362件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

男鹿市議会 2018-06-13 男鹿市議会 会議録 平成30年  6月 定例会-06月13日−02号

まず、特別養護老人ホーム等の施設整備についてであります。  本市における特別養護老人ホーム入所申込みの状況につきましては、県の「介護保険施設入所申込者数調べ」によりますと、平成29年4月1日現在136人となっており、このうち入院中または施設入所中の方は38人、在宅の方は98人となっております。  

鹿角市議会 2018-03-23 平成30年第3回定例会(第6号 3月23日)

次に、新年度から特別養護老人ホームが100床ふえるようだが、待機者はこれで解消されるかただしております。  これに対し、特別養護老人ホームの増床は、市内の医療法人が運営する老人保健施設が新たに社会福祉法人を設立して特別養護老人ホームに展開するもので、入居者は引き続き特別養護老人ホームに移行して入所することとなる。

鹿角市議会 2018-03-02 平成30年第3回定例会(第1号 3月 2日)

また、47ページ、附則第5項及び第6項は、療養病床などから医療機関併設型の特定施設へ転換する場合の特例を規定しており、介護療養型医療施設または医療・療養病床から特定施設入居者生活介護――有料老人ホーム等ですが――と医療機関の併設型に転換する場合について特例を規定しております。  49ページをお願いします。  

北秋田市議会 2017-09-15 平成29年  9月 定例会-09月15日−03号

建物及び備品を無償譲渡とする理由といたしましては、建設から20年近くたった建物であり、今後は改築、修繕、買いかえなどの維持管理に多額の費用を要することが見込まれることや、平成26年に特別養護老人ホーム森泉荘を移管した際にも建物等を無償譲渡していること、全国の高齢者福祉施設等の事例を見ても建物を無償で譲渡していることが多い状況となっております。  

北秋田市議会 2017-06-27 平成29年  6月 定例会-06月27日−04号

委員会では、在宅複合型施設「ケアタウンたかのす」、認知症対応型共同生活介護グループホーム「すいーだ」、特別養護老人ホーム「つむぎの彩」、北秋田市「保健センター」の4施設について現地視察を行い、オブザーバーとして各施設の職員より概要説明を受け、質疑応答や意見交換を行いました。  

北秋田市議会 2017-06-15 平成29年  6月 定例会-06月15日−01号

これにつきましては、特別養護老人ホーム永楽苑に併設されておりますケアハウスさわやか寮がございます。それを、今現在15床でございますが、14床を増床する整備に対して県の補助金が受けられます。それをトンネルとして支払うものでございます。2口ございます。備考欄上段が建設事業に係るもの、下段については、準備資金といたしまして、備品あるいは、6カ月前から職員を雇うことができます。

由利本荘市議会 2017-06-02 由利本荘市議会 会議録 平成29年  6月 定例会-06月02日−03号

こうした状況を踏まえ、医療、介護の連携を目指し、中核病院支援を初めとした地域医療の充実を図るとともに、第6期由利本荘市高齢者保健福祉計画に基づき、地域密着型特別養護老人ホームや小規模多機能型居宅介護事業所を整備し、住みなれた地域での生活を支援する体制の充実を図ってまいりました。計画の最終年度である今年度は、さらにグループホーム2施設、小規模多機能型居宅介護事業所1施設を整備する予定であります。  

能代市議会 2017-03-23 平成29年  3月 定例会-03月23日−06号

また、施設介護サービス給付費の減額理由について質疑があり、当局から、特別養護老人ホーム利用者の入院によるものや、退所から入所までの期間があいたこと等による利用日数の減少が考えられる。また、有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅の利用がふえたことにより、介護老人保健施設、介護療養型医療施設の利用者が減少したことも要因のひとつではないかと考えている、との答弁があったのであります。  

由利本荘市議会 2017-02-24 由利本荘市議会 会議録 平成29年  3月 定例会-02月24日−04号

介護保険制度の改定により、要支援者の訪問介護や通所介護の利用が、各自治体が実施する地域支援事業に移行し、特別養護老人ホームの入所要件は要介護3以上に重点化され、住まい、医療、介護、予防、生活支援が一体的に提供される地域包括ケアシステムの整備によって、重度の要介護状態になっても、可能な限り住みなれた地域で自分らしい暮らしを人生の最期まで続けることができる社会を実現するとしております。  

北秋田市議会 2017-02-23 平成29年  3月 定例会-02月23日−01号

1款2項1目諸検査等収入でございますが、この20万円が、先ほど申し上げました地域密着型特別養護老人ホームの開設に伴う嘱託医の受託料4カ月分でございます。  以上が合川診療所の補正予算のご説明となります。  予算書のほうにお戻りいただきたいと思います。  17ページ、お願い申し上げます。  議案第43号、平成28年度北秋田市介護保険特別会計補正予算(第4号)。  

鹿角市議会 2017-02-02 平成29年第1回定例会(第1号 2月 2日)

保険事業勘定の予算総額は、平成29年度に地域密着型の特別養護老人ホームと小規模多機能型居宅介護の2施設がオープンすることや、国の施策に対応した介護職員の処遇改善のための介護報酬の臨時改定を見込んだことなどによる保険給付費の増や、新たに大湯地域包括支援センターを開設することによる委託料の増などにより、前年度と比較して3億5,979万4,000円8.3%の増となっております。  

男鹿市議会 2016-09-21 男鹿市議会 会議録 平成28年  9月 定例会-09月21日−05号

第23点として、特別養護老人ホーム及び介護老人保健施設における待機者数とその解消策について。  第24点として、健幸行政推進のためのプログラム内容と検診率を上げるための方策について。  第25点として、退職者国保制度とその内容について。などの質疑に対し、当局から、それぞれ答弁があったのであります。  

由利本荘市議会 2016-09-20 由利本荘市議会 会議録 平成28年  9月 定例会-09月20日−05号

次に、特別養護老人ホーム東光苑に関する県の監査結果についてであります。  これまで二度にわたる実地検査等の結果、去る9月16日、秋田県より、17項目の行政指導に当たる改善勧告を受けたところであります。  詳細につきましては、本日の議会全員協議会において御説明申し上げますが、今回の勧告を真摯に受けとめ、入所者への安定したサービス提供を第一に、より一層の改善に努めてまいります。  

男鹿市議会 2016-09-07 男鹿市議会 会議録 平成28年  9月 定例会-09月07日−03号

さらに、長時間の労働管理、こういったところでございますが、県からの権限移譲によりまして市内の社会福祉法人9施設ありますけれども、特別養護老人ホーム部分等除きまして在宅の部分は、ほとんど市の方で監査を定期的にすることになっております。この中で労働基準法等に基づく労働者の管理といった項目もございます。今回は監査の中身では、特別こういったことに対する指摘はございません。

由利本荘市議会 2016-09-01 由利本荘市議会 会議録 平成28年  9月 定例会-09月01日−04号

特別養護老人ホームなどを除く居宅介護サービスのケアプランにつきましては、要介護者本人の自己作成が認められておりますが、作成に当たっては専門的な知識を必要とすることから、ほぼ全ての方が居宅介護支援事業所など専門職の方に作成を依頼しているのが現状であります。