1968件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

由利本荘市議会 2021-06-17 06月17日-06号

次に、第49回消防救助技術秋田大会についてであります。 去る6月3日、秋田消防学校で開催されました第49回消防救助技術秋田大会におきまして、はしご登はんの部で高橋悠太消防副士長が、また、ロープブリッジ渡過の部で佐藤雄飛消防士がそれぞれ第1位となり、10月に福岡県で開催される全国消防救助技術大会の出場が決定いたしました。2人の活躍に期待しております。 以上で、報告を終わります。 

由利本荘市議会 2021-06-07 06月07日-05号

しかし、このエコア協同組合は自ら一般廃棄物収集運搬を行うものではなくて、また、浄化槽の保守点検秋田条例によって保守点検登録をする事業者であるとされておりますけれども、エコア協同組合はその登録を受けてはいません。 したがって、市がエコア協同組合集落排水施設維持管理業務を発注することは、違法になるのではないでしょうか。

由利本荘市議会 2021-06-04 06月04日-04号

長年、あきたこまちを主力とし、全国屈指の米どころである秋田においても、県産米の新たな顔となり、産地を牽引していくことができる極めて食味の高い品種の開発が求められ、サキホコレが誕生しました。 来年、県内一斉デビューのサキホコレは、食味重視のため、田植時の温度や出穂後の積算気温平均値の日数などで食味値に差が出たため、食味値がクリアされた推奨地域での限定的な作付になります。 

由利本荘市議会 2021-06-02 06月02日-02号

これ秋田全体の問題にもなるんですが、これはどういうようなことから、そういうことになるかということも含めて、少し深掘りしながら、すぐにできる問題ではないですが、一朝一夕にできるものでないけれども、さっきスピード感を持って進めていきたいというようなことでありますので、そのことについてもう一言お願いしたいと思います。 ○議長(三浦秀雄) 湊市長

由利本荘市議会 2021-05-17 05月17日-01号

本市は、総合計画である新創造ビジョンに基づき、人口減少に歯止めをかけるという大きな課題に取り組んでまいりましたが、先日、秋田が公表した令和2年国勢調査人口速報集計において、本市人口は7万4,763人と、前回、平成27年から5,164人減少し、減少率は6.5%と、秋田全体の減少率6.2%を0.3ポイント上回る状況となっております。 

男鹿市議会 2021-03-15 03月15日-05号

第2点として、企業誘致について、秋田は他県と比較しても余り進出がなく、男鹿市はさらに県内でも成果が見られない状況において、この後、成果を得るための受入れの条件整備考えと取組について。 第3点として、令和3年度当初予算骨格予算となっているが、本市総合計画で3年度事業として予定されている補正予算で対応する事業について。 

仙北市議会 2021-03-05 03月05日-04号

これもいずれ秋田後期高齢者医療広域連合で設けている要綱になります。 市では申請があった場合に受け付けし、状況について聞き取り調査を行って、その上で秋田広域医療保険料減免申請に係る聞き取り調査票を作成し、秋田後期高齢者医療連合に進達します。減免の決定につきましては、先ほど言いました広域連合で行っております。今年度の後期高齢減免申請は11件で、そのうち承認となったのは7件となっております。

能代市議会 2021-03-02 03月02日-03号

冬の日本海側地方は雷が非常に多く、石川県が最も多いとされていますが、秋田、新潟県も多発地帯であります。真冬の強風時に破損した場合、修理は無理と言われていますが、落雷についての御見解を改めてお伺いいたします。 また、漁業に対する影響も分からないことだらけです。もし現実的に収穫量影響が出ても洋上風力発電だけの影響だと断定することは不可能だと思います。

能代市議会 2021-03-01 03月01日-02号

豪雪の年でありますが、秋田の他の市町村に比べれば能代市は平年より少ないようであります。しかし、一度降り始めると生活に支障を来すような、過去とは違う雪の降り方であります。自分の住む所の除雪排雪の時期が分からないと不安が増すのではないでしょうか。

男鹿市議会 2021-02-26 02月26日-03号

ちなみに船川港港湾振興会などが平成30年7月6日に秋田へ提出した秋田港、船川港能代港に係る要望において、船川港国関係官公庁船拠点化を要望していました。今、日本海武装外国船が密漁、密輸などしている状況において、船川、秋田能代、各港が連携し、国関係官公庁船拠点校となることは男鹿市民を含む国の安全保障に重要と考えます。 

由利本荘市議会 2021-02-25 02月25日-03号

秋田の街の住みここちランキングでは、第5位となっています。 これまで以上に誰もが住みやすく、暮らしやすいと実感してもらうためには、ジェンダー平等の推進を図ることが必要と思います。同性カップルでも、里親や養子縁組による子育て事例が日本でも増えています。パートナーシップ制度導入と、子育て支援は両輪の施策として考えられます。

由利本荘市議会 2021-02-24 02月24日-02号

秋田でも、令和3年度の公立小学校教諭志願倍率は、去年の2.9倍から1.9倍に下がっています。国では今後5年間で小学校教員を約1万3,000人増やす計画のようですが、これは人口密集地大都市圏の問題で、人口減少の著しい過疎地教科担任制教員確保まで担保できるのか、甚だ心もとない気がするわけですが、県教委の動向と教育長考えをお伺いいたします。