152件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

能代市議会 2020-12-16 12月16日-05号

審査の過程において、条例別表における計画給水人口及び計画1日最大給水量について質疑があり、当局から、計画給水人口については、県に現在届出している能代市水道事業計画給水人口4万3650人と二ツ井・荷上場地区簡易水道事業計画給水人口4,010人を足し合わせたものであり、計画1日最大給水量については、両事業施設における給水能力の量を足し合わせたものである、との答弁があったのであります。 

能代市議会 2020-09-29 09月29日-05号

給水状況について、令和年度末の給水戸数は、前年度より388戸減の1万9765戸で、給水人口は、前年度より659人減の4万940人となっております。 建設改良については、配水管等整備事業として、出戸本地区配水管更新工事、鰄渕地区配水管更新工事長崎分下水道工事に伴う配水管移設工事を実施しております。また、北部地区配水管整備事業として、北部地区配水管布設工事を実施しております。 

仙北市議会 2020-09-25 09月25日-05号

給水収益については、未普及地域解消事業によって取り組んでいるところであるが、人口減に伴う給水人口減少によって今後の上昇は見込めない状況である。 現在、仙北水道事業基本計画策定中であるが、計画の中で適正な水道料金を算定し、持続可能な水道事業を目指し、次年度以降に水道料金改定に向けた検討を始めることとしている。 2点目の事業継続性についてです。 

仙北市議会 2020-09-10 09月10日-02号

その片方ではですね、市民要望を受け止めて給水人口のエリアを増やしていくと。そうすると管が増える。ただ、計画時のとこからいくと、間違いなく給水人口も減ってきてるんですよ。すると、過去に立てた計画も、まさに水の泡になりかねない状況なんですよね。人口がこれだけ減ってきていますので、給水人口は当然落ちます。

仙北市議会 2020-09-02 09月02日-01号

給水人口減少等により、給水収益伸びは余り期待できない中、老朽化施設維持管理費増加が見込まれるなど、水道事業を取り巻く経営環境は厳しさを増しております。水道への加入促進と未普及地域解消に取り組むとともに、効率的な経営と安全で安定した給水に努めてまいります。 続いて、決算書の4ページから5ページをご覧願います。 令和年度仙北水道事業決算報告書でございます。 収益的収入及び支出について。 

男鹿市議会 2020-09-01 09月01日-01号

年度黒字決算が続いてきたが、給水戸数及び給水人口減少によって有収水量も年々減少しており、当年度は大幅な減益となった。 新規加入促進等による収益増が見込めない中で、今後、老朽管更新に多額の資金を要すると見込まれていることから、経営に大きな影響を及ぼすことがないよう、計画的な更新に留意する必要がある。 

仙北市議会 2020-03-19 03月19日-05号

さらに、急加速的に進む人口減少社会や災害への対応、さらには膨大な老朽施設管路更新工事といった環境の変化を踏まえ、今後の給水人口が大幅に減少する見込みである仙北市では、将来の持続可能な水道事業を目指すため、適正な水道料金を検討する予定であるとの説明を受けております。 本案につきましては、慎重審査の結果、全会一致で原案を可とすべきものと決定いたしました。 

仙北市議会 2020-03-05 03月05日-03号

翌年平成31年度、当初予算3,412万2,000円、そのときの計画では計画給水人口が895人、用地費並び調査費等でということで平成31年から平成35年までという計画でありました。この額につきましては、今回議案第52号、第2号の補正でマイナス2,600万円ばかりついてるわけでありまして、この部分については深くはお聞きしませんけれども、議案質疑部分で平岡議員等やると思いますので、聞きません。 

仙北市議会 2019-12-09 12月09日-02号

市民の方々の人口が減っていく中で給水人口も減るということの中で、しかしながら未普及地解消も含めて今行っているわけであります。投資しながら回収をするということがどれだけ進むのかということは、まさに私たちが今試されているという状況と思っております。

能代市議会 2019-10-02 10月02日-05号

給水状況について、平成30年度末の給水戸数は、前年度より138戸増の2万153戸で、給水人口は、前年度より622人減の4万1599人となっております。 建設改良については、配水管等整備事業として、緑町・出戸本地区配水管更新工事、鰄渕地区配水管更新工事、国道7号拡幅に伴う配水管移設工事、その他配水管移設工事を実施しております。

仙北市議会 2019-09-27 09月27日-05号

年度水道事業の新たな基本計画策定を予定しており、今後の更新需要給水人口減少を考慮して、水道料金をどの程度にしたら良いのか算定する計画である。水道料金改定により、ある程度の収支の安定を図りたい。赤字ではあるものの、これまでの余力があることから、今すぐに資金不足となり危険な状況になるものではない。 

仙北市議会 2019-09-03 09月03日-01号

給水人口減少等により、給水収益伸びは余り期待できない中、老朽化施設維持管理費増加など、水道事業を取り巻く経営環境は厳しさを増しています。加入促進と未普及地域解消に取り組むとともに、効率的な経営と安定した給水に努めてまいります。 続いて、決算書35ページをお開き願います。 平成30年度仙北水道事業決算報告でございます。 収益的収入及び支出について。 はじめに歳入でございます。 

北秋田市議会 2019-06-25 06月25日-04号

事業費は10億8,440万4,000円で、計画給水人口が1万1,150人、計画給水量が1日当たり5,670トンであり、塩素では効果がないクリプトスポリジウムという原虫が発生したときに本来の働きを失わせるため、紫外線処理装置を設置している。 また、現在、建設中の新鷹巣浄水場については事業費は12億6,830万8,280円で、工事平成30年度と今年度の2カ年の継続で進めている。

由利本荘市議会 2019-06-14 06月14日-04号

議案第105号ガス事業及び水道事業設置等に関する条例の一部を改正する条例案でありますが、これは、水道事業経営変更認可申請に伴い、給水人口等を改正するものであります。 最後に、議案第106号上水道事業給水条例の一部を改正する条例案及び議案第107号ガス供給条例の一部を改正する条例案であります。これは、消費税率改定に伴い、条例の一部を改正するものであります。

由利本荘市議会 2019-05-24 05月24日-01号

議案第105号ガス事業及び水道事業設置等に関する条例の一部を改正する条例案でありますが、これは、水道事業経営変更認可申請に伴い、給水人口等を改めるため条例の一部を改正しようとするものであります。 議案第108号火災予防条例の一部を改正する条例案でありますが、これは、工業標準化法等の一部改正に伴い、避雷設備規定等を改めるため、条例の一部を改正しようとするものであります。