114件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

男鹿市議会 2018-09-06 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月06日−03号

この部分を、では、どこが担うのかという話になりますと、当然のことながら広域社団法人である看護協会さんが今まで担われてきたところなのでありますけれども、仮にそれらが、いわゆる看護協会さんが担われてきた機能が仮に今後、小さくなって、あるいは失われていくとなった場合、行政としてはどのように想定をされているか、その部分をお伺いします。

鹿角市議会 2018-06-11 平成30年第5回定例会(第2号 6月11日)

八幡平地域振興のための取り組みやイベント等の企画についてでありますが、具体的な取り組み内容は冒頭にお答えしたとおりでありますが、これらに取り組むに当たっては八幡平全体に効果が波及するよう、各事業者に加え八幡平温泉リゾート協会や一般社団法人自然公園財団八幡平支部、八幡平を美しくする会など、地域内で活動する団体、そして市が互いに連携し、それぞれの立場で役割を分担して取り組んでおります。  

男鹿市議会 2018-03-02 男鹿市議会 会議録 平成30年  3月 定例会-03月02日−03号

県内では、「一般社団法人フードバンクあきた」が活動しております。同法人と連携し庁舎内にフードボックスを設置している近隣自治体の状況等を調査し、フードバンクとの連携について検討してまいります。  ご質問の第2点は、消防団の機能強化と地域防災力の充実についてであります。  まず、大規模災害団員の導入につきましては、消防団のみならず、自主防災組織等との適切な役割分担と連携が必要不可欠であります。  

北秋田市議会 2017-09-15 平成29年  9月 定例会-09月15日−03号

また、昨年、一般社団法人大阿仁ワーキングという組織ができ、受け入れ体制も整ってきました。保護者同伴で短期留学させることで、お試し移住体験してもらい、移住・定住・地域活性化につなげていく、大阿仁地区をモデルケースに育て、市内各小中学校でも取り組んでいける仕組みづくりを考えるべきだと思いますが、市長のお考えをお聞きいたします。  これで壇上からの質問を終わります。

能代市議会 2017-09-14 平成29年  9月 定例会-09月14日−03号

平成23年、能代商工会議所、能代観光協会、社団法人能代青年会議所、そして市とで、本市観光の核として観光交流人口をふやし、まちのにぎわいを取り戻して地域経済の活性化につなげることとあわせて、能代市民が一つになれるお祭りをということで、大型七夕の製作、運行に関する協議を行い、翌24年1月に能代七夕「天空の不夜城」協議会設立総会が24団体参加のもとで開催されました。

仙北市議会 2017-08-18 平成29年  9月 定例会-08月18日−01号

8月17日、仙北市と一般社団法人日本自動車連盟秋田支部による「観光振興に関する協定」の締結式を行っております。今後は、仙北市の自然や観光を、JAF総合観光情報サイトや会員誌を通じて全国のJAF会員へ発信を行います。  農林部であります。  農業委員並びに農地利用最適化推進委員の選考についてであります。  

北秋田市議会 2017-06-20 平成29年  6月 定例会-06月20日−03号

それから市、構成町村の町、それから上小阿仁村、そのほか商工団体ということで35団体で調整会議をつくってございまして、DMOの一般社団法人秋田犬ツーリズムの理事会等にかける前に、そちらの調整会議で合意形成等も話し合われてございます。  主に以上でございます。 ○議長(松尾秀一)   12番 武田浩人議員。 ◆12番(武田浩人)   大変よかったです。安心いたしました。

由利本荘市議会 2017-06-05 由利本荘市議会 会議録 平成29年  6月 定例会-06月05日−04号

この質問通告後の5月18日、市内のホテルで開催された東北日本海沿岸市町村議会議会での講演会では、講師を務められた一般社団法人秋田県観光連盟の観光ディレクターである鈴木郁夫氏も同様の思いを述べておりました。国内初め世界的規模での観光開発に携わった方の目からして、国内有数の観光名所になり得るとのお墨つきがもらえたということでしょうから、整備について早急に検討を始めるべきと考えますがいかがでしょうか。

男鹿市議会 2017-03-03 男鹿市議会 会議録 平成29年  3月 定例会-03月03日−03号

しかし、日本では規制改革会議政府は、協同組合株式会社化を狙って全農の解体や中央会は一般社団法人として分離、また、自主的な農協の監査機構も分離など、執拗に協同組合破壊攻撃を進めていると思います。全く皮肉なこの状況について市長の見解を伺うものであります。  次に、3項目めとして、資本市場原理や営利主義に対抗する形で出てきている協同組合の原理についてであります。  

鹿角市議会 2017-02-14 平成29年第1回定例会(第4号 2月14日)

登録認定には各種申請・審査がありますが、産地と商品の結びつきが重要であるということで、生産地の人的な特性、伝統的な製法、地域伝統の文化行事と気候、風土、土壌といった自然特性、これに産品の特性として品質や社会的評価が加われば、その商品は保護制度を受けられることができると申請窓口である一般社団法人食品需給研究センターの担当者が言っておりました。  

男鹿市議会 2016-12-19 男鹿市議会 会議録 平成28年 12月 定例会-12月19日−06号

本議案は、男鹿総合観光案内所の指定管理者として、一般社団法人男鹿市観光協会を指定するものであります。  本案について、委員より、これまでも観光協会を指定管理者として指定していたが、過去に指定管理料増額の要望はなかったかとの質疑があり、当局より、指定管理料等の増額の要望はなかったとの答弁がありました。  

能代市議会 2016-12-12 平成28年 12月 定例会-12月12日−02号

先般、一般社団法人防災教育普及協会主催の防災教育指導育成セミナーに参加してまいりました。セミナーでは、東京大学地震研究所教授の平田氏による地震災害の正しい知識と備えと題したレクチャーのほか、板橋区や世田谷区にて小学校校長を歴任された矢崎氏による学校における効果的な地震防災教育の実践について講義がなされました。

男鹿市議会 2016-12-09 男鹿市議会 会議録 平成28年 12月 定例会-12月09日−05号

指定管理候補者は、一般社団法人男鹿市観光協会で、代表者は会長加藤義康、所在地は男鹿市船川港船川字新浜町1番地1、指定期間は5年で、管理者選定に当たっては公募を行っております。  次のページをお願いいたします。45ページをお願いいたします。  議案第74号男鹿温泉交流会館五風の指定管理者の指定についてであります。  

由利本荘市議会 2016-12-06 由利本荘市議会 会議録 平成28年 12月 定例会-12月06日−02号

食品は同課が保管し、毎週金曜日にフードバンクあきた、こちらは一般社団法人代表理事は林多実さんです。この方たちが回収し、状態を確認して支援者に配布しております。  11ぱれっとでは、第4回定例会を8月28日開催し、フードバンクあきた代表の林多実さんを講師にお迎えして、貧困とフードバンクについて勉強会を行いました。

男鹿市議会 2016-06-21 男鹿市議会 会議録 平成28年  6月 定例会-06月21日−03号

また、今年度は、東京において7月に認定NPO法人ふるさと回帰支援センター主催の青森秋田岩手の暮らし発見フェア、10月に一般社団法人移住交流推進機構主催のふるさと回帰フェア2016及び首都圏男鹿の会総会、11月に県主催の秋田暮らし相談セミナーが開催されますので、首都圏等に在住する移住希望者にアプローチしてまいります。  

男鹿市議会 2016-06-20 男鹿市議会 会議録 平成28年  6月 定例会-06月20日−02号

また、今年度は7月に認定NPO法人ふるさと回帰支援センター主催の青森秋田岩手のくらし発見フェア、10月に一般社団法人移住交流推進機構主催のふるさと回帰フェア2016、11月に県主催の秋田くらし相談セミナーが開催されますので、本市のブースを出展し、首都圏等に在住する移住希望者にアプローチしてまいります。