繕料は、福祉保健センターの畳表を取りかえる経費22万 1,000円で、4目老人福祉施設管理費の修繕料は、湯瀬ふれあいセンターの畳交換と老人福祉センター、高齢者生きがいコミュニティセンター、尾去沢デイサービスセンター、福祉プラザの畳表がえの経費112万2,000円であります。合わせて5施設155.5畳分であります。  次のページをお開き願います。