1155件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-19 鹿角市議会 平成30年第8回定例会(第4号12月19日) 初めに、議案第79号秋田県市町村総合事務組合規約の一部変更についてでありますが、本案の審査に当たり、委員から、構成団体が減少することに伴い、組合への拠出金等について影響はあるものかただしております。   もっと読む
2018-12-11 鹿角市議会 平成30年第8回定例会(第3号12月11日) 集積・集約化に当たっては、地域一体となって円滑に運用していく必要があることから、市、県、森林組合等林業経営者と連携を密にし、森林所有者の意向を尊重しながら進めてまいります。 ○議長(宮野和秀君) 倉岡 誠君。 ○14番(倉岡 誠君) それにあわせて、この森林環境税、譲与税の関係については、森林の少ない都市部にも同様の交付がされることになっております。   もっと読む
2018-12-10 鹿角市議会 平成30年第8回定例会(第2号12月10日) ○13番(浅石昌敏君) 次に、農事組合法人の問題についてでありますが、前回も同様の質問をいたしましたが、設立数年がたったことにより、組合員の高齢化、後継者不足、労働者不足、冬期間の対応等の問題点が発生しております。現在、市としてもいろいろと施策を講じておりますが、多くの集落営農組織に合わなかったり、設備投資が高い等の理由から市の施策に合わせることができないように感じます。 もっと読む
2018-11-30 鹿角市議会 平成30年第8回定例会(第1号11月30日) 次に、議案第79号秋田県市町村総合事務組合規約の一部変更についてを議題といたします。  提案理由の説明を求めます。総務部長。 ○総務部長(児玉 晃君) 議案第79号をお願いします。秋田県市町村総合事務組合規約の一部変更についてです。   もっと読む
2018-09-21 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月21日−06号 あわせて、前後しますけども、対共済組合に、県の共済連とかそういうふうな機関にも、よりその働きかけっていうのは当然必要なんでねえかなっていうような、ああいう関係機関も、ややもすれば農家が期待できるような結果っていうのは、黙ってれば出してくれないっていうのが過去の例でもありますので、その辺についての考え方についてもお答えいただきたいと思います。 もっと読む
2018-09-20 鹿角市議会 平成30年第7回定例会(第4号 9月20日) これに対し、鹿角管内では、農業の複合化が進んでいる、また、畑が台地にまとまっているといった要因もあり、これまで園芸メガ団地が整備されてこなかったが、土地改良事業を契機として設立された市内の農事組合法人において、ネギを主要産品とする園芸メガ団地に取り組みたいという意向を示しており、これまで先進地視察や関係機関との協議を重ねてきている。   もっと読む
2018-09-11 鹿角市議会 平成30年第7回定例会(第3号 9月11日) また、鹿角広域行政組合消防本部では、ことし6月から外国人の119番通報等に対応するため、多言語通訳サービスの運用を開始しており、同アプリの活用とあわせて各事業者に周知してまいります。   もっと読む
2018-09-10 鹿角市議会 平成30年第7回定例会(第2号 9月10日) そうしたことから、全国の森林組合系統では多面的機能を持つ豊かな森林の次世代への継承、温室効果ガスの吸収源対策などの財源確保を長年にわたり要望してまいりました。こうした努力により、昨年末に決まった平成30年度税制改正の大綱において、(仮称)森林環境税の創設が決まりました。  そこで、まず伺います。森林環境税には環境税と環境譲与税の2つがあるとのことですが、その関連性について若干お伺いいたします。 もっと読む
2018-09-06 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月06日−03号 市長答弁でも申し上げておりますが、この入道崎につきましては、男鹿を代表する景勝地の一つでありますので、この地元の売店組合の方々を含めまして観光事業者とも話し合いを行った上で、どのような整備を行っていくのかを定めてまいりたいと考えているところでございます。 ○議長(吉田清孝君) 17番古仲議員 ◆17番(古仲清尚君) 次に、道路交通環境整備についてお伺いします。   もっと読む
2018-09-05 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月05日−02号 そして、農産物の場合は、産直のメッカというか、まあ私たちはそういうふうに自負しているわけでありますけども、農民組合というのが産直の端くれであったんです、最初の。で、それが例えば今やっている朝採りの問題も、秋印を通して全県間、朝の8時か9時に全部回って全県集めて出荷している、これが農民組合の朝採り出荷の体制なんです。 もっと読む
2018-09-03 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月03日−01号 被害の詳細については、今後、収穫期に入り次第、秋田県農業共済組合で調査を行う予定と伺っております。  メロンは、生育期に降雨等の影響による遅れが見られたものの、ハウス栽培、トンネル栽培ともに、比較的大玉傾向で収穫期を迎えました。8月6日現在の販売数量は5万1,943ケースで、販売金額は1億627万743円となっております。   もっと読む
2018-06-21 鹿角市議会 平成30年第5回定例会(第3号 6月21日) これに対し、作製する看板は、地理的表示(GI)マークを付し、新規に作製するものであり、また詳細な設置箇所は、今後松館しぼり大根栽培組合と協議し、松館地区の道路から見やすいところに設置したいと考えている。なお、看板の大きさは1間のものを予定しているとの答弁がなされております。   もっと読む
2018-06-14 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  6月 定例会-06月14日−03号 将来は、港フィッシングパークなどの愛称でPRする、クルーズ船の旅客の人方にも楽しんでもらうとか、漁業協同組合との協力で魚料理の普及を後押ししたりするということも、国土交通省では考えていると。 もっと読む
2018-06-11 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  6月 定例会-06月11日−01号 船川港公民館に5世帯6人、秋田県漁業協同組合椿支所に2世帯5人、脇本公民館に1世帯4人、男鹿中公民館に5世帯6人、合わせて13世帯21人が避難いたしました。  この大雨による被害につきましては、今月8日時点で、一般建物では、土砂崩れなどによる全壊が住家2棟、非住家1棟、一部損壊が住家1棟、河川氾濫による床上浸水が住家4棟、床下浸水が住家18棟、非住家16棟となっております。 もっと読む
2018-05-29 鹿角市議会 平成30年第5回定例会(第1号 5月29日) 次に、農業関係についてでありますが、松館しぼり大根栽培組合が栽培する「松館しぼり大根」が4月9日付で「特定農林水産物等の名称の保護に関する法律」に基づく地理的表示保護、いわゆるGI保護制度に登録されました。   もっと読む
2018-05-14 鹿角市議会 平成30年第4回臨時会(第1号 5月14日) 馬渕氏は、平成元年から株式会社丸久呉服店代表取締役として会社を経営される傍ら、市の附属機関の委員を初めコナンカード協同組合や商工会の要職を歴任されるとともに、数多くの地域団体に参加されリーダー的存在としてご活躍されており、市民の信望も大変厚い方でございます。 もっと読む
2018-05-02 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  5月 臨時会-05月02日−01号 よって、ただいま指名いたしました諸君が男鹿地区消防一部事務組合議会議員に当選されました。  ただいま組合議会議員に当選されました諸君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により、当選の告知をいたします。 もっと読む
2018-05-01 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  5月 臨時会-目次 議会運営委員会委員の選任……………………………………………11 議会広報特別委員会の設置……………………………………………………………………12 休憩………………………………………………………………………………………………13 再開………………………………………………………………………………………………13 正副委員長互選の結果報告……………………………………………………………………13 男鹿地区消防一部事務組合議会議員 もっと読む
2018-03-23 鹿角市議会 平成30年第3回定例会(第6号 3月23日) これに対し、県内9市と2つの広域市町村圏組合に保険料の額を照会しているが、鹿角市は上から6番目の高さで、県内の平均程度の保険料となっているとの答弁がなされております。  以上の審査により、本案につきましては、原案のとおり可決すべきものと決定いたしております。   もっと読む
2018-03-16 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  3月 定例会-03月16日−05号 13番畠山富勝君      [13番 畠山富勝君 登壇] ◆13番(畠山富勝君) 総務委員会に付託になりました、議案第36号男鹿地区消防一部事務組合規約の一部変更について、審査の経過と結果をご報告いたします。  本議案は、男鹿地区消防一部事務組合議会議員定数の見直しに伴い、同組合規約の一部を変更するものであります。   もっと読む