198件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

能代市議会 2020-03-10 03月10日-03号

ちょっと私もメモを取っておりまして、要は、崇徳小学校要望につきましては、私も檜山の宝物展見ておりますので、やはり檜山文化財、きちんと市の物とか個人の物も含めてしっかり保全、保管していただいて、崇徳小学校展示するのはいいなと思うわけでありますけれども、全体的な文化財とか、美術展示だとか、要するに、先ほど北高関係があったのかどうかちょっと分かりませんでしたけれども、洋文さんのときには、北高に触れられて

北秋田市議会 2020-02-28 02月28日-02号

まず、昨年10月に北秋田市の文化会館ファルコンでの展示スペース特別展示室会議室を利用して秋田県立近代美術館出前美術講座が開催され多くの人が来訪されたのは、つい最近でございます。このように期間限定の開催でもいいので、ハローキティ展示、物販を北秋田市内で行ったらどうかという発言でございます。市内を問わず県内外から多くの人が訪れると思います。 

仙北市議会 2020-02-25 02月25日-01号

仙北総合美術展について。 2月4日から16日まで、角館平福記念美術館において「第9回仙北総合美術展」が開催されました。 毎年、仙北市で芸術活動をされている方々が日頃の生涯学習活動の成果を発表する場として定着しており、今回は角館高等学校生徒作品11点を含め、152人と2団体から絵画、書、写真工芸手芸作品など166点の出展がありました。 

仙北市議会 2019-11-29 11月29日-01号

児童生徒県南美術展」について。 12月1日から来年1月28日まで「第42回児童生徒県南美術展」を開催します。子どもたち美術をとおしての表現力発想力向上芸術に対する興味関心を引き出すことを目的昭和53年より開催しているものであります。今年で第42回を迎えるこの美術展は、冬の児童生徒美術展として恒例となっております。 

仙北市議会 2019-09-12 09月12日-03号

もっと世に広く平福記念美術館を知らしめたいということで、東北に限らず、東京あたりでの美術展も望んでおったようであります。そういう観点から質問をさせていただきます。 1点目であります。パソコンで、いろんな方々から来てもらいたいという思いで「平福記念美術館」と検索をかけますと、「仙北市立角館平福記念美術館 観光情報 仙北市」というふうにあらわれます。

能代市議会 2019-06-12 06月12日-02号

終わりに、歴史民俗資料館美術展示館建設要望についてお伺いいたします。3月定例会市民団体から、歴史民俗資料館美術展示館建設の陳情が出され、全会一致で可決されました。このことについては以前の宮腰市長時代齊藤市長にも質問をした覚えがございます。宮腰市長のときには、旧能代市芸術文化協会から、平成元年から数年間かけまして40万1477円の寄附金がありました。

仙北市議会 2019-02-25 02月25日-01号

仙北総合美術展について。 2月5日から17日まで、「第8回仙北総合美術展」が角館平福記念美術館において開催されました。日頃の生涯学習活動の発表の場として定着してきた中で、今回は新たに指定障がい福祉サービス事業所愛仙」からの出展も含め、151人と5団体から絵画、書、写真工芸手芸作品など168点の出展があり、改めて生涯学習の裾野の広さを実感しました。

由利本荘市議会 2019-02-15 02月15日-01号

さらに、本荘由利圏域で活動する優れた芸術作家による由利本荘美術展を引き続き開催し、市民が多様な芸術と出会える機会創出芸術文化向上に努めてまいります。 文化財保護につきましては、日本海側で最も古い菖蒲崎貝塚の国の史跡指定を視野に入れた保存について、関係機関との協議を継続的に進めてまいります。 

仙北市議会 2018-08-31 08月31日-01号

6月13日、第60回秋田美術展覧会県展秋田魁新報社、県、県教委秋田市主催の作品審査が行われ、応募した市内の中学生の作品も多数入選しました。県展は、日本画、洋画、彫刻、工芸、書道、写真、デザインの7部門に計1,587点の応募があり、6月22日から6月28日までアトリオン、県立美術館県民ギャラリーで開催されました。 

鹿角市議会 2018-06-11 平成30年第5回定例会(第2号 6月11日)

平成20年から平成29年の秋田功労者表彰なんですけれども、この10年間の間に鹿角市は芸術分野といたしまして芸術美術品、それから美術工芸芸術的な関係に関する表彰の方が1名でありました。10年間に1名というのは、言われてみましたら少ないなと、結構いろいろなことで活躍している方がいらっしゃいますので、鹿角市は少ないなとその委員の方に指摘されて、調べてみてなるほどと思いました。  

由利本荘市議会 2018-03-05 03月05日-02号

先ほど市長が申し上げましたとおり、専門家によります検討委員会を立ち上げまして、自然環境でありますとか、民俗、建築、美術そういったそれぞれの分野におきまして現在調査を始めたところでございまして、平成29年度、30年度の2カ年で行う予定となっております。今後その現物等を収蔵、展示するようなものがどのくらい出てくるものか、今後の検討かなというふうに捉えております。