207件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿角市議会 2020-12-08 令和 2年第6回定例会(第3号12月 8日)

まず、避難情報の変更についてでありますが、国では災害時に自治体発令する避難勧告を廃止し、避難指示に一本化するということを正式に決定しております。災害時に自治体避難勧告指示が分かりにくいと、そういう解消と逃げ遅れを防ぐ狙いがあると言っております。  そこで、今後本市においても地域防災計画の一部改正が行われるかと思いますが、国の災害対策基本法改正案はいつから運用されるのか。  

鹿角市議会 2020-12-07 令和 2年第6回定例会(第2号12月 7日)

黄色が水防警報発令、赤色避難判断水位の意味がありますが、住宅地、特に花輪の大川添に対応したもので、農地には対応していない塗装であります。大変分かりやすく、市民避難の目安となると感じますことから、八幡平地区十和田地区の橋に水位表示塗装を県に要望していただきたいと思いますが、市の考え方を伺います。 ○議長宮野和秀君) 市長。 ○市長(児玉 一君) お答えいたします。  

男鹿市議会 2020-12-03 12月03日-03号

昨年7月に道の駅おが「オガーレ」がオープンして以降、特に新型コロナウイルス感染拡大により発令された緊急事態宣言解除後は、来場者数が大幅な伸びを見せていると伺っており、諸産業への継続的な好影響が期待されるところであります。 そこで、オガーレ来場者を初めとした各観光地への、特に自家用車やバスを利用される方々の動線を考えたとき、生鼻崎トンネルを抜けて美しい日本海を眺めた後、金川近隣公園前を通過します。

北秋田市議会 2020-09-14 09月14日-02号

今年4月、政府による緊急事態宣言発令により全国的に経済が冷え込む中、当市では市内関係団体を交えた経済対策会議の開催や中小企業小規模事業者相談窓口の設置、中小企業振興資金保証制度、いわゆるマル北特別枠の創設など、いち早く企業支援対策に取り組みながら、コロナ禍で停滞する市内経済の維持と活性化を図るための緊急経済対策を矢継ぎ早に打ち出し、市民皆様が積極的に経済活動にご協力をいただける事業宿泊飲食業

仙北市議会 2020-09-14 09月14日-04号

決してこれまで教育委員会スピード感がない行政ではないわけで、さらに、だけれども市長という立場からすると、各部の指揮系統がしっかりとして私から発令指示ができますので、この職制で物事を早く進めていきたいというような思いでありますので御理解をお願いしたいと思います。 ○議長黒沢龍己君) 6番、熊谷一夫君の質疑を終わります。 以上で、議案第98号の質疑を終わります。

鹿角市議会 2020-09-04 令和 2年第5回定例会(第1号 9月 4日)

7月11日から12日にかけての大雨災害につきましては、11日から断続的に雨が降り、12日午前0時20分に災害警戒対策室を設置して警戒に当たりましたが、その後も強い雨が降り続き、12日の3時過ぎには大湯川水防団待機水位に達し、なおも上昇傾向にあったことから、午前3時53分に大湯川流域の20地区1,552世帯警戒レベル3の避難準備高齢者等避難開始情報発令いたしました。

男鹿市議会 2020-06-18 06月18日-04号

新型コロナウイルス感染拡大が懸念される中、国内外では地震や水害が発生し、それに伴う避難勧告発令されています。日本列島は、これから本格的な梅雨、そして台風シーズンを迎えます。災害発生に備えた避難体制の構築、特に避難所感染症対策は急務です。 このような状況下で心配となるのが避難による感染拡大への不安です。

北秋田市議会 2020-06-16 06月16日-03号

国で発令した緊急事態宣言に伴い、首都圏での販売が激減し、在庫が過剰となっている現状でございます。県では、いち早くその対応比内地鶏学校給食社食などで使用し、消費拡大を図る補助として5,519万6,000円を計上いたしました。つまり、その中身を見ると、学校給食においてはブロイラー、若鶏との差額を全額補填し、社食等においても価格差の2分の1の補填をするということで計上をしております。

北秋田市議会 2020-06-15 06月15日-02号

宣言発令期間中、市民及び事業者皆様には、休業要請外出自粛県外への移動自粛、3つの密を避けていただくなどのご協力をいただいた結果、当市においては感染者はございませんでした。しかし全国的に見ますと収束には至っておりません。 今後、治療法の確立や効果的なワクチンの完成が実現するまでは、第2波、第3波の到来が懸念されておりまして、長丁場に備えた感染防止対策を図っていく必要があると考えております。

鹿角市議会 2020-04-22 令和 2年第2回臨時会(第1号 4月22日)

というのは、今まず非常にこういう緊急事態発令されたということです。我々が当局に質問するということは、この機会を逃せば6月議会です、6月定例会。今の状況を見ると、とてもとてもそれまで待てる状況ではありません。というのは、今はまず往来が心配されるゴールデンウイーク、これがあります。また、今市内を見ますと、工事なんかで入っている県外の業者も結構来ています。

鹿角市議会 2020-03-11 令和 2年第1回定例会(第5号 3月11日)

また、県との情報共有では、市と県の地域防災計画に基づいて、県が導入した情報配信集約システムLアラート」を運用しており、避難情報発令避難所開設状況避難状況被災状況などの情報共有できるとともに、これらの防災情報はテレビやインターネットを通じて配信され、市民にも周知できますので、今後も両システムを有効に活用し、災害時における情報共有に努めてまいります。